メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「講座・講演・シンポジウム 東京都」のイベント一覧

「甲州グラスミニワークショップ」リーデル11代目 マキシミリアン・リーデル氏セミナー

日本固有のブドウとして初めてOIV(国際ブドウ・ワイン機構)に品種登録され、世界的に知名度が急上昇中のワイン「甲州」。その「甲州」にベストマッチなグラスとして「リーデル ヴェリタス 甲州」が2019年に発表された。今回、リーデル11代目当主であるマキシミリアン・リーデル氏が来日し、グラス・テイスティングセミナーを東京にて開催する。参加者にはリーデル・グラスをプレゼント。定員は事前申込先着120名。

繊維技術研究会講演会「ファッションの源流 渡来文化から現代まで」

一昨年埼玉県日高市は「高麗郡建郡1300年祭」を行った。地元飯能市もほぼ全域が高麗郡だった。この地方の織りの技術は、渡来した高麗人から伝承されたという説が最も有力。戦後激変の繊維業界で世界に君臨するデザイナーの方々との、織物づくりの状況を伝える講演会。

第23回環境文化講演会~資源循環社会に向けた世界・日本の現状と今後について~

資源循環型社会を地球規模で実現するために日本は何をすべきか。EPR(拡大生産者責任)と国内資源循環を想定した日本における法整備と現状を振り返りながら、グローバル経済下で進む国際資源循環という問題に直面した日本の選択と求められる役割について政府・企業の視点から話をする。

数学セミナー 数学×意志決定 ~数学と統計学の微妙な関係~

統計学は数学の一分野とされ、今では中学校・高校の数学の時間にも統計学が教えられるようになった。ビジネス現場やスポーツの世界でも統計学は非常に役立っている。今セミナーでは、数学と統計学の関係を説明するとともに、実際に統計学を活かすとはどういうことかをワークショップ形式で体験する。 対象:数学に興味がある20歳以上 講師:西内啓/株式会社データビークル代表取締役 CPO 、統計家

特別公開講座「もっとラクな親子になるための7つの心がまえ」

親として子とどう向き合うか。子として親とどう関わるか。しんどい親子関係を終わらせて、もっとラクな親子でいるための仏教講座。「よき親子でいるための心がまえ7カ条」を確認したあとは、ディスカッション。「明日からこう向き合おう」と手ごたえを感じて帰れる学習会。終了後は質疑応答を兼ねた座談会を予定(参加任意)。案内役は僧侶&著述家の草薙龍瞬氏。子育て・親との関係で失敗したくない人はぜひ足を運んでみよう。

恐いぞ!怒る鬼平、叱る鬼平―「鬼平お名前帖」を作った編集者が語る池波正太郎―

池波正太郎の代表時代小説「鬼平犯科帳」(文藝春秋)の特徴は、名前を与えられた登場人物の多いこと。このことで連載数年後に、死んだはずの盗賊・密偵などが「再登場」してしまう問題が発生する。そこで、作者のために作ったのが手製「お名前帖」である。この講座では池波の生前をふり返りながらその肉声の一端を紹介し、「お名前帖」の一部(複写)を持ち帰ることができる。 定員200名(事前申込順、定員になり次第終了)

はじめての介護「軽度の認知症に向き合う」

テーマは「初期」。認知症「以前」、同居「以前」、施設「以前」。介護度や認知の度合いが軽度で親が在宅で暮らしているからこそ聞いてみたいことがあるのでは。そんな親の介護にとまどっているあなたの素朴な疑問や質問に介護の専門家が具体的なアドバイスをしてくれる談話会。これから介護になりそうだという人も参加を。悩んでいる小さな疑問を持ち寄ろう。母親と別居する独身女性、長女向け。

Oeshiki Project Session #3 トークイベント「Oeshikiと都市の未来」

「Oeshiki Project」は、豊島というまちの多様性、そして「共に歩く」ことを問いながらさまざまな人が地域の営みを深く体験するためのプロジェクト。トークやワークショップといったイベントを行い、創作プロセスを公開している。伝統行事を通じて、東京や豊島区といった都市にどのような未来を思い描くことができるだろうか。対話形式で「法明寺」のご住職・近江正典さんに話を伺う。

「丸善」創業150周年記念連続講演会 第3回「強いAI、弱いAI」

「丸善」は、2019年1月に150周年を迎えた。これを記念し、連続講演会「知を鐙(とも)す11のまなび」を開催。第3回目のテーマは「強いAI、弱いAI」。 講師:鳥海 不二夫(東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻准教授) 定員:200名

もっと見る