メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「講座・講演・シンポジウム 東京都」のイベント一覧

第10回JSDA主催 中川エリカ講演会

NPO 法人日本スペースデザイナー協会(JSDA)では、知識向上の試みとして、インテリアデザインを学ぶ若者のための講演会を開催する。10回目に登壇するのは、若手建築家として活躍する中川エリカさん。学生時代のお話から、自身の作品コンセプトにいたるまで、またこれからの建築の在り方などについて話を伺う。

まえかけ!ぢーな塾「ぢーな塾長 ガイナックス・電撃大王 おもひでぽろぽろ」

平成元年漫画家デビューの塾長、ガイナックス&電撃大王を回顧!昭和最後から平成初期のオタク文化を、ぢーな塾長が同人・美少女漫画業界の視点で。そこから1991年のガイナックス入社、1994年電撃大王に編集・デザインとして参加した思い出をsns公開ギリギリ(Youtube公開未定)の過激ネタバレで語る!杏東ぢーな:元ガイナックス。グラフィックデザイナー、漫画編集。電撃大王、コミックドラゴン、OURs等。

SRセミナー NPO/NGOに欠かせない「ガバナンス」をどう進めるか

企業や行政が社会的責任(SR)を果たすことも重要だが、一方でそれらに働きかけを行うNPO/NGO自身も社会的責任を果たせるよう、ガバナンスをしっかりと強化していくことが求められる。このセミナーでは、NPO/NGOが強化すべき「ガバナンス」を押さえ、具体的に強化すべきポイントも考えていく。また参考として、いま公益法人について進められている、ガバナンスに関するルール策定の動きも共有する。

& Art Project Vol.3 -つつむ、和の心 ~ 再会 ~ -

環境問題などにより再び注目されている風呂敷の展示会・販売会が東京・八王子にて開催される。ふろしき研究会所属・日本風呂敷協会認定講師 永井直美さんによる「ふろしき包みワークショップ」も同時開催。ワークショップは13時30分~15時。事前申込制で先着6名まで参加可能。和装をする機会の多い人や伝統文化に関心の高い人は特に必見。見て、触れて、そして包んで、和の心を感じる一日を過ごしてみては?

大人の科学バー・宇宙開発編vol.3

いまビジネスの世界でも注目される超小型衛星。その開発史はハワイで、しかも空き缶から始まったのでした。手のひらサイズのキューブサット開発以降、実用化レベルに到達するまでの挑戦の日々、本格運用の「ほどよし」プロジェクトはいかに成功したのか…。当夜は超小型衛星のスペシャリストであるゲストの船瀬龍さんと、宇宙開発にまつわる話題にどっぷり浸かってはいかが。料理はお酒に合う4品と〆の特製カレーを召し上がれ。

NPO法人響から学ぶ「自然を守り 未来をつくるとは」

都会の真ん中に広がる明治神宮は、木々が生い茂る参道を歩けば、都心にいることを忘れてしまうほど緑豊かな場所。そんな明治神宮で、100年前に託された全国の人の想いを今もなお紡ぎ続ける活動をしているNPO法人響。NPO法人響の活動を通して、日本的自然観を探り、普段なら絶対に持ち帰ることのできない明治神宮の森からどんぐりの苗木をいただき、どんぐりの苗木の里親になるイベント。

西南学院講座 in Tokyo 芦田 創氏講演会

2016年リオデジャネイロパラリンピック4x100mリレー銅メダリスト芦田 創氏を招いての講演会が開催される。5歳で右腕にデスモイド腫瘍を発症し10年間の治療の中で右上肢機能障害となった芦田 創氏が、成長や目標と共に変化する意識や感情、社会への問題意識における現実と理想、そしてアスリートとして目指す場所、東京2020への想いを自身のストーリーにのせて語る。

U35 みえ Next Action Meeting

三重テラス開館をきっかけとして、三重県ゆかりで東京在住の若者コミュニティが形成され、交流をメインとした活動が展開されている中、それらのコアメンバーと三重テラスの協創によるイベントを初めて開催する。対象は、首都圏在住で三重県ゆかりの35歳未満。テーマは、「私たちが三重にいない理由(ワケ)」。交流会には三重県産品の軽食と飲み物が用意される(立食形式)。

蘆花恒春園「没後92年蘆花忌 徳富蘆花をしのぶ集い」

蘆花恒春園は、明治・大正時代の文豪徳冨蘆花(健次郎)が、明治40年から昭和2年に逝去するまでの約20年間を、愛子夫人とともに過ごした住まいと庭、夫妻の墓所とその周辺からなる公園。竹林や雑木林、茅葺の家屋が蘆花の愛した武蔵野の面影をしのばせる。蘆花恒春園では、蘆花の命日である9月18日に近い9月第3土曜日に、毎年「蘆花忌」を行っている。この機会に蘆花恒春園へ出かけてみよう!

もっと見る