メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「その他レストラン 北海道札幌市中央区」のスポット一覧

開拓屋

開拓屋は、特約農場より「肉」そのものを厳選仕入れを行い、手間ひまかかるが全て手切りによる肉の加工を行っている。また、「タレ」は店長が北海道中のジンギスカン店を研究し、当店オリジナルのタレを完成させたもの。七輪にも生ラムジンギスカン用の鍋がのったものと、小さめの七輪網焼き用と使い分け、塩ラムやラムタン塩焼きは、鍋より網の方が肉の味がストレートにわかる」との味に対するこだわりを持つ。また、「ミスタージンギスカン」という酸味の利いた乙部産ワイン(ハーフ1500円)も肉にもマッチ。

キリンビール園

すすきのから徒歩圏内にある都市型ビアホールで、自家製ダレに漬け込んだ生ラムの肉質が旨い。羊特有の臭みはほとんどない上に柔らかく、脂分が適度に混じっていてバランスが厚切りラムと樽詰生ビールとの相性も最高。付けタレは比較的甘めの味付けだが肉にからみやすくて合っている。注文してから握ってくれる寿司とオリジナルジンギスカンの食べ放題がビールを一層進めてくれる。

ジンギスカンアルコ

ニュージーランド産の生マトン肉で特有の臭みも少なく食べやすい。そして野菜は、もやし、タマネギ、長ネギで食べ放題なのが嬉しい。1年かかった秘伝のタレは、濃いくちのしょうゆベースで、焼き方は七輪なので、焼きすぎないのがポイントである。最後にライス、野菜、肉を少々残しておき、番茶を注ぎタレをかければ特製「お茶漬け」の出来上がり。おいしくてお腹一杯食べた後でも食べられてしまう。

ジンギスカンRam

七輪で焼く肉はアイスランド産の生ラム肉を使用しており、クセが少なくて臭みもなくやわらかいのが特徴である。また、肉が新鮮なため、絶品の刺身も食べることが出来き、一頭から2本しか取れないラムのヒレもおすすめである。基本の野菜は、おいしいタマネギだけがおかわり自由となっており、その他の野菜ももちろん別料金で注文できる。肉に合うご飯として上等かつお節に特性醤油の「ねこ飯」やキムチ飯がありどちらもジンギスカンにはベストマッチである。

ひつじや

すすきのに古くからある観光客向きのこぎれいな感じの店ではなく、より庶民的なジンギスカンの店。観光客には、ジンギスカンは成形して薄く切った肉を焼く印象があるが、この店では肉の原型に近いぶつ切りの厚めのマトン肉を使用。。味わい深い生ラムが食べられ、自家製のタレはピリとしている。地元の通の人たちの通う隠れ家的な店となっている。

ふくろう亭

店で使用する肉は主にニュージーランドやオーストラリア産で、1頭から1kgしか取れない肩ロースを使用している。そのため柔らかくて、臭みも少ない肉なのでラムが苦手という人にもお勧めである。タレもおいしいが塩こしょうで食べてもおいしく、ラムのタンは一度食べると思わず納得の一品である。

松尾ジンギスカン「まつじん」札幌南一条店

絵画や美術品をあしらった店内は、洗練された空間デザインが特徴で、統一された落ち着いた雰囲気の中で北海道で生まれたこだわりの味と、ラムの新しいおいしさを心ゆくまで楽しめる。

焼肉亭サム

狸小路市場の入り口にあるジンギスカンの店で、中に入ると木製のイスやテーブルを使い、山小屋のようなホッとする雰囲気がある。やや甘めのタレが肉の旨みと絡み合うジンギスカンはとても柔らかく、臭みが全然なく新鮮な肉であるからこそ出来るレアが美味い。また、ラムのタンは柔らかいが、芯のコリっとした食感とフッ感じる羊の香りが旨くぜひ味わって見たい。

ラムハウスケケレ

洋食シェフであるオーナーが木の芽や海藻などを飼料に育った3ヶ月の肉の柔らかいアイスランド産の羊を一頭買いつけ仕上げをおこなっている。そのため生ラム肉は柔らかく、ラム皮は一頭から一人前しか取れない貴重な珍品で、ラムのスペアリブやラムの刺身も羊特有のクセも感じられずおいしく安心して食べられる。タレは、白醤油ベースで、バジルやタイムなどのハーブやスパイスを使用したフレンチ風の特性タレ。フアンも多く店内は狭めなので予約をするのが無難。

もっと見る