メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「講座・講演・シンポジウム 新潟県」のイベント一覧

防災講演会

元消防士で防災士の栗林弘一さんによる防災講演会を開催。7,13水害時のボランティア経験や、水害や地震など様々な災害に対しての防災・備えに関する話を伺う。講演終了後には「パッククッキング」で作った、ごはんの試食もあり。当日先着40名。事前申し込み不要。

新潟県埋蔵文化財センター講演会 第4回「蔵王遺跡出土木製品が語るもの」

佐渡市蔵王遺跡の木製品には、初期ヤマト王権に連なる日本列島各地の豪族居館に共通した要素が見られる。この特徴について樋上昇氏(愛知県埋蔵文化財センター)が解説する。この講演会は、春季企画展「佐渡の王-蔵王遺跡-」の関連講演会である。なお、情報保障(手話通訳・要約筆記)が必要な場合は、開催日の2週間前までに要連絡。定員80名。 ※申込不要(当日定員になり次第締切)

燕の匠と「ものづくり」よくばりコース「木の葉」づくり彫金体験(7月)

赤く色づいた木の葉型の銅板から、箸置き、ブックマーク、キーホルダーのいずれかを選択して制作する。所要時間30分~約1時間なので、わずかな時間で体験したい人におすすめ。定員は、箸置き1日30名、ブックマーク・キーホルダーは1日10名(6名まで同時体験可)。小学4年生未満は保護者同伴。※予約優先。

燕の匠と「ものづくり」小皿づくり~鎚起銅器の小皿制作体験~(7月)

1枚の丸い銅板を色々な金づちで叩いて、素敵な小皿を制作体験。「たくみ」の指導のもと、初心者でも安心して楽しめる。定員1日20名(1回最大7名)。小学4年生以下は保護者同伴で参加。

親子考古学教室「縄文土器や石器の観察と土器作り体験」

本物の縄文土器を持ってスケッチしたり、オーブン陶土を用いた土器作りを体験する。作った土器はそのまま持って帰ることができる。 申込方法:7/1(月)~7/26(金)の間に電話、FAX、メールにて 対象:小学4年生~6年生と保護者 定員:各回15組30名(定員になり次第締め切り) ※詳細はチラシ(6月予定)を確認

新潟県埋蔵文化財センター講演会 第5回「蔵王遺跡出土鏡と新潟県における古墳時代の鏡」

古墳時代の銅鏡はほとんどが古墳から出土する。佐渡市蔵王遺跡出土鏡を中心に古墳時代の新潟県内から出土した銅鏡について高野晶文氏(三条市教育委員会)が解説する。この講演会は、春季企画展「佐渡の王-蔵王遺跡-」の関連講演会である。なお、情報保障(手話通訳・要約筆記)が必要な場合は、開催日の2週間前までに要連絡。定員80名。 ※申込不要(当日定員になり次第締切)

新潟県埋蔵文化財センター講演会 第6回「糸魚川産ヒスイの産状-プレート境界からの贈り物-」

プレート境界の地下深部で誕生したヒスイは、地殻変動によって地表まで運ばれた。このヒスイについて竹之内耕氏(フォッサマグナミュージアム)が解説する。この講演会は、秋季企画展「海をわたったヒスイ」の関連講演会である。なお、情報保障(手話通訳・要約筆記)が必要な場合は、開催日の2週間前までに要連絡。定員80名。 ※申込不要(当日定員になり次第締切)

少年少女考古学教室 第2回「竪穴住居の観察とクルミ割り体験」

古津八幡山遺跡で竪穴住居を観察した後に、木の実を採集し、石で割る体験をする。考古学者を目指そう! 申込方法:7/1(月)~9/6(金)の期間中に電話、FAX、メールにて 対象:小学4年生~中学3年生 定員:20名(定員になり次第締め切り) ※詳細はHPを確認