メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「ファミリーで 山形県米沢市」のスポット一覧

上杉伯爵邸上杉記念館

上杉氏14代の茂憲伯爵邸「鶴鳴館」と称され、昭和24年に米沢市が上杉家より譲渡。2000坪の広大な庭園が望め、有形登録文化財となっている。料理は上杉家第9代藩主の上杉鷹山公が凶作に備える施策として編纂した食の手引書「かてもの(主食にまぜて炊くものの意で、主食を増量して空腹を癒すことが目的)」にならった歴史の味を再現し、郷土色豊かな四季折々の旬の味を堪能できる。

喜久家

スープには、米沢牛の牛骨のほか、鶏、豚、煮干しなども使用し、じっくりと煮込む。1種類のみというこの醤油味のスープは、開店以来60年続いている味。調味料も極力控えられていて、家族連れにも好評。豚モモとバラの2種類のチャーシューが並んでいるのもおもしろい。

粉名屋小太郎

1712年創業、米沢上杉藩から「御用掛込蕎麦」の藩札を受けた老舗のそば専門店。現在12代目のご主人がそばを打っている。和風の小ぎれいな店内は江戸時代の造りで、趣のある雰囲気で食事を楽しめる。そばは、伝統の味が脈々と引き継がれた江戸前の細打ち。名物の割子そばは5段と7段があり、段の数だけ薬味が楽しめる。冬期のみの鴨南そばとそばがきもおすすめ。

地酔肴「居真繁」

7年前の開店当初から国産物や地場物にこだわっている店。肉類は、米沢牛、国産黒毛牛、山形三元豚、鶏肉は、国産地鶏を使用。海産物は、塩釜市場での近海物だけを仕入れている。飲み物は、全国有名銘柄酒や本格焼酎がそろっている。

農事組合法人麦わらぼうし

米沢市の西の郊外、小野川温泉の近くに200種類のハーブが香るハーブ園とそのハーブを使ったヘルシーな軽食やハーブティーを味わえ、ハーブの苗や鉢植え、ハーブ製品も販売する直売所がある。秋には、観光くり園でくり拾いにもチャレンジできます。

吉亭

元は江戸末期から近年まで絹織物の織元を営んでいたという旧家。大正末期に建てられた館は、栗の巨木と庭園が見事に調和した風格ある佇まいを残している。高級感あふれる館内では、厳選された米沢牛を使ったしゃぶしゃぶやステーキ、すき焼、また山の素材をふんだんにつかった懐石料理「山懐料理」などがゆったりとした雰囲気の中で満喫できる。有名な観光スポットの一つでもあり、シーズン中は多くの客で賑わう。

羽前路のあいづや

煮干しや鶏ガラをメインにしたスープは、いい素材を探してさっぱりとシンプルな味つけで、昔ながらの味。麺は自家製の縮れ麺。老若男女、幅広い世代に支持されている。米沢地方で愛されてきた、毎日食べても飽きのこない味とスタイルに仕上げられている。

お食事松月

じっくり煮た牛骨スープの「米澤牛肉ラーメン」は、こだわりの逸品。コシのある縮れ麺を使い、日本屈指の米沢牛と四季折々の山菜をトッピング。万能ねぎ、紅しょうがをのせて食べる。

かど久

独創的なアイデアを加えた米沢ラーメン。和風あっさり味のスープに自家製の手もみ縮れ麺。海の幸と山の幸がたっぷり入った「そんびんラーメン」、米沢牛のチャーシューがふんだんに入った「米沢牛まんぎりラーメン」はそれぞれ名物。

もっと見る