メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「講座・講演・シンポジウム 埼玉県」のイベント一覧

茶風林トークショー「個性的なキャラクターを演じる事!」

テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」の永沢君役、「名探偵コナン」の目暮警部役などの国民的なアニメで知られる声優・茶風林氏によるトークショー。国民的アニメで様々な個性的なキャラクターを演じてきた中でのマル秘エピソード、日本のお父さん役になった時の事など、ここだから話せるアニメや映画、ナレーター、舞台などの現場での出来事や裏話が聞けるかも!? 生朗読やサイン抽選会などもお楽しみに!

第1回コンテンツ活用講座「令和の時代につながる 渋沢栄一の原点~幕末・パリ・血洗島~」

映像と講演で埼玉ゆかりの文化や歴史、人物に迫るシリーズ企画。今回は新紙幣の顔となることが決まり、再び注目を集める埼玉の偉人・渋沢栄一にスポットを当てる。第一部では、実業家、社会事業家、国際平和活動家など様々な分野で活躍し、時代を駆け抜けた渋沢栄一の生涯を2本の映像で振り返る。第二部では、渋沢栄一研究の第一人者である新井慎一氏(深谷市郷土文化会会長)による講演で渋沢栄一の原点に迫る。要事前申込。

ネコ写真家・沖 昌之トークショー「写真集 必死すぎるネコの撮影秘話」

代表作「必死すぎるネコ」「ぶさにゃん」「残念すぎるネコ」などの書籍を出版。独自の視点でネコを撮影し発表する今注目の猫写真家・沖昌之氏によるトークショー。次回作「必死すぎるネコ2」の撮影を中心に、あなたの町にもいるかもしれない、一生懸命なのになぜかおかしいネコたちを紹介する。今いちばん目が離せない猫写真家の撮影秘話やサイン入りグッズ抽選会などをお楽しみに。

JAF埼玉支部 エコトレーニング埼玉

燃費計を取り付けた講習車を使って、燃料の消費を抑え、CO2の排出を少しでも減らす運転を学ぶ。対象は運転免許証所持しており、運転歴1年以上の人。申込み締切は11月11日(月)、応募多数の場合は抽選。

職業としての農業を考えるセミナー

埼玉工業大学は、地元深谷市が県下有数の農業地帯であることに着目し、農水省関東農政局との主催により、学生・市民を対象に「職業としての農業を考える」セミナーを開催し、農業の魅力と面白さを伝えている。農業で起業した男女各1名の講師を招き、体験談を語ってもらう。農業を志す学生を増やし、また就業・起業に関するヒントが得られる機会になることを目的。一般市民も参加可能なので気軽に参加を。

2019年 公開セミナー「チベット浄土教の瞑想」

近年注目を集めている「瞑想」をテーマにした4回目となる公開セミナー。今回は「チベット浄土教の瞑想」と題して、チベット浄土教の修行をしている先生がレクチャーする。第2部のディスカッションでは、参加者からの質問も含めて、日本浄土教との同異等を明らかにするよう議論を深める。参加事前申込みはHP参照。

第2回 オープンファクトリーサミット

日本が得意としてきたモノづくりが今、新しいステージを迎えている。オープンファクトリーは今、全国で30を超えるまでになった。昨年始めたオープンファクトリーサミットを拡大し、第2回オープンファクトリーサミットを開催する。各地のオープンファクトリーが互い切磋琢磨する唯一の場がサミット。積み重ねてきた成果や課題、未来に向けた展望を語り合い、再び世界が注目する日本のモノづくりを目指す。

第203回 河川文化を語る会 講演「治水をめぐる信仰と民俗 -災害民俗学の思想と方法」

水を治め、災害では防災と減災をめざして、先人はどんな営みを続けてきたのか。天災は人智によって防げないが減災の努力を積み重ねてきた。堅固な構造物とは異なる“軟らかで”民俗工学的ともいえる工夫を凝らしてきた。民俗社会の叡智を現在に繋げるには、私達はそれをどのように受け止め取り入れることができるのか。民俗学の成果から災害伝承や減災遺産を抽出し、現代との接点を模索する「災害民俗学」の思想と方法を紹介する。

性の多様性レインボーワークショップ

さいたま市を拠点に活動するNPO法人劇団サードクォーターが送る、性の多様性について学ぶ講座。演劇的な体験を通して、性の多様性への理解を深めることができる機会。LGBTのよき理解者アライ(Ally)としての第一歩となる講座を受講してみてはいかが。第1部「授業で使える講座」、第2部「会社が直面する課題」。ともに定員各30名。託児:1歳以上~未就学児各4名。詳細、申込み方法等についてはHPで確認を。

もっと見る