メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「その他レストラン 奈良県」のスポット一覧

エリア絞り込み
奈良県(413)
吉野郡東吉野村(2)
吉野郡下北山村(1)
吉野郡十津川村(5)
吉野郡野迫川村(2)
吉野郡天川村(3)
吉野郡黒滝村(1)
吉野郡下市町(2)
吉野郡大淀町(8)
吉野郡吉野町(5)
北葛城郡河合町(8)
北葛城郡広陵町(15)
北葛城郡王寺町(5)
北葛城郡上牧町(7)
高市郡明日香村(6)
高市郡高取町(1)
宇陀郡御杖村(2)
宇陀郡曽爾村(1)
磯城郡田原本町(1)
生駒郡斑鳩町(7)
生駒郡三郷町(2)
生駒郡平群町(3)
山辺郡山添村(4)
宇陀市(9)
葛城市(13)
香芝市(16)
生駒市(20)
御所市(5)
五條市(16)
桜井市(13)
橿原市(40)
天理市(13)
大和郡山市(17)
大和高田市(9)
奈良市(151)
北海道(2,981)
青森県(963)
岩手県(1,010)
宮城県(1,958)
秋田県(860)
山形県(786)
福島県(1,428)
茨城県(1,310)
栃木県(1,810)
群馬県(1,817)
埼玉県(3,854)
千葉県(4,036)
東京都(12,954)
神奈川県(6,238)
新潟県(1,807)
富山県(836)
石川県(983)
福井県(685)
山梨県(1,134)
長野県(2,115)
岐阜県(1,834)
静岡県(3,607)
愛知県(6,430)
三重県(1,582)
滋賀県(876)
京都府(1,341)
大阪府(3,119)
兵庫県(2,169)
和歌山県(791)
鳥取県(330)
島根県(302)
岡山県(717)
広島県(1,337)
山口県(593)
徳島県(339)
香川県(453)
愛媛県(572)
高知県(417)
福岡県(2,418)
佐賀県(468)
長崎県(667)
熊本県(867)
大分県(615)
宮崎県(572)
鹿児島県(841)
沖縄県(881)

いにしえ茶屋

自家農園の無農薬野菜を中心にした料理が食べられる店で味わう「大和茶がゆ」。旬の野菜を使った一品料理(大和まなの煮浸し、なすの田楽、もみうりなど季節ごとに替わる)と、佃煮、漬け物付き。ほか奈良ご当地メニューで評判の黒米カレーもあり、黒米も桜井産を使用したカレーである。三輪そうめんは、冬はにゅうめん、夏は冷やしそうめんで味わえる。5名以上での利用の場合は事前予約が必要。

植村牧場

搾りたての牛乳をふんだんに使ったソフトクリームやアイスクリームが人気である。また、併設のカフェレストランいちづでは、牛乳を使ったおいしいランチや、パフェを用意している。

大塔郷土館

奈良の郷土料理「大和茶がゆ」が味わえる「美山定食」。「大和茶がゆ」をはじめ、同じく奈良名物の「めはりずし」、「地元でとれた野菜の煮物」、「とうがらし味噌付き芋(焼いたもの)」、「季節の小鉢料理」、「漬け物」が付いてボリューム満点。「茶がゆ」は東大寺二月堂修二会(お水とり)の練行衆の食事として、奈良では古くから食されている。

おかいさん会

店名の「おかいさん」は、親しみをこめた奈良の方言で「大和茶がゆ」の事。名物の大和「茶がゆ定食」では、季節ごとの地場の野菜や山菜、茶がゆが一緒に食べられる。大和の茶がゆ、柿の葉寿司、煮物(千切り大根、しいたけ、ごぼう、高野豆腐、人参、季節の山菜等)、漬け物(きゅうり古漬、季節の野菜)、高菜巻、みょうが寿司(夏から秋)と定食内容は盛りだくさん。

お食事処山桜

三峰定食は大和の牛にこだわり、1級の部位のバラ肉を使った焼肉定食(地元食材を使って調理)姫石御膳は地元産のあまごを使用。一夜干しをあぶりにし、地の食材を使った色とりどりのメニューとなっている。一度食べたら、また食べたくなるあまごのあぶりである。

橿原観光ホテル内レストラン「ミランドオル」

黒米カレーは、カレーと古代米との組み合わせが大好評のカレーライス。日本人の食としてすっかり定着したカレーと古代米「黒米(くろまい)」の異色の取り合わせを、歴史とロマンを感じながら味わえる。また、その他人気の飛鳥鍋は、推古天皇の御代に唐人がヤギなどの乳で食べ物を煮込んだという記録をもとに、大和地鷄と組み合わせ、現代に復活させたもの。

Cache-Gache

夜は無国籍料理のメニューが多彩な店。黒米カレーは、ランチメニューとして味わえる。ここの黒米フルーツカレーはとても個性的。バナナ、パイナップルなどのフルーツが入ったフルーツカレーで、ちょっぴりスパイシーなルーとフルーツの甘みが絶妙なバランスである。サラダやラッシーもついているので、ご当地へ立ち寄った際のランチに最適。

春日ホテル「和風れすとらん春日」

奈良の日常的な料理で、その親しみ深いところから「おかいさん」と呼ばれている奈良の「茶がゆ」。大和茶がゆをはじめ、奈良のっぺ煮、だし巻き玉子、焼き物、季節サラダ、作り豆腐、味噌椀、漬物、という奈良の郷土食づくしとなる。要予約。店は奈良公園の玄関口に位置し奈良観光にも最適。

かつらぎの森「神々の宿る郷」

かつらぎの森は大和盆地の中和地区西側の二上葛城山麓の丘陵地に位置し、中戸新池を中心に作られている散策路での散歩が素晴らしい。自然がいっぱいで季節の花々が楽しめる。そして、その施設内のレストランでも、黒米カレーが味わえる。

もっと見る