メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「中華料理 神奈川県」のスポット一覧

エリア絞り込み
神奈川県(1,481)
愛甲郡清川村(1)
愛甲郡愛川町(2)
足柄下郡湯河原町(6)
足柄下郡真鶴町(1)
足柄下郡箱根町(8)
足柄上郡開成町(2)
足柄上郡松田町(1)
足柄上郡大井町(3)
中郡二宮町(3)
中郡大磯町(3)
高座郡寒川町(6)
三浦郡葉山町(5)
綾瀬市(2)
南足柄市(5)
座間市(15)
海老名市(18)
伊勢原市(15)
大和市(33)
厚木市(28)
秦野市(18)
三浦市(4)
逗子市(10)
茅ヶ崎市(17)
小田原市(31)
藤沢市(56)
鎌倉市(36)
平塚市(38)
横須賀市(61)
相模原市南区(35)
相模原市中央区(31)
相模原市緑区(18)
川崎市麻生区(12)
川崎市宮前区(9)
川崎市多摩区(14)
川崎市高津区(18)
川崎市中原区(37)
川崎市幸区(23)
川崎市川崎区(62)
横浜市都筑区(18)
横浜市青葉区(32)
横浜市泉区(15)
横浜市栄区(5)
横浜市瀬谷区(7)
横浜市緑区(20)
横浜市旭区(27)
横浜市港南区(27)
横浜市戸塚区(18)
横浜市港北区(42)
横浜市金沢区(21)
横浜市磯子区(16)
横浜市保土ケ谷区(25)
横浜市南区(42)
横浜市中区(301)
横浜市西区(60)
横浜市神奈川区(58)
横浜市鶴見区(60)
北海道(520)
青森県(233)
岩手県(222)
宮城県(623)
秋田県(158)
山形県(253)
福島県(449)
茨城県(850)
栃木県(338)
群馬県(307)
埼玉県(924)
千葉県(833)
東京都(3,169)
新潟県(261)
富山県(116)
石川県(176)
福井県(85)
山梨県(160)
長野県(337)
岐阜県(278)
静岡県(641)
愛知県(1,140)
三重県(256)
滋賀県(75)
京都府(275)
大阪府(1,121)
兵庫県(642)
奈良県(111)
和歌山県(250)
鳥取県(152)
島根県(126)
岡山県(293)
広島県(610)
山口県(176)
徳島県(162)
香川県(194)
愛媛県(282)
高知県(125)
福岡県(1,005)
佐賀県(121)
長崎県(413)
熊本県(358)
大分県(171)
宮崎県(200)
鹿児島県(206)
沖縄県(108)

亜細亜箱

ご当地商品やパンダと中華料理のコラボ商品、パンダがプリントされたスイーツなど、ほっこりするお土産が充実している。

奇珍楼

「奇珍楼」は、本牧通り沿いにある老舗的存在の中華料理店。醤油味のスープに野菜あんかけがのっている。あんかけの中にはもやし、ニンジン、ピーマン、細切りの鳴門、イカ、豚肉、竹の子といった具が入っている。麺は博多系よりも細い極細ストレート麺。あんかけがスープに馴染んでくるとスープがマイルドな味に変化してくる。満足できるサンマー麺である。名物である巨大メンマがのる竹ノ子ソバもオススメ。

照宝

多種多様な鍋、せいろ、食器類など中華料理に必要な用具なら何でも揃うのがここ。観光客はもちろん、プロの料理人も訪れる本格派の店だ。

水幸楼

水幸楼は1966年創業以来つくりつづけている伝統的なサンマー麺が自慢である。麺はストレートの細麺でコシの強い卵麺を使用。スープは鶏ガラの旨みと豚ガラのコクがべストバランス。旨みとコクの出たべっ甲色に輝く々のスープがベースの自信作であり、この旨さは満足できるものとなっている。当然、他の中華メニューも数多く並んでいるがどれを食べてもはずれが無いのはさすが、横浜の中華料理店である。

中国民菜「萬天」

店のこだわりは、ギョーザの皮も一つ一つ手打ちで丁寧に作っていることである。中国民菜とは、中国家庭料理と言う意味で旬の野菜を大切にをモットーに提供している。サンマー麺はスープはもちろん醤油系、麺は細縮麺を使い具もアンカケ野菜タップリ。最後まで熱々で、味は本格中華料理屋に近くて美味しく仕上がっている。「萬天」は旨くてボリューム満点の店である。

中華料理「榮濱楼」

榮濱楼は本牧埠頭入口にあり、港湾施設や工場なども多い地域に密着した中華料理店である。メニューは、麺類、飯類、炒め一品料理など手軽に味わえる中華料理を中心にそろえている。その中でも、サンマー麺は安価で美味しく食べ応えもあり、好評な一品である。伝統を守り近代化しつつ、飽きのこない誰にでも愛される美味しさをモットーとしている店である。

中華料理「栄来軒NOW」

横浜中区(長者町)で生まれた元祖サンマー麺(三生碼麺)を守り続けている店。サンマー麺は昭和10年代に賄い料理から出世した一品料理であり、広東等本場中国料理には本来無い料理である。サンマー麺にこだわりのある店だけあってモヤシがメインの通常のものから、えび、あさり、もつなど10種類のバリエーションを揃えている。

中華料理「花だん」

「花だん」こだわりのシャキシャキ野菜のサンマー麺の他に、あっさり塩味のタンメンや四川風坦々麺、そして肉汁たっぷりの餃子が人気になっている。そしてオープンキッチンになっていて明るい店内は清潔で入りやすく、昼時には地元の人たちで混んでいる店である。

中華料理「玉泉亭」

玉泉亭は大正7年から営業している老舗で、横浜で始めてラーメンを出した店。戦後当店先代が考案し「生碼麺」と命名。由来は「生」(野菜)「碼」(具を載せた)麺という意味から付けられたと云われる。実際に食べてみると、ベースのスープは懐かしい昔の町の中華やさんの味。昆布や煮干の味が主張しすぎずに、程よくしょうゆスープとなじんでいる。浜っこが馴染んでいるサンマー麺の味の原点の味である。

もっと見る