メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「和食 北海道」のスポット一覧

エリア絞り込み
北海道(1583)
標津郡標津町(3)
標津郡中標津町(5)
野付郡別海町(3)
川上郡弟子屈町(7)
厚岸郡厚岸町(5)
釧路郡釧路町(2)
中川郡幕別町(9)
広尾郡広尾町(3)
河西郡芽室町(7)
上川郡清水町(3)
河東郡鹿追町(4)
河東郡音更町(6)
日高郡新ひだか町(4)
浦河郡浦河町(8)
新冠郡新冠町(2)
沙流郡平取町(2)
勇払郡むかわ町(2)
勇払郡安平町(2)
虻田郡洞爺湖町(3)
白老郡白老町(5)
有珠郡壮瞥町(2)
紋別郡湧別町(2)
紋別郡遠軽町(5)
斜里郡斜里町(7)
網走郡津別町(2)
網走郡美幌町(6)
天塩郡幌延町(2)
利尻郡利尻富士町(2)
枝幸郡枝幸町(6)
苫前郡苫前町(2)
勇払郡占冠村(2)
空知郡中富良野町(2)
空知郡上富良野町(5)
上川郡美瑛町(2)
上川郡上川町(2)
樺戸郡浦臼町(2)
夕張郡栗山町(6)
夕張郡長沼町(2)
余市郡余市町(4)
余市郡仁木町(2)
積丹郡積丹町(5)
岩内郡岩内町(8)
虻田郡倶知安町(12)
島牧郡島牧村(1)
久遠郡せたな町(1)
瀬棚郡今金町(2)
檜山郡厚沢部町(1)
檜山郡江差町(3)
山越郡長万部町(5)
二海郡八雲町(6)
茅部郡森町(3)
茅部郡鹿部町(1)
亀田郡七飯町(6)
上磯郡知内町(1)
松前郡福島町(1)
松前郡松前町(3)
石狩郡当別町(2)
北斗市(6)
石狩市(6)
北広島市(2)
伊達市(7)
恵庭市(18)
登別市(11)
富良野市(12)
深川市(7)
砂川市(7)
滝川市(11)
千歳市(29)
根室市(11)
三笠市(4)
名寄市(5)
士別市(8)
紋別市(8)
赤平市(2)
江別市(11)
芦別市(5)
美唄市(5)
稚内市(6)
苫小牧市(53)
留萌市(7)
網走市(9)
岩見沢市(10)
夕張市(3)
北見市(21)
帯広市(101)
釧路市(63)
室蘭市(31)
旭川市(129)
小樽市(51)
函館市(147)
札幌市清田区(9)
札幌市手稲区(13)
札幌市厚別区(10)
札幌市西区(31)
札幌市南区(13)
札幌市豊平区(14)
札幌市白石区(23)
札幌市東区(18)
札幌市北区(39)
札幌市中央区(363)
青森県(500)
岩手県(446)
宮城県(875)
秋田県(395)
山形県(600)
福島県(800)
茨城県(1900)
栃木県(1520)
群馬県(1385)
埼玉県(2166)
千葉県(2699)
東京都(8801)
神奈川県(4911)
新潟県(2690)
富山県(1258)
石川県(1568)
福井県(1224)
山梨県(1366)
長野県(2558)
岐阜県(2468)
静岡県(5216)
愛知県(7556)
三重県(2255)
滋賀県(1171)
京都府(3312)
大阪府(8442)
兵庫県(4503)
奈良県(1038)
和歌山県(1076)
鳥取県(708)
島根県(967)
岡山県(1829)
広島県(3340)
山口県(1662)
徳島県(581)
香川県(759)
愛媛県(1151)
高知県(518)
福岡県(3798)
佐賀県(763)
長崎県(940)
熊本県(1279)
大分県(1108)
宮崎県(1024)
鹿児島県(1457)
沖縄県(1226)

朝市の味処 茶夢

有名な函館の朝市の中にある食堂。函館の朝市のとれたてのおいしさが味わえる「大漁丼」や贅沢な「毛ガニ汁」などが味わえる。名物は、細さが自慢の「イカそうめん」。そのままでもいいが、ご飯の上にのせて食べるのが函館の朝市流だ。

阿佐利本店

特製の鶏ガラスープと割り下を使った関東風のすき焼を味わえる店。脂がバランス良く入ったとろけるような上質の霜降り肉を個室で落ち着いて味わえる。建物も明治の代から継がれている伝統と格式あるもので、函館の歴史を思わせる趣が漂う。

味の三平

味噌ラーメン発祥の店として、全国的に知られる店。太めのちぢれ麺が味噌スープと絡み合う絶妙な味が堪能できる。しかし、ご主人は今もなお麺やスープを試行錯誤するなど、味への探究を欠かさない。「塩ラーメン」や「鉄火ラーメン」のほか、「特製シューマイ」も人気。

味の二幸

海鮮食堂として今年9月で40周年を迎える札幌中央卸売市場場外市場の老舗。新鮮な食材が集まる中央市場に、店の主人が毎朝市場に足を運び、旬の道産食材を仕入れている。自慢の海鮮丼は、北海道米をはじめとして、オホーツク産・日高のいくら、苫小牧のホッキ貝、日本海のイカ、帆立、うに、まぐろなど全てが日本近海で獲れた物を使っている。

東寿司(札幌市中央区)

明治8年創業の老舗のすし店。生きのいいネタを使ったすしはもちろんのこと、すし屋ならではの海鮮料理の数々を堪能できる。世界のワインも豊富に揃う小粋な店。1階から4階までカウンター席、テーブル席、個室、宴会場とあり、用途に合わせて利用できる。

アマンドール

原材料の80~90%に北海道産食材を使用。お店自慢の無添加のケーキは、検査機関で証明されたもの。口の中でとろけるおいしさは、なかなか他ではお目にかかれないほどだ。

ありがとう

すしを本格的に楽しんでもらうために、対面式カウンターだけの造り。札幌・福岡・東京から厳選して仕入れた新鮮なネタを使用している。黒ガレイ、タラバガニの内子、ボタンエビの頭、真ダラ白子など、小皿で出す「変わりずし」もおすすめメニュー。

安古

昭和45年創業のアンコウ料理の専門店。素材にこだわるご主人が自ら包丁を握るアンコウ料理は、さすがの味。おすすめは、お通し、アンコウ供和え、アンコウ唐揚げ、アンコウ鍋、アンコウ雑炊、漬け物などがついたアンコウ三昧の「アンコウ鍋セット」。

活魚料理 嘉兵衛

新鮮な地場の魚を、刺身から創作料理まで幅広いメニューで楽しめる居酒屋。なかでも人気は、函館特産の活イカを使った「朝イカ刺身定食」や、「カニ甲羅揚げ」「カニ春巻」など。店内の生簀には常時40種もの魚介が泳いでいて、お好みの調理法で食べさせてくれる。

もっと見る