メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「城・城跡 山形県」のスポット一覧

霞城公園

山形藩57万石城主・最上義光の居城跡。桜の名所としても知られ、夜には美しくライトアップされた桜を見物できる。かつてこの地にあった山形城の復原工事は、現在も進行中。

上山城

周辺にある堀跡や石垣に往時の面影が残る。城内は上山の歴史を伝える郷土資料館となっており、蔵王の高山植物標本や、上山を治めた藩主の歴史資料などを展示。

鶴岡公園

鶴ヶ岡城跡に整備された公園で、お濠や石垣が藩政時代の面影を今に伝える。桜の名所としても知られ、4月下旬には荘内神社境内でお花見茶会が開催される。園内には荘内神社や、藤沢周平記念館などの施設もある。

松山歴史公園

松山藩2万5000石の松山城城址に広がる公園。園内のあちこちに城の面影が残り、「多聞楼」とも呼ばれる大手門は県指定文化財。松山文化伝承館もある。

最上公園

新庄藩初代藩主・戸沢政盛が寛永2(1625)年に築いた新庄城の城跡で、市指定史跡。243年間にわたって新庄藩政の中心だった。春になると濠端の約300本の桜が一斉に咲き誇る、花見の名所でもある。

尾浦城

天文元年、武藤氏が本拠をここに移したのが始まりで、武藤氏十八代の頃には勢力を拡大していった。その後、最上氏の領地となるが、一国一城令で廃城となり、現在は大山公園として市民に親しまれている。

上山市立上山城

清水城址

15世紀頃、最上地方の大半を138年間にわたって統治していた清水公がその中心として城を構え栄えたという清水城址。現在は、本丸跡、外堀、内堀などが当時の面影を残している。

鶴岡公園

もっと見る