メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「城・城跡 大阪府」のスポット一覧

飯盛城跡

南北約650m、東西約400m、山頂を中心に大小の曲輪(くるわ)の跡や石垣が残る。中世山城として強大な要塞を誇ったという。

大阪城天守閣

現在の天守閣は3代目で、昭和6(1931)年に復興されたもの。最上階からの展望、黄金の茶室、兜や陣羽織の試着体験コーナー(有料)など見どころも多い。

岸和田城

建武元(1334)年、楠木正成の一族和田氏が築城したと伝えられる。当時の天守閣は雷火で焼け、現在のものは昭和29(1954)年に再建された。本丸・二の丸跡は千亀利公園になっている。

千早城跡

楠木正成が元弘2(1332)年に築城。立地を生かし鎌倉幕府軍を釘付けにした。元中9(1392)年、畠山氏によって落城。本丸跡とされる千早神社には正成・正行親子を祀る。

茨木城跡

茨木城の築城は諸説があり不詳。一国一城令により廃城となったのは確かで、かつての存在を示すのは茨木小学校隅に建つ城跡碑のみとなっている。

大阪城天守閣

上赤阪城跡

赤坂城には城が上下二つあり、上赤坂城は赤坂村桐上に築かれた山城の上赤坂城と、詰の城の下赤坂城が建っていた。南北朝時代に楠木正成が築いたもの。

岸和田城

高槻城跡

南北朝時代の入江氏の居城。当時、大城郭があったと伝えられているが、現在は島上高校脇に城址碑が残されているだけで、城跡公園には出土された石垣が復元されている。

もっと見る