メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「餃子 広島県」のスポット一覧

エリア絞り込み
広島県(1,301)
神石郡神石高原町(3)
世羅郡世羅町(6)
豊田郡大崎上島町(2)
山県郡北広島町(3)
安芸郡坂町(2)
安芸郡熊野町(7)
安芸郡海田町(14)
安芸郡府中町(17)
江田島市(5)
安芸高田市(10)
廿日市市(28)
東広島市(84)
大竹市(8)
庄原市(17)
三次市(24)
府中市(15)
福山市(200)
尾道市(100)
三原市(36)
竹原市(13)
呉市(86)
広島市佐伯区(46)
広島市安芸区(14)
広島市安佐北区(31)
広島市安佐南区(82)
広島市西区(113)
広島市南区(118)
広島市東区(33)
広島市中区(184)
北海道(2,165)
青森県(787)
岩手県(639)
宮城県(1,292)
秋田県(675)
山形県(1,231)
福島県(1,299)
茨城県(1,362)
栃木県(938)
群馬県(641)
埼玉県(1,375)
千葉県(1,386)
東京都(3,858)
神奈川県(1,702)
新潟県(986)
富山県(400)
石川県(383)
福井県(177)
山梨県(258)
長野県(715)
岐阜県(510)
静岡県(1,071)
愛知県(1,667)
三重県(356)
滋賀県(238)
京都府(633)
大阪府(1,673)
兵庫県(897)
奈良県(228)
和歌山県(328)
鳥取県(322)
島根県(307)
岡山県(777)
山口県(505)
徳島県(407)
香川県(340)
愛媛県(473)
高知県(306)
福岡県(2,550)
佐賀県(453)
長崎県(447)
熊本県(809)
大分県(476)
宮崎県(578)
鹿児島県(632)
沖縄県(262)

一龍

化学調味料を使わず、素材の味を追求したラーメン。透明感のあるあっさりしたスープは、鶏がら、豚骨、魚介がベースの醤油味。麺は、小麦の風味豊かな細麺。カラダにとって優しい料理作りをめざしている。

一白

鶏ガラと豚骨をベースに9時間じっくり丁寧に煮込んだスープに、<BR>「塩ラーメン」は干貝柱と干エビ、食材の旨味を引き出す<BR>粟国の塩(沖縄の天然塩)で作ったタレを使用。<BR>「醤油ラーメン」は旨味ある3種類の特級醤油をブレンドしたタレを使用しています。<BR>ランチセットもありますので<BR>ぜひ一度ご賞味ください。

尾道ラーメン 壱番館

全国的に人気のある尾道ラーメンを、本場尾道の「尾道ラーメン壱番館」でお召し上り下さい。当店「壱番館」の尾道ラーメンは、のびにくい平打熟成生麺。スープは豚・鶏ガラ・野菜をベースに瀬戸の小魚を使い、コクのある醤油味。尾道ラーメンの特徴である豚の背油で仕上げました。店長おすすめ「角煮ラーメン」ほかを準備して、皆様のお越しをお待ちしています。ミシュランガイド広島2013特別版で紹介されました。お店は、尾道海岸道り、住吉神社前のテラスのあるお店です。

尾道ラーメン壱番館

醤油味のスープに、麺は平麺と、尾道ラーメンの基本を追求している店。王道の味は人気も高く、麺とスープなどがパックされた持帰り用を、土産に買い求める客も多い。とろとろの豚の角煮、味つけ玉子、ワカメがのった角煮ラーメンは人気。

尾道ラーメン東珍康

昭和3年に尾道を訪れた中国人によって生まれた尾道ラーメン。この店の尾道ラーメンは、大山の水と同じ成分の尾道の天然水を使った、醤油味のあっさりしたラーメンだ。メニューにはほかに、ジャンボラーメンや野菜炒めラーメンなどがある。

オロチョン 毘沙門店

オロチョンとは、オロチョン族のことである。<BR>極寒の地 シベリア、モンゴル、その近隣に居住する民族といわれている。<BR>狩猟をしながらトナカイで移動し、馬も愛する騎馬民族であった。<BR>主に食していたのが、肉、ホルモン、とうがらしなどである。<BR>それらを使ったラーメンが“オロチョンラーメン”だ<BR>また異説だが『八岐大蛇』をオロチョン族と結びつける説もある。<BR>出雲神話に出てくる神々の話や中国大陸からの<BR>渡来人が鉄文化を日本に伝えたという話がある。<BR>その鉄文化を日本につたえたのはオロチョン族では<BR>ないかという郷土資料家もいる。<BR>そういったことから、“鉄なべ”で“ラーメン”を提供している。

オロチョン 横川駅前店

オロチョンとは、オロチョン族のことである。<BR>極寒の地 シベリア、モンゴル、その近隣に居住する民族といわれている。<BR>狩猟をしながらトナカイで移動し、馬も愛する騎馬民族であった。<BR>主に食していたのが、肉、ホルモン、とうがらしなどである。<BR>それらを使ったラーメンが“オロチョンラーメン”だ<BR>また異説だが『八岐大蛇』をオロチョン族と結びつける説もある。<BR>出雲神話に出てくる神々の話や中国大陸からの<BR>渡来人が鉄文化を日本に伝えたという話がある。<BR>その鉄文化を日本につたえたのはオロチョン族では<BR> ないかという郷土資料家もいる。<BR>そういったことから、“鉄なべ”で“ラーメン”を提供している。

臥龍

スープはとんこつからだしを取り、メニューは普通、濃味、激辛、味噌と種類が豊富。<BR>麺は細めのストレート麺。茹で具合を博多弁で記しているのがユニークだ。<BR>バリカタ、カタメ、普通、ヤオメ、バリヤオと細かく分けており、好みの硬さを選べる。<BR>片面をパリッと焼いた小ぶりな餃子もおすすめ。<BR>餃子、唐揚げ、チャーシュー丼などがラーメンに付くセットは15:30まで。

餃子の王将 海田店

当社の餃子は、北海道産小麦粉、青森県産にんにくをはじめ、鮮度と品質にこだわった国産食材を使用し、国内自社工場で製造して毎日翌朝までに各店舗に届けています。餃子は焼き方にもこだわり、料理は毎日届く新鮮な食材を仕込んで注文を受けてからの手作り調理です。お客様に、焼き立ての餃子や出来立ての料理を美味しく召し上がっていただくことにこだわり続ける・・・それが餃子の王将の変わらぬ信念です。

もっと見る