メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「講座・講演・シンポジウム 奈良県」のイベント一覧

暮らし広がる、7日間。スタイリングウィーク2020「人とまちに出会う ローカルフォトの力」

ライフスタイルの選択肢を増やす講座やトークセッションを集中的に実施する企画「スタイリング・ウィーク」の第2弾。カメラをコミュニケーションツールととらえ、まちを歩き、暮らす人を撮ることで地域の未来を変える「ローカルフォト」のお話を写真家のMOTOKOさんから伺う。そのあとは、グループにわかれてまち歩き撮影会。何気ない風景や地元のお店を楽しみ、人に出会い、地域の魅力を再発見しよう。定員20人。

暮らし広がる、7日間。スタイリングウィーク2020「ゼロから学ぶ 大人の農業体験」

ライフスタイルの選択肢を増やす講座やトークセッションを集中的に実施する企画「スタイリング・ウィーク」の第3弾。生駒市内で奈良のブランドいちご「古都華」を作る、「いちごの縁F(エッフェ)」の藤原大輔さん。藤原さんの農園で各種作物の収穫や植え付けをする農業体験のほか、イチゴハウスの見学や生駒・奈良県の農業についての話も聞く。定員10名(抽選制)。

暮らし広がる、7日間。スタイリングウィーク2020「時間も手間もかからない 整理収納のコツ」

ライフスタイルの選択肢を増やす講座やトークセッションを集中的に実施する企画「スタイリング・ウィーク」の第7弾。家事代行マッチングサービス「タスカジ」の整理収納専門タスカジさん(ハウスキーパー)梨果さんが明かす、片づけに振り回されない「モノ選びと整理の秘訣」。家事を仕事にしたい人と家事を頼みたい人への説明会もあり。収納に興味がある人、収納を含む家事代行を仕事にしたい人は注目。定員は15名。

共働き家庭の暮らしの工夫~夫婦でうまく家事をシェアするコツ~

うまくやりたいけれど難しいのが夫婦間のコミュニケーション。家事に対する認識のズレと男女のコミュニケーションのコツを知ることで、夫婦関係はぐんと楽になる。暮らしを工夫し、家族全員が機嫌のいい家を目指そう。 講師:マジックパパ代表 和田のりあきさん 対象:共働き夫婦またはテーマに関心のある人 申込:奈良県女性センターHP参照、11月14日(水)必着

万葉集をよむ「玉津島にて」

万葉文化館研究員が「万葉集」の歌々を数首ずつ取り上げて、丁寧に読み解く。今年度からは「万葉集」巻6を読み進める。11月は(巻6・917~919番歌)。連続講座だが、内容は1回ごとに完結する。なお、今年度はコロナウィルス感染拡大防止のため、入場人数を制限して開催。定員70名。要申込(申込多数の場合は抽選)、申込方法は往復はがきのみ、10月28日(水)必着。

DVはなぜ起こるのか? ~ジェンダー・バイアスに囚われた社会~

DVは個人の問題だと思っていない? 実は、社会全体の問題。無意識のうちのジェンダー・バイアス(性的偏見)は、DV被害につながってしまう可能性がある。DVとジェンダーとの関わりについて、一緒に考えてみよう。

日本書紀編纂1300年記念シンポジウム 『日本書紀』編纂1300年-歴史と文学と-

『日本書紀』が完成してから1300年の記念の年にあたることから、万葉文化館では記念シンポジウムを開催。『日本書紀』の時代にもあった「疫病」や「天変地異」などを切り口に日本古代史学と日本古代文学の研究者2人が基調講演を行い、後半には万葉文化館研究員も交えて座談会を行う。定員70名・要申込(申込は往復はがきのみ。11月2日(月)必着)。申し込み多数の場合は抽選。

英語落語 in 奈良博

笑う門には福来る! 中学英語で十分楽しめるので、英語が得意でなくでも大丈夫。プロの落語家さんの手ほどきを受けたアマチュアの方々による英語落語。10月23日(金)11時より奈良国立博物館ホームページで参加申込を開始、定員になり次第受付終了となる。

万葉集をよむ「笠金村・山部赤人の吉野行幸歌」

万葉文化館研究員が「万葉集」の歌々を数首ずつ取り上げて、丁寧に読み解く。今年度からは「万葉集」巻6を読み進める。12月は(巻6・920~927番歌)。連続講座だが、内容は1回ごとに完結する。なお、今年度はコロナウィルス感染拡大防止のため、入場人数を制限して開催。定員70名。要申込(申込多数の場合は抽選)、申込方法は往復はがきのみ、11月25日(水)必着。

もっと見る