メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「食堂 青森県」のスポット一覧

エリア絞り込み
青森県(554)
三戸郡新郷村(2)
三戸郡階上町(4)
三戸郡南部町(5)
三戸郡田子町(2)
三戸郡五戸町(5)
三戸郡三戸町(4)
下北郡佐井村(5)
下北郡風間浦村(2)
下北郡東通村(4)
下北郡大間町(6)
上北郡おいらせ町(7)
上北郡六ヶ所村(3)
上北郡東北町(12)
上北郡横浜町(1)
上北郡六戸町(4)
上北郡七戸町(3)
上北郡野辺地町(13)
北津軽郡中泊町(5)
北津軽郡鶴田町(5)
北津軽郡板柳町(7)
南津軽郡田舎館村(3)
南津軽郡大鰐町(9)
南津軽郡藤崎町(1)
西津軽郡深浦町(7)
西津軽郡鰺ヶ沢町(7)
東津軽郡外ヶ浜町(11)
東津軽郡蓬田村(1)
東津軽郡今別町(2)
東津軽郡平内町(9)
平川市(15)
つがる市(16)
むつ市(32)
三沢市(28)
十和田市(41)
五所川原市(27)
黒石市(18)
八戸市(71)
弘前市(71)
青森市(86)
北海道(1,322)
岩手県(643)
宮城県(578)
秋田県(380)
山形県(586)
福島県(998)
茨城県(601)
栃木県(539)
群馬県(565)
埼玉県(471)
千葉県(649)
東京都(1,443)
神奈川県(1,184)
新潟県(1,492)
富山県(371)
石川県(347)
福井県(240)
山梨県(469)
長野県(1,531)
岐阜県(425)
静岡県(1,238)
愛知県(1,061)
三重県(507)
滋賀県(235)
京都府(544)
大阪府(1,459)
兵庫県(833)
奈良県(277)
和歌山県(333)
鳥取県(263)
島根県(355)
岡山県(470)
広島県(618)
山口県(459)
徳島県(190)
香川県(205)
愛媛県(312)
高知県(243)
福岡県(789)
佐賀県(205)
長崎県(360)
熊本県(403)
大分県(328)
宮崎県(251)
鹿児島県(470)
沖縄県(475)

アウガ新鮮市場

青森駅東口付近9階建て商業ビル「フェステバルシティアルガ」の地下一階にて展開。魚介海産物や青果をを中心に専門店が多く、旬の生鮮食品や日用品が一堂に揃う。朝早くから大変賑わいのある市場として有名。近くには定食や麺類が食れる食堂があるのもうれしい。

黒石市役所地下食堂「アラスカ」

アラスカは市役所地下にある食堂で、市職員だけでなく周辺の会社勤めや立ち寄るの人たちにも広く利用されている。「つゆやきそば」には、大きめに切られたニンジンやキャベツ、タマネギなどの野菜がたっぷりと入っている。つゆは、中華スープにしょうゆを加えあっさり味に仕上げており、ソースも控えめになっている。そのため、スープにしつこさがなくて、万人に食べやすい「つゆやきそば」となっている。

下北名産センター

下北最大規模の観光ドライブイン。鮮度と品揃えが自慢で、活ホタテから珍味、菓子、民芸品まで、下北半島の味覚をまるごと持ち帰ることができる。2階には食堂もありゆっくりと食事もできる。

すごう食堂

すごう食堂は、黒石駅前に大正元年創業の庶民的な食堂。そして、店のモットーは、化学調味料を使わず、作り置きをしないことである。黒石名物の「つゆやきそば」は、簡単に言うとラーメンと焼きそばを合わせたもので、麺は焼きそばで具材も焼きそば、スープはソースと醤油を混ぜたような感じのもの。店の「つゆやきそば」には、かき揚げが入っており、さっぱりとした味。その完成度は高く、クセになる味の一品といえる。

輝洋食堂

輝洋食堂は、弘南鉄道黒石駅の裏手の通りにある食堂である。「つゆ焼きそば」麺が自家製麺の中太の手打ちで、スープが薄味に仕上がっている食べやすい味である。ボリュームは結構あり、陽気な店主の、まだ「つゆ」歴は浅いと言いながらも試行錯誤を重ねた味は、とても優しい。

久吉温泉自然休暇村たけのこの里

緑豊かな山間にある自然豊かな日帰り温泉施設。食堂や休憩室もあるほか、館外には露天風呂が利用できるコテージやキャンプ場もあり、日帰り利用の炊事場などもある。

道の駅 わきのさわ

食堂やみやげコーナー、休憩所があり、屋外にはバンガロー(要予約)なども整う。近くに北限のニホンザルがいる「野猿公苑」もある。

妙光食堂

妙光食堂は、黒石つゆ焼きそばの最老舗で地元の人々からの支持も厚い店である。黒石やきそばにラーメンのスープがかかり、ソースのほんのりとした酸味があっさり系のダシと合わさって不思議なハーモニーをかもし出す。そして、太い麺をすするうちに内にクセになる味、それが黒石つゆ焼きそばである。また、店にはもう一つオリジナルの凧ラーメンがある。こちらは入っている酢ダコであっさり味に感じられるもので、つゆ焼きそばと並び店の人気メニューとなっている。

むつ下北観光物産館(まさかりプラザ)

下北半島全市町村の特産物や山海の美味、珍味、ヒバ木工製品が揃う物産館。2階の食堂では、郷土料理のみそ貝焼定食が味わえる。田名部まつりのミニチュア山車の展示コーナーもある。

もっと見る