メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「女性どうしで 島根県出雲市」のスポット一覧

荒木屋

出雲大社の近くにある、創業約220年の歴史をもつ出雲そばの老舗。名物「割子そば」は、一人前のそばを、3段の割子(木皿)にわけていれたもの。そばは、出雲産がおもな国産玄そばを、皮も一緒に石臼で挽いた、そば粉を使った、そば本来の香りが高い逸品。薬味をのせ、ウルメイワシから取ったダシをかけて食べる。「割子三代そば」は、2段目に大きな生卵、3段目にとろろ芋がのっている。ほか同じく出雲名物「かまあげそば」も人気。

かねや

昭和4年創業の老舗そば店で、創業以来、出雲大社の行事の時にはそばを納め続けている、出雲大社と深いかかわりを持つ名店。厳選した北海道産のそば粉を使い、太めでコシのある香り高い出雲名物「割子そば」が味わえる。割子そばは、一人前のそばを三枚の割子にわけて盛った逸品。「三色そば(割子そば)」は、薬味のみ、とろろ芋、タマゴの、3つの味の三枚の割子が味わえる。

献上そば羽根屋本店

大正天皇が山陰地方を旅行された時に召し上がった、出雲そばの老舗店。古い歴史のある店で、名物の「割子そば」は、朱塗りの器にそばが盛られ、その器を3段重ねにした、出雲の伝統的なそば。そばの上に、ねぎ、もみじおろしなどの薬味とだし汁をかけて食べ、食べ終わったら、汁を次の椀にいれて食べる。そば殻も一緒に挽いたそばは、口から鼻に抜けるほど蕎麦の香りが良い。

そば処田中屋

出雲大社正門前にある手打ちの出雲そば処で、そばの皮も一緒にひいた色の黒い、香りと粘りの強い、出雲名物「割子そば」が味わえる。割子そばは、そばを入れた割子(木皿)を3枚重ねたもので、「三色割子そば」には、それぞれの割子に、うずら、とろろ、揚げ玉の具材がのっている。同じく出雲名物「釜揚げそば」も自慢の逸品で、蕎麦の栄養ルチンがとけて美容効果もあるそば湯にツユをいれたそば。

蕎麦処八雲

出雲大社無料駐車場西側すぐにあり、浩宮徳仁親王殿下に献上したこともある出雲そばの名店で「割子そば」が味わえる。出雲大社の参拝客からの人気も高い、割子そばは、出雲地方独特の、割子(木皿)3枚にわけたそばで、そばの上に薬味をのせダシをかけて食べる。国産そば粉に、少しのつなぎで、地元八雲の石清水を加えて打ち上げたそばを使い、ダシは、出雲の醤油とウルメイワシで丁寧に取っている。

そばの加儀

昭和初期創業の出雲そばの老舗で、白壁と格子戸を備えた蔵造りの風格ある店。昔からの伝統の味をかたくなに守った出雲名物「割子そば」が味わえる。1人前のそばを、3枚の割子(木皿)にわけて盛られたそばで、上に、モミジオロシ、ネギ、ノリの薬味をのせ、カツオでとった濃い目のダシをかける、出雲独特の食べ方が特徴。店の入口には「そば守観音」あり。

鶴華波積屋

江戸時代後期の江津の豪農屋敷を移築した風格ある店で、厳選素材を使った出雲名物の「割子そば」が味わえる。割子そばは、3枚の割子(木皿)に盛ったそばで、そばの上に薬味をのせてダシをかけるのが、出雲独特の食べ方。厳選したそばは、手びきに近い回転数で熱がかからないよう石臼で挽いたたそば粉を使い、ダシの調味料には木桶醤油や自伝酒を使っている。

手打ちそば本家大梶

毎日、その日の朝に打った新鮮なそばを、客に提供し、そば通も納得の、香りの高い風味豊かな出雲名物「割子そば」が味わえる。割子そばは、一人前のそばを、3枚の割子にわけて盛ったそばで、大衆食堂風の店だが、代々そば一筋にかけた、昔ながらの皮も一緒にひいたそば粉を使った、黒っぽい出雲そばの野性味あふれる味が堪能できる。ほか同じく出雲名物「釜揚げそば」あり。

八雲東店

昭和34(1959)年創業の、出雲大社の参拝客で賑わう名店で、出雲名物「割子そば」が楽しめる。一人前の出雲そばを、3つの割子(木皿)にわけて盛ったそばで、「三色割子そば」には一枚づつ別に、とろろ芋、生卵、天かすがのっている。出雲独特の皮も一緒にひいた黒っぽい、そば粉を、八雲山の石清水をえて打ち上げる、香りの高さが特徴で、なめらかなノド超しの良さも魅力。地元産の醤油を使った甘めのダシをかけて食べる。

もっと見る