メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「その他レストラン 長野県長野市」のスポット一覧

池田屋菓子店

種類はジャガイモ、おから、野沢菜、つぶしあん、野菜、なす、丸ナス、切干し大根などや、季節限定で、のびろなどもある。薄めのツルンとした皮に、味のしみた具がよくマッチしておやつや食事にもなってしまうのが、池田屋の信州おやきである。じゃが芋おやきはおやつ感覚で、おやきを食べなれない人にでもおいしく食べられる。

一心堂

一心堂のおやきはキャベツ、人参、大根をミックスした「野菜ミックス」と、丸なす輪切りの「丸なす」の二種類で、皮は国産小麦粉+国産発芽小麦粉を使用している。おやきの種類は二つしかなくても、見た目もきれいで、中身も美味しく皮を噛んだ感じは、噛めば噛むほど気持ちよくなってやめられない食感である。

いろは堂

いろは堂は信州の山里、長野市鬼無里(きなさ)にある炉端焼きおやきの店。小麦粉にそば粉を加え、自家製酵母で自然発酵させた生地に具を包んで、250度の高温の窯に入れ一気にこんがりと焼き上げて、表面はパリッと香ばしく、中はパンの様にふんわり柔らかいのが特徴である。具としては野菜ミックスや野沢菜、ねぎみそ、きりぼし大根、かぼちゃ、粒あん、ほんしめじ、あざみの他、季節によってまいたけ、こごみ、のびる、えらなどがある。

御菓子処喜世栄

善光寺の近くにある「おやき」がおいしいと有名な老舗。農林大臣賞を受賞した「石ごろも」など工夫を凝らしたお菓子もあり、甘党の方にもお勧め。おやきと言えば皮がパンみたいに厚いと思うが、ここのおやきは、皮が薄くてちょうどいい食感、もちもちしていて美味しい。種類も、丸なす、野沢菜、大根、カボチャ、ニラ、キノコ、小豆あん、そら豆あんと実に豊富。それぞれ形が違っているのが手造りの証しである。

小川の庄大門店

善光寺表参道沿いの門前町にある。自慢の大戸は小川村の農家で使われていたもので、障子をくぐって中に入ると、土間と囲炉裏の懐かしい風景が広がる。いろり端では焼きたてのおやきがそば茶を飲みながら味わえる。ここのおやきは、蒸しおやきもあるが、おすすめは皮があつくてパリッと香ばしい焼きおやき。皮も厚いが、中身の具もびっちりつまってる。いろりを囲むようにして座り、目の前で焼けたおやきにありつけるのは最高である。

お食事処「おかあさんの味たんぽぽ」

お食事処おかあさんの味たんぽぽでは、ひとつひとつが手作りで、素朴なおいしさを作りだす。また、有機野菜直売所もあり、採れたての新鮮な野菜が種類豊富に揃っている。

おやきの市川

市川はおやきの専門店。店奥の奥部屋には、おやきを焼く灰の入ったかまどが2つある。今でこそ、鉄板で焼いたり、オーブンで焼いたり、ふかしたりと色々なおやきがあるが、昔はみんな、囲炉裏の灰の中に埋めて作っていた。それでは、灰がおやきにくっついて粉っぽくなるのではないかと思うが、灰が熱ければおやきにくっつくことは無い。灰焼きお焼きは安全上の問題から保健所からの許可が下りず、もう新たには出来ない。その熱気は、夏の大変さを想像させ灰が舞う中での作業も大変である。灰焼きおやきは素朴で、ある意味本物で貴重なものである。

おやきや総本家本店

門前おやきは、善光寺周辺にたいへ古くから伝承されている信州を代表する郷土食である。四季折々の山菜や野菜をみそやしょうゆで味付けし、小麦粉を練った皮に丸く包み込んで焼いた素朴なおやきは、昔からおやきとおそばの作れない娘は嫁のもらい手がなかったと伝わる位、生活に密着していた。具は、野沢菜、つぶあん、きざみなす、にらミックス、かぼちゃ、切干大根、きのこ、キャベツ、丸なす。また、温泉おやきの皮は、信州上山田温泉の飲泉すると糖尿病・痛風・便秘に効能がある温泉水で粉をこねて作られている。

信州松代・銘菓処「蔦屋本店」

大正5年にこの歴史の町・信州松代に和菓子店として創業以来、信州松代の城下町の地にて製造・販売している。「大名おやき」は、地元産の野菜を多く取り入れ季節の移ろいに応じて様々な郷土の味をお楽しめる、発売以来40年以上愛される郷土の味。「なす」「野沢菜」「にら」「きゃべつ」「切干しめじ」「粒あん」「かぼちゃ」「季節限定おやき」など各種の、もちもち食感の焼きおやきと、ふわふわ食感の蒸おやきの2種類がある。

もっと見る