メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「城・城跡 新潟県」のスポット一覧

春日山城跡

国の指定史跡であり、日本百名城のひとつ。自然の地形を生かした壮大な山城で、曲輪、空堀、土塁などが築かれた。今もその一部を目にすることができる。

春日山城史跡広場

春日山城跡の北東端を占める楼門地区を整備した史跡公園。発掘調査の成果に基づき、総構の土塁、堀等を復元してあり、戦国期の大成郭が体感できる。

新発田城

明治維新まで12代続いた新発田藩10万石の城跡。国の重要文化財である旧二の丸隅櫓と本丸表門、平成16(2004)年に復元された三階櫓と辰巳櫓がある。堀部安兵衛の出身地でもある。

高田公園

慶長19(1614)年に徳川家康の六男、松平忠輝の居城として築城された高田城の跡に造られた公園。園内には三重櫓、極楽橋が復元され、城跡には本丸土塁や内堀と外堀の一部が残っている。

福島城跡

福島城は、豊臣秀吉の重臣・堀秀治が築城を始め、慶長12(1607)年、その子・忠俊の代に完成。しかしわずか7年で廃され、現在は古城小学校校庭に礎石の一部が残る。

村上城跡

臥牛山に築かれた村上藩の城。別名舞鶴城。戦国時代に本庄繁長が「村上ようがい」として曲輪(くるわ)などを築いたのがその始まり。石垣などの遺構が、平成5年に国の史跡に指定された。

春日山城跡

戦国期の代表的な山城で、本丸跡からの眺めはよく、毘沙門堂が再建されている。山麓には菩提寺である林泉寺があり、上杉謙信の墓がある。

坂戸城跡

旧六日町市街を見晴らす坂戸山634メートルの高所に築かれていた城で、現在山の麓には石垣をめぐらした居館跡や家臣屋敷、景勝、直江兼続誕生地の碑が建っている。

新発田城跡

溝口氏10万石の平城。表門、旧二の丸隅櫓が残り重要文化財に指定されている。別名あやめ城と言い、菖蒲の頃のお城は美しい。

もっと見る