メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「講座・講演・シンポジウム 京都府」のイベント一覧

動きはじめた世界の薬物政策「薬物使用と非犯罪化〜わたしたちは、どうするのか?〜」

世界では、薬物の自己使用を犯罪として処理することを止めようという動きが本格的に動き始めている。依存問題の本質は、当事者の健康や社会の保健衛生であり、大切なのは、本人と地域社会の健康被害を最小限に低減させることである。アメリカから、薬物政策問題の第一人者である研究者であるイーサン・ネーデルマンさんを招き、最新の薬物政策の動向について講演を行う。

ふわふわ子育てカフェ(ことはいカフェ)(1月)

京都・伏見稲荷にあるマンション、コトーハイツ伏見稲荷で第4土曜日に開催の子育て世代のふれあい空間「ふわふわ子育てカフェ(ことはいカフェ)」。ベビーマッサージ、赤ちゃんアート写真撮影など親子で楽しめる。ベビーマッサージ認定講師から直接指導があり、しかも継続して受けやすい! みんながシアワセになれる、癒される子育てサロン。

特別講演会「長次郎と光悦とわたし」

大本山 相国寺境内に位置する相国寺承天閣美術館で開催されているの展覧会「茶の湯-禅と数寄」の記念企画。樂家十五代樂吉左衞門・樂直入氏による特別講演会で、今展にも出展している樂家初代の長次郎と本阿弥光悦の交流やその歴史について学ぶことができる絶好の機会。

空海学 ~御遺告 その3~

真言宗開祖である弘法大師空海が入定する6日前に弟子・信徒に向け示した25か条の遺言が「御遺告」。この講座では、弘法大師思想研究の第一人者である福田亮成教授が、平易な言葉で解説しながら空海の思想に迫る。この講座は2019年2月と12月に行った講座の続きだが、初めての人も受講可能。申し込み不要。

講演会「プラスチック問題〜環境にやさしい私たちの暮らしを考える〜」

プラスチックの大量生産や不適切な処分が地球環境に大きな悪影響を与えている。持続可能な未来を築くために、プラスチック問題の現状を見つめなおすとともに、環境にやさしい暮らしを皆で一緒に考える。申込期間:2020年1月4日(土)~1月25日(土)。定員:80名。申し込み:電話、HP、窓口にて(受付時間は開館日の午前9時~午後9時、木曜日休館)。高校生以上対象。

連続講座「日本盆栽、小さな巨木—盆栽からBONSAIへ!その愉しみを知る通史」第1回古代から室町まで

平安時代に中国の盆景が日本に伝わり、盆栽は独自の発展をした。現在世界の共通語になったBONSAIは日本の盆栽を指す。魅力を感じつつも難しい印象がある盆栽を、今回の講座では、古代から現代までの通史を通して、深く、分かりやすく学ぶ。講師に若手盆栽研究家の第一人者を招き、平安時代に伝わった高貴な盆栽から、江戸時代の大園芸ブーム、現代の作品までダイナミックに解説する。※盆栽の展示は行われない

アイデア・ナイト 2020「発酵の文化: 食からデジタルまで」

フランス国内外で同日に開催される「アイデア・ナイト」は、国際的なトーク・イベント。京都では、生命、変容、成熟に関連する「発酵」をキーワードに、様々な国籍や専門分野のパネリスト4名を迎えて意見を交換する。食(味噌、醤油、ワイン)や人類学のみならず、発酵土を素材とする建築、さらにはデジタルの観点から、ともに発酵について考える夕べ。終了後、ワインを片手にトークの続きを楽しもう(参加自由)。

山縣有朋命日企画「山茶忌」有朋自筆の掛け軸解説と共に味わう冬の庭

2月1日は無鄰菴の施主山縣有朋の命日。この日にちなんで、毎年無鄰菴では有朋を偲び、無鄰菴で過ごした時間に思いをはせる企画を実施している。今年は有朋自筆の掛け軸を床の間にかけ、そちらの内容を学芸員が解説。合わせて寒い冬の庭の見どころを聞きながら、有朋にちなんだお菓子と一緒に抹茶をいただく。充実したタイムスリップとなるだろう。定員各回10名。

写真展と講演会「ニホンザルの生活と文化的行動」

雪玉で遊んだり、温泉に浸かったり。文化的ともいえる多様な行動が見られるニホンザルを日本各地で撮影した、フランス人写真家アレクサンドル・ボンヌフォワによる展覧会が開催される。写真展初日の講演会では、フランスの動物行動学者セドリック・スュウールが、ニホンザルの多様な行動や、サルの文化的行動がどのように確立されたのかを紹介。霊長類学者の京都大学 松沢哲郎特別教授と対談する。逐次通訳付き。

もっと見る