メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「講座・講演・シンポジウム 群馬県」のイベント一覧

連続講座 1ホメーロス「オデュッセイア」とウェルギリウス「アエネーイス」

古代ギリシャの大詩人・ホメーロスが、口伝えの伝説などを受けて作ったものと考えられている英雄叙事詩『オデュッセイア』は、日本人が「詩」としてイメージする量をはるかにこえた1万2000行ほどの長編。ホメーロスの傑作を、内容だけでなく韻律までラテン語で咀嚼した集大成であるウェルギリウスの『アエネーイス』とあわせ、西洋古典学研究の第一人者・逸身喜一郎先生(東京大学名誉教授・日本西洋古典学会委員長)が紹介。

連続講座 2 ジェイムズ・ジョイス「ユリシーズ」入門―20世紀最大の言葉の魔術師―

アイルランドの首都ダブリンで生まれたジェイムズ・ジョイス(1882-1941)が手がけた『ユリシーズ』は、古代ギリシャのホメーロス『オデュッセイア』と対応する構造の中に、「意識の流れ」と呼ばれる登場人物の心の中の断片的な言葉を書き連ねる手法など、さまざまな斬新な要素が詰め込まれた世界的傑作。ジョイス研究の第一人者・結城英雄先生(法政大学教授・日本ジェイムズ・ジョイス協会会長)が、わかりやすく解説。

「今どきアート2019」I氏によるギャラリートーク

「今どきアート2019」展の関連事業として、「I氏によるギャラリートーク」を開催。申込不要、参加費無料(要観覧料)。

第103回企画展「文学者の書-筆に込められた思い」記念講演会

書家の石川九楊氏を講師として招き、記念講演会を実施。石川氏は、書は「筆蝕」の芸術であることを解き明かし、その書論を基軸として、創作活動、評論活動を展開。『書の終焉』でサントリー学芸賞、『日本書史』で毎日出版文化賞、『近代書史』で大佛次郎賞など、数々の賞を受賞。講演会では「文学者の書-その魅力を味わう」という演題で語る。電話にて申し込みが必要、定員150名。

「日本画のきらめき」学芸員によるギャラリートーク

「日本画のきらめき」展の関連事業として、「学芸員によるギャラリートーク」を開催。申込不要で気軽に参加できる。2/10(日)13時30分からはロビーコンサート「フルートとクラリネット アンサンブル」も開催。こちらも申込不要。

玉村町歴史資料館歴史講座

全3回の講座が実施される。2/23「江戸時代の著名人と玉村」(群馬県立高崎女子高等学校教諭 栗原佳)、3/2「東日本の古代鉄生産」(群馬県教育委員会文化財保護課指導主事 笹澤泰史)、3/9「上野の戦国地侍」(群馬県立女子大学准教授 簗瀬大輔)の内容を予定。※定員100名(先着順、全日程参加必要)、玉村町歴史資料館で1/11(金)より申込受付

福沢作品解説会

福沢展示室の作品解説会が開催される。富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館の学芸員がわかりやすく話す。申込不要、参加費無料(要観覧料)。