メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「城・城跡 山口県」のスポット一覧

岩国城

昭和35(1960)年に再建された桃山風南蛮造りの天守閣内に銀帯橋の精密模型や写真、武具や甲冑などを展示している。また、天守閣からは岩国市内から瀬戸内海の島々までが一望できる。

萩城跡指月公園

毛利輝元が慶長9(1604)年に築城した毛利家の居城、萩城。指月山のふもとに現在は石垣と堀の一部が残り、旧本丸跡は指月公園として整備され桜の名所としても親しまれている。国指定史跡。

岩国城

桃山風の南蛮造りの天守閣は昭和37年に再建されたもので、3階までは武具甲冑類が展示されている。展望台からは市街が一望できる。

勝山御殿跡

幕末、長府藩が外国艦隊からの砲撃を避けるために長府から移した長府藩庁跡で、廃藩置県によって一切の政務を山口県庁に移すまでたびたびの戦を戦い抜き、維新に大きく貢献した。石垣などの城館遺構をみることができる。

高嶺城跡

萩城跡

慶長9年に築城。明治7年解体以後、市の指定文化財である花江茶亭を移築。ここではお茶が楽しめる。旧本丸跡は指月公園として親しまれる。

山口城跡

徳川幕府の末期に毛利氏が萩から移した藩庁と居館で、現在は山口県庁となり、その後の県庁舎改築により、建物は解体された。現在は、その表門が新庁舎そばに移築保存されている。