メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「神社・寺院・仏閣 神奈川県」のスポット一覧

エリア絞り込み
神奈川県(686)
愛甲郡清川村(1)
愛甲郡愛川町(3)
足柄下郡湯河原町(3)
足柄下郡真鶴町(3)
足柄下郡箱根町(24)
足柄上郡山北町(2)
足柄上郡松田町(1)
足柄上郡大井町(3)
足柄上郡中井町(2)
中郡二宮町(1)
中郡大磯町(9)
高座郡寒川町(8)
三浦郡葉山町(4)
綾瀬市(2)
南足柄市(8)
座間市(9)
海老名市(7)
伊勢原市(22)
大和市(8)
厚木市(14)
秦野市(4)
三浦市(19)
逗子市(11)
茅ヶ崎市(15)
小田原市(33)
藤沢市(21)
鎌倉市(140)
平塚市(24)
横須賀市(43)
相模原市南区(7)
相模原市中央区(5)
相模原市緑区(22)
川崎市麻生区(4)
川崎市宮前区(7)
川崎市多摩区(8)
川崎市高津区(4)
川崎市中原区(8)
川崎市幸区(3)
川崎市川崎区(19)
横浜市都筑区(7)
横浜市青葉区(5)
横浜市泉区(4)
横浜市栄区(7)
横浜市瀬谷区(1)
横浜市緑区(8)
横浜市旭区(6)
横浜市港南区(5)
横浜市戸塚区(9)
横浜市港北区(12)
横浜市金沢区(12)
横浜市磯子区(9)
横浜市保土ケ谷区(6)
横浜市南区(12)
横浜市中区(5)
横浜市西区(14)
横浜市神奈川区(20)
横浜市鶴見区(13)
北海道(977)
青森県(166)
岩手県(208)
宮城県(465)
秋田県(153)
山形県(382)
福島県(405)
茨城県(365)
栃木県(329)
群馬県(264)
埼玉県(569)
千葉県(510)
東京都(934)
新潟県(491)
富山県(275)
石川県(311)
福井県(321)
山梨県(285)
長野県(497)
岐阜県(494)
静岡県(636)
愛知県(839)
三重県(482)
滋賀県(636)
京都府(1200)
大阪府(1161)
兵庫県(799)
奈良県(541)
和歌山県(357)
鳥取県(189)
島根県(281)
岡山県(351)
広島県(399)
山口県(295)
徳島県(203)
香川県(276)
愛媛県(339)
高知県(161)
福岡県(633)
佐賀県(298)
長崎県(203)
熊本県(365)
大分県(317)
宮崎県(141)
鹿児島県(205)
沖縄県(57)

甘縄神明宮

天照大御神(アマテラスオオミカミ)を祀る、鎌倉最古の神社。源頼朝や政子、実朝も詣でたといわれている。和銅3(710)年、行基の草創で染屋太郎時忠が山上に神明宮、ふもとに神輿山円徳寺を建立したことに始まるという。

阿弥陀寺

木食遊行僧として知られる弾誓上人が開山した、塔ノ沢駅の北側の山中にある浄土宗の寺院。幕末を生きた皇女・和宮の位牌を祀っている。6月下旬~7月中旬、3000株ものアジサイで境内が彩られる。

安国論寺

鎌倉に入った日蓮が、建長5(1253)年に松葉ヶ谷で結んだ草庵の跡に建てられたと伝わる寺。日蓮はこの場所で約20年にわたり布教したといわれる。境内には『立正安国論』を書いたという、岩穴(御法窟)が残されている。本堂向かいの山には日蓮が法華経を唱えたという富士見台があり、由比ヶ浜の海や富士山を一望できる。桜や桃、サザンカなど、境内に咲く季節の花が、訪れる人の目を楽しませてくれる。

安養院

嘉禄元(1225)年、北条政子が夫・源頼朝の冥福を祈って建てた長楽寺が前身という浄土宗の寺。境内には、天然記念物に指定されているマキの巨木がある。5月は、色鮮やかなオオムラサキツツジが圧巻。

飯泉山 勝福寺(飯泉観音)

境内には県指定天然記念物大イチョウがある。仁王像には、曽我兄弟が仇討ちの成功を祈願し怪力を授かったといういわれがある。本尊として鑑真和上が招来した十一面観音を祀る。

飯山観音

深い木立に囲まれた真言宗の古刹である長谷寺。源頼朝が造成させたのが始まりといわれる。この閑静な境内の本尊に祭られる十一面観音立像は縁結びで知られる。

稲毛神社

武甕槌神ほか四神を奉り、「勝」と「和」を御神徳とする。困難に打ち勝ち、和の心で暮らせるようにと、多くの参拝客が訪れる。8月の川崎山王祭も盛大。

窟堂(岩窟不動)

源頼朝の時代以前からあったといわれる窟堂(岩窟不動)。本尊である石造りの不動明王を拝むことができる。これに由来しこの前の道は、窟堂道や窟(岩屋)小路などといわれる。

宇津宮辻子幕府跡(宇津宮稲荷神社)

尼将軍北条政子の死後、4代将軍藤原頼経が嘉禄元(1225)年から嘉禎2(1236)年の間、政治を行った場所。稲荷から南北約180mの範囲が幕府庁舎のあった場所とされる。

もっと見る