メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「神社・寺院・仏閣 北海道」のスポット一覧

エリア絞り込み
北海道(977)
標津郡中標津町(9)
白糠郡白糠町(7)
厚岸郡浜中町(4)
厚岸郡厚岸町(14)
釧路郡釧路町(6)
中川郡本別町(4)
中川郡池田町(5)
中川郡幕別町(12)
広尾郡広尾町(10)
広尾郡大樹町(5)
河西郡芽室町(7)
上川郡清水町(4)
河東郡鹿追町(4)
河東郡士幌町(3)
河東郡音更町(4)
日高郡新ひだか町(4)
幌泉郡えりも町(4)
様似郡様似町(3)
沙流郡平取町(3)
勇払郡むかわ町(4)
勇払郡安平町(5)
虻田郡洞爺湖町(5)
勇払郡厚真町(4)
虻田郡豊浦町(4)
網走郡大空町(5)
紋別郡湧別町(5)
紋別郡遠軽町(6)
常呂郡佐呂間町(3)
常呂郡訓子府町(5)
斜里郡小清水町(3)
斜里郡斜里町(5)
網走郡津別町(4)
利尻郡利尻富士町(3)
礼文郡礼文町(3)
枝幸郡枝幸町(6)
枝幸郡浜頓別町(3)
苫前郡羽幌町(8)
中川郡美深町(4)
空知郡上富良野町(5)
上川郡美瑛町(6)
上川郡東川町(3)
上川郡上川町(5)
上川郡愛別町(3)
上川郡当麻町(5)
夕張郡栗山町(6)
余市郡余市町(9)
岩内郡岩内町(4)
虻田郡倶知安町(5)
虻田郡京極町(3)
磯谷郡蘭越町(3)
久遠郡せたな町(4)
奥尻郡奥尻町(3)
爾志郡乙部町(4)
檜山郡江差町(6)
山越郡長万部町(5)
二海郡八雲町(6)
亀田郡七飯町(5)
松前郡松前町(8)
石狩郡当別町(7)
石狩市(10)
北広島市(9)
伊達市(10)
恵庭市(5)
登別市(5)
富良野市(9)
深川市(8)
砂川市(3)
滝川市(6)
千歳市(10)
根室市(8)
名寄市(12)
士別市(11)
紋別市(9)
赤平市(4)
江別市(12)
芦別市(6)
美唄市(8)
稚内市(4)
苫小牧市(8)
留萌市(5)
網走市(11)
岩見沢市(9)
夕張市(5)
北見市(19)
帯広市(37)
釧路市(32)
室蘭市(17)
旭川市(62)
小樽市(35)
函館市(57)
札幌市清田区(4)
札幌市手稲区(11)
札幌市厚別区(9)
札幌市西区(9)
札幌市南区(7)
札幌市豊平区(12)
札幌市白石区(5)
札幌市東区(17)
札幌市北区(19)
札幌市中央区(34)
青森県(166)
岩手県(208)
宮城県(465)
秋田県(153)
山形県(382)
福島県(405)
茨城県(365)
栃木県(329)
群馬県(264)
埼玉県(569)
千葉県(510)
東京都(934)
神奈川県(686)
新潟県(491)
富山県(275)
石川県(311)
福井県(321)
山梨県(285)
長野県(497)
岐阜県(494)
静岡県(636)
愛知県(839)
三重県(482)
滋賀県(636)
京都府(1200)
大阪府(1161)
兵庫県(799)
奈良県(541)
和歌山県(357)
鳥取県(189)
島根県(281)
岡山県(351)
広島県(399)
山口県(295)
徳島県(203)
香川県(276)
愛媛県(339)
高知県(161)
福岡県(633)
佐賀県(298)
長崎県(203)
熊本県(365)
大分県(317)
宮崎県(141)
鹿児島県(205)
沖縄県(57)

姥神大神宮

社殿内には文化14(1817)年に賜った正一位勅宣額をはじめ、元禄7(1694)年に造られた神輿など数々の重要文化財級の宝物が陳列。予約をすれば神職が説明してくれる。

大沼駒ケ岳神社

大沼湖畔に大正3(1914)年から建ち、駒ケ岳の平穏無事、登山者の安全が祈願される神社。境内には駒ケ岳噴火時の噴石でできた大岩があり、岩の間の隙間を通り抜けられると難関突破のご利益があるといわれる。すぐそばの大沼を囲む舗装道路がサイクリングコースとなっており、立ち寄りにもおすすめ。

帯廣神社

縁結び絵馬「かつらぶみ」は、御神木の桂の葉を模したハート型。緑色と満月の日だけ登場するピンク色の2色がある。地域の神社として親しまれ、漫画に登場した神社のモデルにもなった。

開拓神社

北海道神宮に3つある境内社のひとつで、間宮林蔵、高田屋嘉兵衛、松浦武四郎、島義勇など北海道の開拓・近代化に尽力した功労者37柱の御祭神が祀られている。北海道神宮と併せて参拝に訪れる人が多い。

金比羅神社

海の上に鳥居が立つ風景は、広島の厳島神社を思わせる。その風景は日中見てもよいが、夕陽と共に眺めると更に美しい。干潮時には岩場を歩いて鳥居の下まで行ける。

称名寺

正保元(1644)年に開山した浄土宗の寺院。本堂は昭和4(1929)年に再建されたコンクリート製。円空仏や珍しい宝物、土方歳三の供養碑もあり訪問者が絶えない。

水天宮

小樽を代表する歴史ある神社のひとつ。市街地の海側、海抜50mほどの高台に位置する境内からは、港の好展望が楽しめる。大正9(1920)年に落成した社殿は、3つの飾り屋根を備えた装飾的な造りに特徴のある美しい建物。境内周辺はかつてのお屋敷町で今でも街並みに立派な石垣を見ることができる。

曹洞宗 高龍寺

寛永10(1633)年に建立された寺院。現在の場所に移ってきたのは明治末期。境内ほぼ全ての建物が有形文化財に登録されている。

函館護国神社

箱館戦争終結後、新政府側の戦没者を慰霊するために造った招魂場が始まり。現在の社殿は昭和17(1942)年に建設したもの。境内には、新政府側の墓や慰霊碑がある。

もっと見る