メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「その他レストラン 長野県駒ヶ根市」のスポット一覧

割烹いわたや

昔から駒ヶ根では、カツ丼と言えばソースかつ丼。今では、全国に知られるソースかつ丼の町となっている。割烹料理屋である「いわたや」のソースは駒ヶ根の他の店に比べ、和風な味付けで一味違うおいしさ。肉厚のジューシーなカツに甘辛のブレンドソースが決め手で、カツとの絶妙な相性がとてもよく合っており旨い。

かみさわ

「かみさわ」は和風レストラン。厚みのあるロース肉を、目の粗いパン粉を使った厚めの衣を付けてカツにしたものに、透明感のある色をしたオリジナルのソースがかかっている。カツを一口食べると、サクサクとも、しっとりとも言えない食感が印象的。特製オリジナルソースは、ソースの香りと味が少しする、ガツンとした大味なものではないが、ソース独特の鼻を突くような酸味はなく、薄味でさっぱりと食べやすいもの。ソースを好みの量かけられるのは、なかなか良いサービスである。

四季・味処明治亭駒ヶ根店

明治亭は、1915年創業のソースかつ丼店の老舗である。ソースは、地元「駒ヶ根産」にこだわった12種類の食材で長時間をかけて丁寧に作ったソースで、上級な味わい深いソースに仕上がっている。そのソースを使ったかつ丼は、口に入れた瞬間にツーンとくる独自ソースが食欲をそそり、大きなかつと盛りのいいご飯を箸を止めることなく食べられる。

四季・味処明治亭中央アルプスロープウェイ登山口店

ソースかつ丼老舗の明治亭の2号店。中央アルプス登山バス停近くで、付近は緑に囲まれ高原の雰囲気が満点。爽やかな森の風が通り抜けるオープンデッキでの食事もでき、そこで地ビールや地ワインと一緒に味わうソースかつ丼の味は、本来の味に一味プラスされた美味しさが味わえる。運が良ければ、テラスでリスや猿たちにも出会える。また、シーズン中のテイクアウトは早朝からできるので登山者も、お弁当としてソースかつ丼を持って行ける。

食事・喫茶ガロ

「食事・喫茶ガロ」のソースかつ丼は、蓋が閉じないほどの脅威の量のレギュラーサイズが大評判である。シーズン中には開店前にも、遠方から来た人たちが並んで待っている光景も珍しくない店。実際、食べ始めると初めは箸のつけどころに迷うほどである。駒ヶ根かつ丼ソースは、多くの店は甘めだがこの店のソースには程々の酸味があり食を進めやすい。なお、ミックスかつ丼という巨大なカツとエビフライで同様に蓋の閉まらない丼がこの店の一番人気である。

そば処「福寿美」

昭和2年創業の老舗。昔ながらのそばは、信州伊那谷生産のそば粉を使用し、フアンも多く変わらぬ味で地元でも評判である。そのそばと、自家製ソースカツ丼を半分にした半モリ半カツ丼は、美味しいそばと旨いソースカツ丼の両方を食べたいという、お客さんたちからの声で出来た人気メニュー。

茶そば「いな垣」

「いな垣」は、美味しいソースかつ丼で知る人ぞ知る評判店である。ソースかつ丼のソースは醤油ベースで甘いくフルーティーなソース、辛すぎることもなく和風ソースかつ丼といった趣の味。カツとソース、キャベツのコンビネーションとしてのおいしさが味わえ、全体としてレベルが非常に高い。この店にも他県からの人も多く訪れるが、まさに納得の美味しさである。

卓伏屋きらく

長年継ぎ足された伝統のソースに店自慢の信州飯田産の高級豚肉、サクサクの衣の元祖ソースかつ丼。「卓伏屋(ちゃぶや)きらく」は、今や駒ヶ根の名物となっている駒ヶ根ソースかつ丼発祥の店といわれている。かつは柔らかく美味しい肉でジューシー、ドンブリが見えなくなる位に大きく肉の厚さが2㎝はあろうかというもの。昔から変わらずの人気店である。

中央道駒ケ岳サービスエリア(下り)レストラン「こまがね」

サクッとした音も美味しい注文が入ってから揚げる熱々の、駒ヶ根名物のソースカツ丼は、駒ケ岳サービスエリア(下り)レストランでも気軽に味わえる。薄めの衣をまとったロースカツと、醤油ベースのサッパリとしたオリジナルソースの相性が抜群。カリッと揚がった存在感のあるカツは、ボリューム満点なのに最後までペロリと食べられるとドライブの人々から評判の一品。テイクアウトもでき、上り側のレストランでもソースカツ丼は、味わえる。

もっと見る