メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「その他レストラン 静岡県静岡市葵区」のスポット一覧

青葉おでん街「愛ちゃん」

ちなみに、「愛ちゃん」は娘さんの名前。昭和32年、屋台で商売始めた頃、愛ちゃんはいつも乳母車の中で寝ていた。昔から美味しいおでんで地元の評判だった「愛ちゃん」を屋台時代からやってきたおかみさんは、年のために引退した。引き継いだのは行き付けだった喫茶店のマスター。味は?との心配はご無用!おかみさんは、店を譲られた後も、味が変わっていないか確かめに来ているとか。直接の後継ぎは居なくても、店は立派に引き継がれ守られてゆくおいしい名店である。

青葉おでん街「居酒屋どみんご」

静岡の歓楽街両替町に隣接する静岡おでん街。正式名は青葉横丁。左右に13軒のおでん屋が並ぶ。その青葉おでん街の中でも、若くて美人の女将さんがいるという評判の店。静岡おでんの定番の黒はんぺん、しろみ、すじの他に厚揚げもおいしく。狭い店内での女将とお客との楽しい会話がいっそうの味を引き立てる。

青葉おでん街「きよみづ」

静岡おでんは鰹節の粉をかけるのが有名だが、青海苔との割合やかけ方は自由となっているところが多い。この店では、青海苔と鰹節を1対1でブレンドしたふりかけを置いている。そのため、鰹節のかけ過ぎのボソボソ感もなく、本来の味と合わさり丁度良い味となる。美人女将のつくるほかの一品料理も細かいひと手間をかけた小料理風。小さい店だが、落ち着ける店である。

居酒屋海ぼうずアスティ店

店では、静岡の県産品にこだわり、生産者の分かっている安心できる素材を使っている。特に人気の静岡おでんは、店の自慢の名物となっている。串焼き・揚げ物の定番メニューも美味しく食べていただけるよう、焼きたて、揚げたてを出ししている。JR静岡駅の改札直ぐ裏にあり、県外のお客さんや電車通勤の人たちの憩いの場となっている居酒屋である。

大やきいも

創業およそ100年、昔ながらの駄菓子屋といったようなつくりだが店内は広々。活気あふれる温かくにぎやかな店である。おでん屋なのになぜ「大やきいいも」というのかといえば、冬は焼き芋も売っていて、当初はそれがメインだったから。懐かしい環境で味わう、素朴で美味しいおでんと食べる、大学いもも自然な甘さでとまらないおいしさ。これらに合う飲み物といえば、静岡っ子たちの親しんだ「みかん水」。素朴な味が揃う懐かしさのテーマパークのような店である。

静岡おでんおがわ商店

静岡市の浅間通りで60年以上も前から営業の2008年おでんフェスタ・おでんバトルで準優勝の店。牛スジからとるおでんのダシが美味しい、昔ながらの懐かしい雰囲気の店内が魅力。静岡おでんは、おやつがわりの食べ物として、今で言うファーストフードのような存在として市民に定着している。特徴は、牛スジ主体の黒いスープ、それに黒はんぺんが入っていることで有名。おでんダネは串に刺してあり、青のり、かつおぶしをかけて食べる。

静岡おでん三河屋

三河屋は昭和23年屋台店から始まり、創業から変わらぬ味を今も引き継ぐ伝統の店である。家族的な雰囲気いっぱいの店で、おでん以外にもフライや焼き物などもあり、特にれんこんのフライや炭焼きもとても人気。また、カキの季節には炭火で焼いたカキなど絶品。青柳横町にあり、早くから席は常連でいっぱいとなる繁盛人気店である。

昭和ホルモン串焼亭

店頭には、バス停の標識・ベンチそして街頭テレビがあり、昭和時代の横丁の飲み屋街に来たような落ち着いて味わえるつくりの店。店の自慢は、評判の静岡おでんと色々なホルモン焼きを始めとするホルモン料理。なお、おでんの味は2008年おでんフェスタ・おでんバトルで3位になった折り紙つきの店でもある。

杉乃屋

杉乃屋は、駅南にあるお菓子屋さん。店先では「黄金まんじゅう」を焼く甘く香ばしい香りが漂う。店の奥では「しぞーかおでん」や「おにぎり」などを食べることもでき、定番の「静岡おでん」のタネがいっぱいのおでん鍋、その一角にはおでんに付けて食べる味噌がある。おでんは比較的あっさりめだが、この味噌タレにをつけて食べるのがピッタリ美味しくて良い。値段もほとんどのものが50円、一番高いウィンナーで70円という低価格。

もっと見る