メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「ファミリーで 東京都東村山市」のスポット一覧

居酒屋ふたば

旬の野菜は地元農家で朝一番に仕入れ、魚、肉、他の野菜も地産地消を心がけて国産品を使い、国産品以外は産地を表示。栄養士としての知識や経験を生かした、安心できる安くておいしい店がモットー。

うどんきくや廻田本店

「きくや廻田本店」は東村山の武蔵野うどんを代表する店である。他も東村山には支店の「きくや諏訪店」もある。独特の両店共通の注文方法は麺の玉数でL、LL、3L、4L、5Lと注文する。男性なら3Lから4L、女性はLからLLの注文が一般的な量である。うどんは地紛であることも人気の一つでそのため、うどんの色はほんのりと飴色を帯びている。コシはあるがそれほど強くはなくて、喉越しの良いうどんである。

純手打うどんますや

久米川辻交差点近くにあるうどん屋で、店内では年配の女性陣が切盛りしているアットホームな店である。元々武蔵野うどんとは、多摩・埼玉西部地域では各家で打ち、その家の味として伝わって来たもの。昔は、嫁に行く時には、うどんの打ち方を習い嫁いだ程の地方料理の一つである。店では、地元の女性達の打った昔ながらの素朴でおいしい武蔵野うどんが味わえる。

手打房とき

外観はちょっとおしゃれな店構え。数ある武蔵野うどん店の中でも人気の一店である。店の特徴は何といっても大盛りのうどんで、「大盛り」「バカ盛り」「大バカ盛り」「バカ王」と小山のようなざるうどんが思う存分味わえる。粉は、地産中心としており表面はつるつるでなめらかだが、コシの強さが主張をしている。また、そのうどんは肉汁との相性も良くて好評。地元に愛されるうどん店である。

手打ちうどん久兵衛屋東村山店

自家製うどんが自慢の武蔵野地域に展開するうどん・しゃぶしゃぶのチェーン店。店舗はファミレスの様な形態をしているが、うどんはコシがしっかりしており、縮れた素朴な風合いは、噛み応えがあってなかなかのものである。車を止めやすい駐車場を持ち、子どもと一緒でも入りやすい店で家族やグループでも気軽に武蔵野うどんが味わえる。

手打うどん小島屋

小麦の生産地・武蔵野には、「武蔵野うどん」の看板を掲げる家族経営のうどん屋が軒を連ねる、うどんの聖地。ここ「小島屋」は、その元祖と呼ばれる店だ。昭和30年代に社員食堂としてスタートし、いまも同じ薪釜で茹でるうどんは、女将さんが毎朝6時から麺作り。ソフトな食感に仕上げられ、喉越しの良さを感じられる。

手打ちうどんこせがわ

東村山市諏訪町の住宅街にあるうどん店。元々うどんの玉売りの専門店だったが、店でも食べられるようにと始めた店である。丸一日かけて作る完全手打ちは厳選した小麦を使用、塩は天然塩と素材へのこだわりの麺はモチモチして中程度のコシをもち、白っぽい中太麺。販売の手打ち生うどんは、東村山土産として地元でも評判の一品である。また、揚げたての天ぷらもおいしい。

手打うどんしまだ

主人が定年後、一軒家の庭先にこじんまりとした店舗をつくった手打ち武蔵のうどんの店。メニューは、もりうどん・肉もりうどんの2種類のみと各大盛があり、温もり・温かけも出している。うどんは地粉のようで褐色気味のやや硬めでコシも強く小麦の風味が良くて旨いうどんである。つけ汁も、出汁がしっかりしており濃さも程よくて、うどんに負けていない味を持っている。まだ、人の押しかけていない隠れ家的な美味しいうどんの店である。

手打ちそばうどんますも庵

ますも庵は手打ち十割そばが美味しく、雰囲気も良いと地元で評判の良い店である。地粉こだわりの手打ちうどんもメニューが豊富に揃っている。おすすめは、珍しい「鯛うどん(冷)」で地紛らしく真白ではないコシがあり歯ごたえ、満腹感の味わえるうどんと、ルイベの様な冷たくてシャキッとした鯛とのコンビネーションが美味しい。

もっと見る