メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「その他レストラン 群馬県桐生市」のスポット一覧

一茶庵

一茶庵は、足利に本店を持つ手打ち江戸前そば処でせいろ、さらしな、けし切り、茶そば、田舎そばなど5色の香り高いそばをそろえるそばの名店。しかし、注文があってからゆで始める、あげ出しうどんも隠れファンを持つ美味しさである。お勧めの鴨南ばんは、ジューシーな鴨肉のエキスが染み出たつゆに細身のうどんと甘みあるネギがマッチして、あっさり味に仕上がっている。

梅山本

桐生名物のうどんの幅広麺のひも川うどんが味わえる店。屋号「梅山本」の「山本」というのは、地元桐生のうどん打ちの流派の名前である。そこで、桐生には「山本」流の名が付くうどん屋が多く存在している。店は、出前も行っており地元に密着し愛されているうどん屋である。

越後屋

菱町四丁目の真ん中に位置する「越後屋」自慢のうどんは、厳選された2種類の小麦粉を秘伝の比率で配合し、腰のある滑らかなめんに仕上げている。定食セットはすべてうどん付きと、ボリューム満点。新潟出身の両親を持つ主人が打つ「二八そば」も好評。また、30人まで収容可能な宴会場には、新型カラオケと立派なステージを完備しており、歌える楽しいうどん屋さんとなっている。

川野屋天神町支店

川野屋天神町支店は地元の人に愛されている老舗うどん店で、天神町支店は桐生天満宮のすぐ近くにある。うどん麺にはコシがあり、味は比較的あっさりとした味付けで、懐かしさを感じさせる素朴な味が特徴の店である。

川野屋本店

桐生でも老舗中の老舗といわれる店。「上州桐生ッ粉」で打っためんを空っ風にひと風当てると、腰の強いめんができるという。冬場のおすすめはなんといってもモチモチとしたひも川うどん。この店のひも川は常識的な幅で、適度に厚みもあり他の店に比べてもっちりしているのが特徴のコシのあるうどんである。汁は、東京風の濃い目の汁だが太めのひも川に丁度良い深みのある味を加えている。うどん店の建ち並ぶ桐生の名店といわれる店である。

川野屋本店あいおい

店は特に「元祖桐生カレーうどん」を名乗っている。通常のカレーうどん以外にも、つけ汁カレーうどんや冷やしカレーうどんなどが揃う。「つけ汁カレーうどん」のカレーのつけ汁は温かいもの、麺は冷たいもの。つけ汁は、ノーマルなカレー汁風ではあるが、麺は太くてもちもちである。カレー汁とかだと、麺の美味さがわかりにくくなるが、それでも旨さがわかるほどのうどんである。

ガスト 桐生店

<安全・安心・環境への取り組み><BR>ガストではお客様に安心してお食事をしていただけるよう「食の安全と安心」に配慮し、原料から店舗で提供される最終商品に至るまで徹底した食材管理を実施しております。<BR>限られた資源を大切に使うことを目的に、きれいに洗って繰り返し使えるエコロジー箸を導入しました。

桐生うどんの里

桐生市はうどん店の多いことでうどんの町とも言われている。その中でも名勝「吾妻山」の麓にある「桐生うどんの里」は、白滝姫ゆかりの吾妻山麓の源水を用いて、まごころをこめて丹念に打ち上げている。製麺所で始めた手打ち体験教室や食事、ショッピングが楽しめ、製麺所のメイン商品である「あづまうどん」の製造工程を見学することもできる。

桐生織物観光センター食堂

国道50号沿いに建つ「織物観光センター」は昭和54年、産地直送の観光物産館としてオープン。広大な繊維品直売所、1000人が入れる食堂、藍染め体験工房、お菓子の製造ラインが見学できるお土産コーナーがあり、桐生の玄関口としての役目を果たす。食堂ではうどん・そばの街、桐生らしくうどんの食べ放題メニューがある。多加水で腰がありのど越し良いうどん、そば粉たっぷりのそばが食べ放題の上に、天ぷら、煮物、五目ごはん、さしみこんにゃくも付くボリュームである。

もっと見る