メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「寿司 宮城県」のスポット一覧

エリア絞り込み
宮城県(640)
本吉郡南三陸町(3)
牡鹿郡女川町(1)
遠田郡美里町(6)
遠田郡涌谷町(3)
加美郡加美町(4)
黒川郡大衡村(1)
黒川郡大郷町(2)
黒川郡大和町(4)
宮城郡利府町(6)
宮城郡七ヶ浜町(4)
宮城郡松島町(8)
亘理郡山元町(1)
亘理郡亘理町(4)
伊具郡丸森町(6)
柴田郡川崎町(2)
柴田郡柴田町(11)
柴田郡村田町(3)
柴田郡大河原町(9)
刈田郡蔵王町(3)
富谷市(5)
大崎市(30)
東松島市(10)
栗原市(22)
登米市(20)
岩沼市(12)
多賀城市(12)
角田市(9)
名取市(14)
白石市(8)
気仙沼市(32)
塩竈市(30)
石巻市(70)
仙台市泉区(37)
仙台市太白区(37)
仙台市若林区(34)
仙台市宮城野区(32)
仙台市青葉区(145)
北海道(1,489)
青森県(338)
岩手県(315)
秋田県(290)
山形県(376)
福島県(492)
茨城県(735)
栃木県(476)
群馬県(480)
埼玉県(1,170)
千葉県(1,286)
東京都(3,670)
神奈川県(2,756)
新潟県(1,163)
富山県(585)
石川県(759)
福井県(416)
山梨県(571)
長野県(796)
岐阜県(931)
静岡県(1,835)
愛知県(3,051)
三重県(789)
滋賀県(564)
京都府(1,085)
大阪府(3,635)
兵庫県(2,073)
奈良県(554)
和歌山県(513)
鳥取県(188)
島根県(256)
岡山県(620)
広島県(825)
山口県(464)
徳島県(309)
香川県(300)
愛媛県(556)
高知県(246)
福岡県(1,223)
佐賀県(222)
長崎県(457)
熊本県(416)
大分県(247)
宮崎県(249)
鹿児島県(450)
沖縄県(206)

あさひ鮨本店

ユニークなネーミングとネタで全国に知られ、日本橋三越での「すしの味対決」において実演する30店の1店に選ばれたほどの有名店。気仙沼名物フカヒレを使ったフカヒレずし姿、前沢牛の霜降り肉を使った牛トロずしなどは個性的で贅沢な品。ランチのセットメニューも人気。

大入寿司

1982年の開店と、すし屋としてはそれほど古くはないがが「こだわりは老舗以上」とのこと。塩竃港のすぐ前にある店なので、ネタの新鮮さは言うことなし。米は契約農家が天日干ししたものしか使わず、海苔も千葉産の上質のものを使うという徹底さ。

大政寿司

気仙沼で見かける「フカヒレずし」の青いノボリ。このすしの生みの親がここのご主人。フカヒレの姿煮にヒントを得て、これをすしネタにできないかと考えて作ったのがはじまりだという。口に入れた瞬間のネタがとろける感覚をぜひ味わってみて。フカヒレよりもさらに柔らかい部分を使った、ヒレトロずしも評判。

お食事の店あじ蔵

無添加、無農薬、手作り自家製がコンセプト。食材は国産品が基本で、魚介類のほとんどはは近隣の漁師から生きているものを仕入れている。とってもお得な親方おまかせコースは、刺身・寿司・焼魚・煮魚・天ぷら・和物・酢の物などが楽しめる。

お寿司と旬彩料理たちばな

宮城の海で取れる豊富な魚、その中で、ほかではみられない白身魚を特製ダシで漬け込んだヅケをのせ、米は地元宮城米を使用した、宮城名物・仙台づけ丼を提供。アジやサンマなどの”ヒカリモノ”のほか、タコがのるなど、ユニークな逸品だ。ほか料理は寿司や刺身など魚がメイン。

元平寿司

ネタはご主人自ら塩竃港で仕入れた新鮮なものを使い、米は農家から直接買い付けたササニシキを使用している。栗駒高原への行楽客が立ち寄ることが多く、山の町でこんなにおいしいすしが食べられるなんて…と、驚かれることもたびたびだとか。

京寿司

宮城は200種以上の魚が取れ、その宮城が誇る白身魚を特製ダレにつけこんだ白身魚のヅケと、宮城県の米をつかった宮城名物・仙台づけ丼。その日の仕入れに応じて旬の白身魚をつかったヅケが堪能できる。また、赤身魚、コリコリした茎ワカメも、仙台ヅケ丼に彩られている。

牛たん通り・すし通り

JR仙台駅3階にある2つのグルメストリート「牛たん通り」と「すし通り」には、人気の牛タン店5店舗と、すし店4店舗が入店。杜の都の玄関口で宮城名物が味わえる。

さくら寿司

ほかでは味わえないヒラメをメインに、白身魚を昔ながらのつけダレに漬け込んだ、白身魚のヅケを盛った、宮城名物・仙台づけ丼。宮城は200種以上の魚がとれ、なかでも白身魚の味わいは絶品。ぜひ鮨職人の匠の技を味わいたい。また仙台づけ丼に、好みで刻みでガリを散らして、さっぱりと味わえる。

もっと見る