メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「講座・講演・シンポジウム 群馬県高崎市」のイベント一覧

林桂氏による俳句教室 「松野自得展」関連行事

群馬県立土屋文明記念文学館第107回企画展「流魄の俳人-松野自得展」の関連行事として、俳句教室を開催。上毛俳壇選者、群馬県文学会議副会長の林桂氏による、俳句の詠み方指導や句の添削など。各回とも定員150名、うち添削指導は先着50名まで。 ※要申込(添削希望者ははがき・FAX・持参にて、聴講のみの人は電話・受付カウンターにて)

特別講演「歌人・笹公人が語る現代短歌~「ハナモゲラ和歌」や連句にも触れながら~」

笹公人先生は、ポップカルチャーを短歌に大胆に導入した、現代短歌を代表する歌人の一人。「ハナモゲラ和歌」は、タモリ、山下洋輔、大橋巨泉といった面々が、1970~80年代にかけて作った、意味をなさない音の連なりからなる短歌。先生の著書で近年再び脚光を浴びた。イラストレーターの和田誠などとともに、連句も旺盛に手掛けてきており、2019年に亡くなった和田さんの思い出とあわせ、連句の魅力についても紹介。

鈴木伸一氏による俳句教室 「松野自得展」関連行事

群馬県立土屋文明記念文学館第107回企画展「流魄の俳人-松野自得展」の関連行事として、俳句教室を開催。上毛ジュニア俳壇選者の鈴木伸一氏による、俳句の詠み方指導や句の添削などを行う。各回とも定員150名、うち添削指導は先着50名まで。 ※要申込(添削希望者ははがき・FAX・持参にて、聴講のみの人は電話・受付カウンターにて)

紙芝居で楽しむ文学~令和元年度「大人のための紙芝居」~

紙芝居は、子どもだけのためのものではなく、大人が見ても楽しめる作品、大人が見たほうが楽しめる作品も数多く存在する。「紙芝居で楽しむ文学」として、今回は大正時代末から昭和時代の戦中までの文学作品をもとにした紙芝居を紹介。国定忠治が登場する菊池寛「入れ札」をはじめ、芥川龍之介、中島敦、太宰治の作品を、紙芝居をとおして見つめ直すことができる。上演は県立文学館「おはなしのへやボランティア」の皆さん。

連続講座「-見つめ直す日本の古典文学-『源氏物語』と『平家物語』」

『源氏物語』などの平安文学や、東アジアからもたらされて珍重された「唐物(からもの)」の研究を専門とする河添房江先生が、『源氏物語』の中に垣間見える東アジアの具体的な物や人の姿など、意外な側面の魅力を語る。『平家物語』『太平記』などの中世日本文学や、近代の浪花節、演劇なども含む芸能が専門の兵藤裕己先生が、琵琶法師によって語られ演奏された「平家」や、書かれたテクストとしての『平家物語』について語る。

JAF群馬 チャイルドシート取付点検会(2月)

チャイルドシートを正しく取付できているのはわずか47.6%。取付状態を確認し、自身で正しく取付られるようアドバイスする。当日は正しく座れているか確認のため、可能な限り子どもも一緒に来場を。申し込み締切2/13。チャイルドシート付車両・取扱い説明書・付属品を持参。 ※今点検会は、「チャイルドシート」の取付状況確認及び正しい使用についてのアドバイスを目的とし、取付代行を行うものではない

連続講座「アメリカ大陸の20世紀文学-フォークナーと、ラテンアメリカの「魔術的リアリズム」-」

ミシシッピ州の架空の地・ヨクナパトーファ郡を舞台にした一連の作品「ヨクナパトーファ・サーガ」で、世界中の文学者に多大な影響を与えてきたフォークナー作品の魅力を、諏訪部浩一先生が語る。「魔術的リアリズム」の代表作『百年の孤独』の作者、ガブリエル・ガルシア・マルケス(コロンビア)とマリオ・バルガス・ジョサ(ペルー)の友情の軌跡をたどりながら、魔術的リアリズムの魅力と味わい方を、寺尾隆吉先生が語る。

企画展「流魄の俳人―松野自得展」

僧侶であり、日本画家、書家、文筆家、そして俳人として活躍した松野自得(まつのじとく・1890~1975)の生涯と作品を紹介。自得は群馬県に生まれ、前橋市の最善寺を拠点に活動。高浜虚子に師事し、「古趣創生」の理念を掲げ、俳句雑誌『さいかち』を主宰した。今展では、軸や短冊など多くの自筆作品を展示する。関連行事は記念講演会、俳句教室など。また、館内で俳句を詠んだ人にオリジナルグッズをプレゼント。