メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「カレー 奈良県」のスポット一覧

いにしえ茶屋

自家農園の無農薬野菜を中心にした料理が食べられる店で味わう「大和茶がゆ」。旬の野菜を使った一品料理(大和まなの煮浸し、なすの田楽、もみうりなど季節ごとに替わる)と、佃煮、漬け物付き。ほか奈良ご当地メニューで評判の黒米カレーもあり、黒米も桜井産を使用したカレーである。三輪そうめんは、冬はにゅうめん、夏は冷やしそうめんで味わえる。5名以上での利用の場合は事前予約が必要。

橿原観光ホテル内レストラン「ミランドオル」

黒米カレーは、カレーと古代米との組み合わせが大好評のカレーライス。日本人の食としてすっかり定着したカレーと古代米「黒米(くろまい)」の異色の取り合わせを、歴史とロマンを感じながら味わえる。また、その他人気の飛鳥鍋は、推古天皇の御代に唐人がヤギなどの乳で食べ物を煮込んだという記録をもとに、大和地鷄と組み合わせ、現代に復活させたもの。

Cache-Gache

夜は無国籍料理のメニューが多彩な店。黒米カレーは、ランチメニューとして味わえる。ここの黒米フルーツカレーはとても個性的。バナナ、パイナップルなどのフルーツが入ったフルーツカレーで、ちょっぴりスパイシーなルーとフルーツの甘みが絶妙なバランスである。サラダやラッシーもついているので、ご当地へ立ち寄った際のランチに最適。

かつらぎの森「神々の宿る郷」

かつらぎの森は大和盆地の中和地区西側の二上葛城山麓の丘陵地に位置し、中戸新池を中心に作られている散策路での散歩が素晴らしい。自然がいっぱいで季節の花々が楽しめる。そして、その施設内のレストランでも、黒米カレーが味わえる。

レストラン・カフェICHIE

ICHIEは、万葉文化館内のカフェレストランである。新緑の庭園の中でおいしい空気と一緒に地元素材中心の自然食が食べられる。そのレストランの黒米カレーは、明日香の米、飛鳥の野菜にこだわったカレーである。黒米の淡白な味と微妙に弾けるような米の食感が、特製のカレーとの美味しいコラボレーションを味あわせてくれる。

カントリーカフェ「ハーブクラブ」

「カントリーカフェハーブクラブ」は周りが山に囲まれた大和高原にあるログハウスのレストラン。黒米カレーはアジアン風味のオリジナルカレーのグリーンカレー、レッドカレー、エスニックカレー、野菜&チキンカレー、ひよこ豆カレーなど6種類用意されている。自然食材をつかった料理が自慢で評判である。

喫茶お食事「みよし」

このお店の特徴はボリューム感があるにも関わらず、体に良いメニュー。黒米2、うるち米8で炊いたご飯に地鶏のカレーをかけてある。カレーはマイルドで、子どもでも大丈夫な辛さ。黒米は少し粒が小さく、歯ごたえがあるので、食べていて普通の米との食感の違いが楽しい。場所は分かりやすいし、リーズナブルな大衆食堂である。

キッチンPepita(ペピタ)

キッチンPepitaは、洋食と和牛ステーキがメインの店として評判が高く、2008年の第1回黒米カレー選手権で優勝した店である。ムリギカリーは食べた後の胃もたれがなく食欲がない時でもお茶漬け感覚で食べれるスープカリー22種類のスパイスブレンドなのでしっかり辛い。これは、黒米もしくは白米で注文できるメニューとなっている。なお、ディナー時間の場合は、他の単品またはコース料理との注文となるので注意。

古都屋

黒米カレーは具に牛肉やマッシュルームそして、なすびやししとう、さつまいもなどの素揚げの野菜がのっている。奈良の地元で栽培された黒米を使ったカレーは、白米と黒米で勾玉をイメージして形作り、シルクロードの雰囲気を感じられる。温泉卵付きで、温泉卵はそのまま食べてもカレーに入れても美味しい。

もっと見る