メニュー
周辺スポット

「音楽イベント」のイベント一覧

エリアで絞り込む

星屑スキャット TOUR 2020「色、色々」<中止となりました>

ミッツ・マングローブ、ギャランティーク和恵、メイリー・ムーの音楽ユニットによるポップス・歌謡曲グループ「星屑スキャット」。全国ツアーの追加公演が三島で開催! 時代やジャンルを越えた幅広い楽曲を、それぞれの個性豊かな歌声と洗練されたハーモニーで魅せる唯一無二の世界観に注目。 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、来場者の安全を確保した上で開催するため、状況により開催方法等を変更する場合あり

ハロウィーン特別コンサート ソーシャルディスタンスコンサート

ハロウィーン特別コンサートをソーシャルディスタンスを保って開催。プログラムは音楽を聴く為の体操(ソーシャルディスタンスバージョン)、オリンピアのアリア(ホフマン物語より)~リモートハロウィーンオペラ~、誰でも作曲家、一人で合唱隊(小黒恵子さんの曲を歌おう)ほか。出演は、雲の劇団雨蛙/岡田和歌冶、林歩、伊藤舞/鈴木絢子(ピアノ)・朝日山祐子、真咲郁(リモート出演)。完全予約制(電話にて)先着10名。

大阪ビッグバンドジャズフェスティバル

新型コロナ禍で大きな影響を受けた文化芸術活動の機会を創ることでその活動を支援し、大阪府民に鑑賞機会を提供する「大阪府文化芸術創出事業」の一つとして、「大阪ビッグバンドジャズフェスティバル」を開催。大阪を象徴する場所の一つ、大阪城西の丸庭園から、ビッグバンドジャズの力で、日本を勇気づける野外公演となる。

広瀬未来 × 中島徹 ジャズライブ

2014年にニューヨークから拠点を日本に移し、神戸市文化奨励賞、なにわジャズ大賞、なにわ芸術祭新人賞等数々の賞を受賞したトランペッター広瀬未来。アロージャズオーケストラにも所属し個人でも関西と関東を軸に幅広い活動をしているピアニスト中島徹。関西を代表する2人のミュージシャンによる、熱くクールなステージ! アットホームなジャズバーで、豊富なお酒やフードと共に。

オルガン・プロムナード・コンサート スペシャル

「オルガン・プロムナード・コンサート」は、県民ホールが開館した1975年から続いている人気シリーズ。今回はオルガニストの三上郁代さんとヴァイオリニストの鈴木朝子さんを迎え、様々な曲調を盛り込んだプログラムを届ける。プログラムは、G.F.ヘンデル:ソナタ ト長調 HWV 358 ほか。曲目は変更となる場合あり。未就学児入場不可。

須藤慎吾バリトンリサイタル~デュパルク歌曲の世界

藤原歌劇団や新国立劇場を中心に活躍する人気バリトン須藤慎吾によるフランス歌曲コンサート。ピアノは江澤隆行。プログラムは全てデュパルク作品で構成。デュパルクは19世紀のフランス歌曲への貢献度が高く、なかでも、ボードレールの詩に基づく「旅へのいざない(L’invitation au Voyage)」がよく知られている。日本を代表する名手が満を持して描くフランス歌曲をぜひ堪能しよう。

小林研一郎指揮 九州交響楽団 ピアノ:藤村佑子

指揮・小林研一郎とピアノ・藤村佑子による夢のステージがついに実現。演奏予定曲は、グリーグ:「ペールギュント」第1組曲より 第1曲「朝」第2曲「オーゼの死」/リスト:ピアノ協奏曲第1番/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第5番「皇帝」。未就学の入場不可。

第62回 ティアラこうとう定期演奏会

弊団指揮研究員を務め、現在札幌交響楽団の指揮者として活躍する松本宗利音と、名ピアニスト清水和音による後期古典派~ロマン派の名曲プログラム。出演は、指揮:松本宗利音、ピアノ:清水和音。曲目は、ベートーヴェン:「レオノーレ」序曲 第3番 作品72b、グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 作品16、シューマン:交響曲第1番 変ロ長調 作品38「春」。

及川浩治ピアノ・リサイタル 「名曲の花束」

ベートーヴェン生誕250周年を記念し、「交響曲 第5番」をリストによるピアノ・ソロ編曲版で披露。曲目は、バッハ:主よ、人の望みの喜びよ(ヘス編)/バッハ:シャコンヌ ニ短調 BWV1004より(ブゾーニ編)/ショパン:前奏曲 第15番 変ニ長調 「雨だれ」/エルガー:愛のあいさつ/リスト:愛の夢 第3番/リスト:メフィスト・ワルツ 第1番/ベートーヴェン:交響曲 第5番ハ短調「運命」(リスト編)。

もっと見る