メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「その他レストラン 新潟県新潟市中央区」のスポット一覧

海老家

老舗の蕎麦屋で味わう新潟名物たれカツ丼。玉子でとじたカツ丼ではなく、トンカツを醤油ベースのタレにくぐらせてご飯の上にのせているのが新潟たれカツ丼の特徴。この店では、やや厚みのある豚肉7mmほどの丸い形の「たれトンカツ」4枚がのった丼が味わえる。漬物、味噌汁付き。

かもめ亭

新潟名物のたれカツ丼が味わえる。甘みよりややしょっぱい味わいのタレが染み込んだ大きめのヒレ肉を揚げたカツが3枚、ご飯の上にのっている。また、この店では、タレが染み込んでいるのに、カツのサクサクした食感も残っている。ほか玉子でとじたカツ丼も味わえる。ランチはセットでお得な値段に。

喜ぐち

夕方4時から翌朝4時まで営業している飲み会にうってつけの店で味わえる新潟名物・たれカツ丼。玉子でとじた丼ではなく、醤油ベースのタレにくぐられせた少々厚みのあるトンカツ3枚がご飯の上にのっている。タレはたっぷりめで、ご飯にもタレがまぶしてある。ほどよいボリュームの丼で、中華スープ付き。

ぐりる「かんだ」

創業37年の昔ながらのノスタルジーな外観内装の老舗の洋食屋で味わう新潟名物・たれカツ丼。玉子でとじず、玉ねぎ・キャベツなしで、醤油ベースの甘辛いタレにくぐらせたカツをご飯にのせるのが新潟のたれカツ丼で、この店ではご飯の上に、5枚も「たれカツ」がのっている。肉のうまさも絶品。

今昔中華そば「港」

ラーメン屋が並ぶ「ときめきラーメン万代島」の中の1店で新潟名物「たれカツ丼」が味わえる。この店は「米粉」を使ったオリジナルラーメン「米粉麺」で有名で、セットに「たれカツ丼」を注文できる。醤油ベースのたれにくぐらせたトンカツ「たれカツ」2枚がのった丼で、カツの下に細かく切った海苔が敷かれているのが特徴。

とんかつ「かつ力」

新潟名物たれカツ丼が味わえる店。たれカツ丼は、玉子でとじず、玉ねぎ・キャベツなしで、タレにくぐらせたトンカツをご飯にのせた丼。この店のたれカツは、濃い醤油味で、四角めのカツ5枚が、ご飯を覆い隠すほどびっしりカツがのっている。肉の臭みはいっさいなく、豚のジューシーな味わいとこの店独自の醤油ダレが食欲をそそる。

とんかつ太郎

新潟たれカツ丼の発祥の店で、伝統の味が味わえる。昭和初期、新潟市中心部に堀があり、縁に屋台が軒を連ねていた。とんかつ太郎も、そんな屋台発祥店のひとつ。初代・小松道太郎が、当時モダンな料理だったかつレツを大胆にも醤油ダレにくぐらせてご飯の上にのせて提供。いまや「新潟のかつ丼スタイル」として定着。

とんかつ錦

新潟名物たれカツ丼が、丸いお重にはいった「ヒレかつ重」として味わえる店。カツは3枚。肉厚は8mm~10mmほどあり、カツ1枚のボリュームもあり、豚ヒレ肉の味わいも充分に味わえる。トンカツの上に青のりがまぶしてあるのが特徴。ヒレかつ重は、サラダ、新香、味噌汁付き。

とんかつ「ヒロ」

新潟駅から徒歩1分の、老夫婦が営む小さな店で、新潟名物・たれカツ丼が味わえる。玉子でとじず、醤油ベースのタレにくぐらせた大きなトンカツ4枚がご飯を覆い隠すほどボリュームがたっぷりである。たれカツ丼は、漬物・味噌汁・小皿・ミニサラダ付き。ほかに、ご飯の中にもたれカツがはいった特カツ丼や、肉厚なひれカツ丼もある。

もっと見る