メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「講座・講演・シンポジウム 三重県」のイベント一覧

第24回 武四郎まつり

北海道でもなかなか見ることのできない「アイヌ古式舞踊」、アイヌ紋様の切り絵や、アイヌ民族に伝わる物語の絵本、アイヌ民族衣装試着やムックリの演奏体験など、アイヌ文化を楽しく知ることができる。また、北海道音威子府紙巻生そば、天塩川周辺市町村の特産品、まつりオリジナル「武四郎鍋」の販売も。当日は、松浦武四郎記念館と生誕地の入館が無料となり、波乱万丈に満ちた武四郎の生涯も体感できる。 ※変更の場合あり

四日市まちづくりカフェ

四日市を知り、四日市を好きになるための勉強会。今回は、「趣味を生かした町おこし」をテーマにプロモデラー(模型製作人)の山田良太氏を迎えて話しを伺う。また、そこから課題を見つけ、後半ではグループごとにその解決方法などを考えることで交流する。 ※事前申込(当日受付も可)

フードバンク活動の現場から見える食品ロスの現状と私たちにできること

日本では、まだ食べられるのにもかかわらず、捨てられてしまう食品は年間約600t。一方で、実は毎日満足な食事ができない人たちもたくさんいる。「フードバンク」とは、“まだ食べられる”食品を捨てられる前に集めて、困っている人に届ける活動。その活動の中で、どんな食品が集まるのかや活動のようす、その活動を進める上で見えてきた食品ロスが起こるべくして起こる“仕組み”について、話を聞く。対象は中学生以上。

第200回河川文化を語る会 講演「江戸時代の環伊勢湾経済圏と特産物流通」

桑名は木曽三川を通じて美濃・飛騨・信濃と繋がっている。美濃和紙を使った提灯や飛騨・信濃の林産加工品は川船で桑名に運ばれ、桑名からは廻船で関東や上方へと運ばれた。18世紀後半以降は地域の特産物が注目される時代。地域の生産物が特産物化するためには大量生産体制が不可欠。有名な味噌・溜の原料の大豆は地元産からしだいに関東・東北産が使われるようになった。このような環伊勢湾の海・川をつなぐ物流の歴史の話。

海のお掃除船「じんべい」の見学と四日市の海ゴミ

昨年の大雨で四日市港には大量にごみが流れ着いた。そんな時に活躍した、伊勢湾の守り役の清掃船「じんべい」。ごみを吸い込むように回収してくれるこの清掃船を見学し、四日市の漂着ゴミの現状を学ぼう。当日は清掃のデモンストレーションも行われる。※対象:15歳以上(30名) 要事前申し込み 当日空きがあれば先着順に受付

三重のまなび2019 桑田真澄講演会

毎年度の初めに著名な文化人が招かれ、自身の活動や人生観について講演する「三重のまなび講演会」。三重県総合文化センター開館25周年を記念する今年度は、野球解説者・桑田真澄さんを迎える。憧れのプロ野球選手としての日々について、現役引退後に進んだ大学院での「まなび直し」についてなど、野球にかける熱い想いをたっぷり聞くことができる。事前申込制・先着順。 ※定員に達したため受付終了

上野砂由紀 講演会

倉本聰さん脚本のドラマ「風のガーデン」の庭をデザインした、北海道旭川市「上野ファーム」のガーデナー、上野砂由紀さんの講演会。北海道における庭造りのポイントや、ガーデニングを通した様々な人との交流について、上野砂由紀さんが日頃から感じる思いを語る。料金には講演会代の他、昼食と温泉入浴優待券が含まれる。