メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「講座・講演・シンポジウム 奈良県高市郡明日香村」のイベント一覧

令和2年度 「万葉の日」 記念講演会 「飛鳥苑池遺構の宴-『万葉集』から考える-」

万葉文化館が開館した9月15日を「万葉の日」とし、それにちなんで今年は、万葉文化の研究者で万葉文化館研究顧問でもある上野 誠 氏(奈良大学教授・万葉文化館研究顧問)を招いて講演会を開催する。定員は70名。要申込(申込多数の場合は抽選)。申込方法は往復はがきのみ(9月4日(金)必着)。詳細はホームページ参照。参加者には記念品を進呈。

万葉集をよむ「幼子・古日の死」

令和2年3月18日に予定していた「万葉集をよむ」(令和元年度)の振替講座。講師は大谷 歩 氏(追手門学院大学特任助教、元当館主任研究員)。演題は「幼子・古日の死」(巻5・904~906番歌)。定員70名。要申込(申込多数の場合は抽選)、申込方法は往復はがきのみ、9月19日(土)必着。

特別展「マンガで語る古代大和3 持統天皇をめぐる物語」関連講演会

天上の虹で描かれた持統天皇像への理解を深めることができる講演会。演題「持統天皇の生涯はいかに描きあげられたのか-『天上の虹』持統天皇誕生秘話-」 講師:里中満智子 氏 定員:70名(事前申込制・応募多数の場合は抽選)。応募方法:往復はがきのみ受付(往復はがき1枚につき1名の申込)。里中先生の講演会の聴講希望であることを明記し9月30日(水)必着。 応募先:奈良県立万葉文化館 企画普及係(学芸)。

万葉集をよむ「養老七年の吉野行幸歌群」

万葉文化館研究員が「万葉集」の歌々を数首ずつ取り上げて、丁寧に読み解く。今年度からは「万葉集」巻6を読み進める。10月は(巻6・907~916番歌)。連続講座だが、内容は1回ごとに完結する。なお、今年度はコロナウィルス感染拡大防止のため、入場人数を制限して開催。定員70名。要申込(申込多数の場合は抽選)、申込方法は往復はがきのみ、9月30日(水)必着。

万葉集をよむ「玉津島にて」

万葉文化館研究員が「万葉集」の歌々を数首ずつ取り上げて、丁寧に読み解く。今年度からは「万葉集」巻6を読み進める。11月は(巻6・917~919番歌)。連続講座だが、内容は1回ごとに完結する。なお、今年度はコロナウィルス感染拡大防止のため、入場人数を制限して開催。定員70名。要申込(申込多数の場合は抽選)、申込方法は往復はがきのみ、10月28日(水)必着。

万葉集をよむ「笠金村・山部赤人の吉野行幸歌」

万葉文化館研究員が「万葉集」の歌々を数首ずつ取り上げて、丁寧に読み解く。今年度からは「万葉集」巻6を読み進める。12月は(巻6・920~927番歌)。連続講座だが、内容は1回ごとに完結する。なお、今年度はコロナウィルス感染拡大防止のため、入場人数を制限して開催。定員70名。要申込(申込多数の場合は抽選)、申込方法は往復はがきのみ、11月25日(水)必着。

万葉集をよむ「神亀二年の難波行幸歌群」

万葉文化館研究員が「万葉集」の歌々を数首ずつ取り上げて、丁寧に読み解く。今年度からは「万葉集」巻6を読み進める。1月は(巻6・928~934番歌)。連続講座だが、内容は1回ごとに完結する。なお、今年度はコロナウィルス感染拡大防止のため、入場人数を制限して開催。定員70名。要申込(申込多数の場合は抽選)、申込方法は往復はがきのみ、12月23日(水)必着。

万葉集をよむ「印南野行幸従駕歌」

万葉文化館研究員が「万葉集」の歌々を数首ずつ取り上げて、丁寧に読み解く。今年度からは「万葉集」巻6を読み進める。2月は(巻6・935~941番歌)。連続講座だが、内容は1回ごとに完結する。なお、今年度はコロナウィルス感染拡大防止のため、入場人数を制限して開催。定員70名。要申込(申込多数の場合は抽選)、申込方法は往復はがきのみ、1月27日(水)必着。

万葉集をよむ「山部赤人の辛荷・敏馬における歌」

奈良県立万葉文化館研究員が『万葉集』の歌々を数首ずつ取り上げて、丁寧に読み解く。今年度からは『万葉集』巻6を読み進める。3月は(巻6・942~947番歌)。連続講座だが、内容は1回ごとに完結する。なお、今年度はコロナウィルス感染拡大防止のため、入場人数を制限して開催される。定員70名。申込要(申し込み多数の場合は抽選)、申込方法は往復はがきのみで2月24日(水)必着。