メニュー
周辺スポット

「演劇・ダンス」のイベント一覧

エリアで絞り込む

人形劇鑑賞会1月「ねずみのすもう」

1月人形劇鑑賞会は人形劇団ぽけっとの「ねずみのすもう」。岐阜県の人形劇団ぽけっとが、「ねずみのすもう」を人形劇化。ぽけっとは、日本昔ばなしを人形劇化する、岐阜県唯一のプロ劇団。併演「さんまいのおふだ」(しかけ紙芝居)もあり。予約期間は、12月27日9:00より窓口、もしくは電話にて。※定員に達したため、応募を締め切り。

詩の朗読の夕べ 第199回<中止となりました>

2003年から続いているくまもと詩の朗読の会の月例会。朗読メンバーは熊本市在住の詩人・歌人などが中心。童話の読み聞かせも。今回のテーマは「雪国」、又は自由題。ムーミン展見ての作品もOK(短歌・俳句などもOK)。自作以外も可。持ち時間は1人5分程度。朗読希望者・入場希望者は事前予約の事。申込は熊本市現代美術館(電話:096-278-7500)まで。コロナ感染予防のため、マスク着用など美術館に協力を。

よこすかトコトン座 紙芝居ライブ<中止となりました>

<中止となりました> 地域の民話を元にしたオリジナル紙芝居や、「手づくり紙芝居コンクール」入賞作品などをスクリーンに投影し大きな画面でライブ実演。事前申込制、1月16日締切、定員60人、抽選。催し名・郵便番号・住所・氏名・フリガナ・年齢・電話番号・託児の有無を、ネット・電話・来館・ハガキのいずれかでまなびかんまで。対象は幼児・親子。

劇団うりんこ「なんちゃってヒーロー」

毎日に退屈していた小学生、ガモーが思いついた「特撮」。一人ではできないけど、仲間と得意技を出し合い、たがいを助け合い「ヒーローX」が完成! 特撮を作ってもテストの点数がよくなるわけじゃない、将来の役に立つわけでもない。誰かに褒められるわけでもない。でも、みんなと一緒に自分たちの手で何かを創ることは、むちゃくちゃ面白い! 主催:NPO法人おとくにパオ

情熱のタンゴ 愛のシャンソン

フランスのパリから南米のパリ ブエノスへ…。想いでの名曲で綴る情熱のタンゴ&愛のシャンソン。アルゼンチンとフランスの音楽を感性豊かな演奏で楽しめる。懐かしいあの歌、華やかなダンス、誰もが親しむ名曲の数々でタンゴのシャンソンの華麗なる饗宴を存分に味わえる。

名古屋音楽大学公演制作 ごきげんな猫たち

闇に光る無数の猫の目。そして始まる圧倒的なパフォーマンス。今宵は年に一度の舞踏会。17匹の猫たちが語るそれぞれの生き方とは? 名古屋音楽大学生にしかできない、楽器を使った生演奏や、歌・演技・ダンスの表現テクニック、そして舞台芸術に必要な音響・照明も見所。専攻コースの違う学生がその枠を飛び越え、一つになって感動を届ける。要整理券(1人2枚まで)。

声優朗読劇フォアレーゼン「残念ながら、アスリートに愛されて…」

イタリアと板橋区を舞台に繰り広げられる恋愛模様を、板橋区オリジナル脚本と豪華声優陣による朗読で楽しもう。 ※未就学児入場不可

そうぞうりょくのたね

ヨーロッパの積み木を使ったパフォーマンス。目の前で繰り広げられるライブショーに親子とも釘付け! 音楽とあわせて楽しもう。対象は0~3歳の親子。

マイ・クロ・シアター

ハラハラしたりアッと驚いたりホッとしたり! ユニークな演出にオープニングから目が離せない! 若手実力派ジャグリングパフォーマー・KUROにあやつられる小道具の数々…オリジナリティあふれる積み木のパフォーマンスをお楽しみに!

もっと見る