メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「その他レストラン 北海道」のスポット一覧

エリア絞り込み
北海道(2,786)
目梨郡羅臼町(4)
標津郡中標津町(19)
野付郡別海町(7)
白糠郡白糠町(5)
阿寒郡鶴居村(7)
川上郡弟子屈町(12)
川上郡標茶町(4)
厚岸郡厚岸町(7)
釧路郡釧路町(6)
中川郡池田町(8)
中川郡幕別町(9)
広尾郡大樹町(5)
河西郡中札内村(4)
上川郡清水町(4)
河東郡鹿追町(8)
河東郡上士幌町(6)
河東郡音更町(9)
日高郡新ひだか町(17)
浦河郡浦河町(7)
沙流郡日高町(4)
勇払郡安平町(6)
虻田郡洞爺湖町(13)
白老郡白老町(14)
有珠郡壮瞥町(7)
紋別郡遠軽町(7)
斜里郡清里町(4)
斜里郡斜里町(17)
網走郡美幌町(16)
天塩郡幌延町(4)
利尻郡利尻富士町(6)
苫前郡苫前町(4)
中川郡美深町(4)
勇払郡占冠村(7)
空知郡中富良野町(4)
空知郡上富良野町(9)
上川郡美瑛町(15)
上川郡上川町(4)
夕張郡栗山町(6)
夕張郡長沼町(14)
夕張郡由仁町(4)
空知郡南幌町(4)
余市郡余市町(14)
岩内郡岩内町(14)
虻田郡倶知安町(30)
虻田郡京極町(4)
虻田郡喜茂別町(6)
虻田郡ニセコ町(13)
寿都郡黒松内町(4)
爾志郡乙部町(3)
檜山郡上ノ国町(3)
檜山郡江差町(5)
山越郡長万部町(5)
二海郡八雲町(12)
茅部郡森町(4)
茅部郡鹿部町(4)
亀田郡七飯町(12)
上磯郡知内町(4)
石狩郡当別町(7)
北斗市(13)
石狩市(13)
北広島市(8)
伊達市(18)
恵庭市(24)
登別市(16)
富良野市(30)
深川市(13)
砂川市(8)
滝川市(24)
千歳市(65)
根室市(23)
三笠市(3)
名寄市(12)
士別市(12)
紋別市(20)
江別市(21)
芦別市(7)
美唄市(5)
稚内市(32)
苫小牧市(54)
留萌市(13)
網走市(24)
岩見沢市(34)
夕張市(6)
北見市(51)
帯広市(102)
釧路市(117)
室蘭市(45)
旭川市(140)
小樽市(79)
函館市(195)
札幌市清田区(15)
札幌市手稲区(16)
札幌市厚別区(23)
札幌市西区(39)
札幌市南区(33)
札幌市豊平区(48)
札幌市白石区(47)
札幌市東区(56)
札幌市北区(92)
札幌市中央区(586)
青森県(841)
岩手県(891)
宮城県(1,667)
秋田県(784)
山形県(807)
福島県(1,374)
茨城県(1,181)
栃木県(1,062)
群馬県(1,117)
埼玉県(1,762)
千葉県(1,947)
東京都(11,231)
神奈川県(5,983)
新潟県(1,693)
富山県(794)
石川県(925)
福井県(636)
山梨県(1,094)
長野県(2,020)
岐阜県(1,737)
静岡県(3,373)
愛知県(6,154)
三重県(1,475)
滋賀県(875)
京都府(2,513)
大阪府(6,554)
兵庫県(3,965)
奈良県(781)
和歌山県(680)
鳥取県(274)
島根県(291)
岡山県(688)
広島県(1,324)
山口県(573)
徳島県(325)
香川県(425)
愛媛県(559)
高知県(397)
福岡県(2,315)
佐賀県(442)
長崎県(644)
熊本県(820)
大分県(592)
宮崎県(553)
鹿児島県(818)
沖縄県(842)

朝日のあたる店

20年以上、たまごカレーを作ってきた。オムレツ風たまごカレーで有名な店である。富良野オムカレーには、大西養鶏場のさくらたまごを使用し、ふっくらとした濃厚なおいしさを生かしている。定番のたまごカレーとは趣向を変えて半熟仕上げにしており、ワインチェダーチーズのまろやかな旨みがカレーに奥ゆきを与えている。カレーソースは、半熟卵に合うよう香辛料などを加えて辛みを加えているものである。

アサヒビール園はまなす館

札幌の都心から東へ6kmに位置するアサヒビール北海道工場に隣接しており、ビールは文字通り工場直送である。「昔なつかしジンギスカン」は、マトンを70年前のレシピをもとに再現したタレに漬け込んでいる。代表メニューは、北海道ならではの新鮮なイカ・鮭・エビなどの海の幸をいっぱいに使った「海鮮ミックス」が好評である。また、館外の梅園と滝をめぐる遊歩道のある日本庭園はゆったりとくつろげるスポットともなっている。

味処「笑楽亭」

飴色に炒めた富良野玉葱のコクと旨味をベースにしたスパイシー中辛カレーに、ホワイトカレーをトッピングした富良野オムカレー。「さくらたまご」を使った半熟オムライスとの相性も格別である。付け合わせも「旬の野菜巻きロールカツ」、「漬物屋ますぞう」の福神漬けと富良野産にこだわったもののなっている。

味処新橋

80年もの歴史がある老舗の味処で、自慢は地元庶民にも定評のある豚丼。主人が柔らかい豚肉を、フライパンで旨味をのがさず、ていねいに焼き上げる。50年間使い込まれた特製の秘伝の醤油ダレをていねいになじませて作り出す豚丼は、一度食べたら絶対忘れられなくなる逸品である。全国から新橋名物「豚丼」を食べに来る、十勝・帯広を代表する店の一つである。

厚岸味覚ターミナルコンキリエ

イタリア語で貝の形をした食べ物を意味するコンキリエ。その貝殻をイメージした外観の厚岸グルメパークは、北の海のまち「厚岸」でなければ食べられない牡蠣(かき)を中心としたメニューが盛りだくさん。特にレストラン・展望室から望む夜景は魅力的で、ロマンチックな時間である。

御食事処鴨川

帯広名物の豚丼の専門店。厳選して仕入れる豚ロース肉は、赤身に脂がささると言われる最高肉を使用。注文を受けてから一枚づつ丁寧に切り分け、創業昭和21年から守りつづけてきた、しょうゆ味のタレに絡めたかわらぬ味。また、この地方では珍しい「みそ味ぶた丼」は、赤みそと3種類の秘伝の材料を加え、砂糖を使わず本みりんで甘味を調合しとろみがつくまで煮詰めている。みそのコクと甘辛い風味を中和させる生ショウガで、見た目よりもあっさりと食べることができる。

御食事処侑遊亭

昼はランチメニューを取り揃え、夜は小料理屋として居酒屋メニューとなる店。使用する食材、焼酎等はできる限り北海道産のもの。豚丼はバラとロースが選べ、こだわりのたれは、一から仕込んだもの。甘みがあり調味料も山椒が似合う、ご飯のすすむタレの味である。また、臭みの無い新鮮な鹿肉(道産)を使った丼料理の鹿丼もボリューム満点。牛トロ丼は、ホカホカ御飯の上に牛トロフレークをかけた丼料理でこちらも評判である。

開拓屋

開拓屋は、特約農場より「肉」そのものを厳選仕入れを行い、手間ひまかかるが全て手切りによる肉の加工を行っている。また、「タレ」は店長が北海道中のジンギスカン店を研究し、当店オリジナルのタレを完成させたもの。七輪にも生ラムジンギスカン用の鍋がのったものと、小さめの七輪網焼き用と使い分け、塩ラムやラムタン塩焼きは、鍋より網の方が肉の味がストレートにわかる」との味に対するこだわりを持つ。また、「ミスタージンギスカン」という酸味の利いた乙部産ワイン(ハーフ1500円)も肉にもマッチ。

花茶

花茶のメニューは、花茶農園や地元の採り立ての新鮮な野菜をふんだんに使った料理を揃えている。また、季節の味の手作りアイスクリームもおすすめである。

もっと見る