メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「講座・講演・シンポジウム 愛知県犬山市」のイベント一覧

京大モンキー日曜サロン「性と遺伝子の進化: 霊長類の性はどのように進化してきたのか?」

女・男という性は性染色体によって遺伝的に決められる。ヒトの性染色体の起源は、およそ2億年前、真獣類(胎盤をもつ哺乳類)と有袋類(袋をもつ哺乳類)の共通祖先にさかのぼる。話者はヒトを含めた哺乳類の性染色体がどのように生まれて進化してきたのか、進化遺伝学の研究している。今回は、霊長類の性とヒト独自性に焦点を当てて、1)霊長類の多様性と系統進化、2)性染色体、3)性分化と遺伝子の進化等について説明する。

ミュージアムトーク「みんなで知ろう、テナガザルのこと!」

10月24日は「国際テナガザルの日」。モンキーセンターの園内でも人気のあるテナガザルたち。かわいい! という歓声が今日もきこえてくる。興味をもったら、もう一歩、もう二歩とすすんでテナガザルの世界をのぞいてみよう。親はどこにいるの? 親せきは? なにを食べているの? どこにすんでいるの? 野生で絶滅の恐れがある彼らについて一緒にかんがえてみよう。

京大モンキー日曜サロン「野生のキツネザルを追って ~味覚遺伝子研究者のフィールドワーク~」

キツネザルの仲間は、種によって食べものも様々だ。食べものが異なる動物はそれぞれ独自の味覚を持ち、同じものに対する味の感じ方も様々であるといわれている。話者は、キツネザルの仲間がどのような味覚を持ち、そして進化してきたのかを明らかにするために、味覚受容体の機能を調べている。今回は、そんな味覚遺伝子研究者が、マダガスカルで野生のキツネザルを対象に行っている研究の様子を写真と動画を交えながら紹介する。