メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「講座・講演・シンポジウム 宮城県」のイベント一覧

NPOのための人材育成講座

「スタッフが定着しない」「人手がなくて、活動がパンクしそう!」…。そんなNPOの方々、スタッフの育成や指導に悩んでいる人におすすめしたい人材育成講座。活動の継続・成長に貢献できるスタッフを育てるには、どのような人材が必要かを明確にし、その人がやりがいを持って働ける環境をつくることが重要。この機会に、“将来につながる人づくり”を学んでみてはいかが? ※事前申込 定員20名(先着順)

東北歴史博物館 館長講座「祭礼・年中行事と芸能 第9回 注連縄と七五三縄」

東北歴史博物館笠原信男館長が「祭礼・年中行事と芸能」をテーマに四季に行われる祭礼・年中行事、芸能に見られるいくつかの視点・要素を取り上げ、これらが地域社会・文化の中でどのように受け入れられてきたのかについて考える。全12回で、1回ごとに参加可能。事前申込み不要。第9回となる今回は、「注連縄と七五三縄」について話す。

特別展記念講演会「律令国家と蝦夷」

特別展開催を記念して、講演会を開催する。古代東北の地に生きた蝦夷について、蝦夷研究者による貴重な講演を聞くことができる。演題は「律令国家と蝦夷」(講師:大学共同利用機関法人 人間文化研究機構理事・東京大学名誉教授 佐藤信氏)。事前申込み不要。定員280名。当日先着順。

蝦夷講座1「蝦夷以前の東北 ー倭国の北縁ー」

蝦夷研究者による連続リレー講座の第1回目。演題は「蝦夷以前の東北-倭国の北縁-」(講師:東北大学総合学術博物館長 藤澤敦氏)。蝦夷に関する貴重な講演となる。事前申込み不要。定員280名。当日先着順。

蝦夷講座2「本州北縁地域の蝦夷社会とその暮らし」

蝦夷研究者による連続リレー講座の第2回目。本州北縁地域の蝦夷社会とその暮らしについて、八戸市埋蔵文化財調査センター 是川縄文館発掘専門員の宇部則保氏から話を伺う。事前申込み不要。定員280名。当日先着順。

無電柱化まちづくりシンポジウムin仙台

東北地方においても今後、さらに無電柱化が加速すると予想される。東北地方における無電柱化の推進を、防災・観光という視点でいかに進めるのか? また、東北地方の特性を生かした低コスト手法はどうあるべきか? それぞれの分野のプレーヤーが最新情報を持ち寄り、東北地方での無電柱化を推進する方法を議論する場。今回の公演ではアジア諸国の無電柱化最新事例も紹介する。

蝦夷講座3「前九年・後三年合戦と平泉」

蝦夷研究者による連続リレー講座の第3回目。岩手大学教授 樋口知志氏から「前九年・後三年合戦と平泉」を演題にお話を伺う。蝦夷に関する貴重な講演となる。事前申込み不要。定員280名。当日先着順。

蝦夷講座4「最北の古代城柵 秋田城と蝦夷世界」

蝦夷研究者による連続リレー講座の第4回目。「東北の古代城柵 秋田城と蝦夷社会」の演題で秋田城跡歴史資料館事務長 伊藤武士氏から話を伺う。蝦夷に関する貴重な講演となる。事前申込み不要。定員280名。当日先着順。

蝦夷講座5「移民を東北へ、蝦夷を全国へ ー律令国家の移民政策ー」

蝦夷研究者による連続リレー講座の最終回。演題は「移民を東北へ、蝦夷を全国へ-律令国家の移民政策-」(講師:宮城県多賀城跡調査研究所上席主任研究員 村田晃一氏)蝦夷に関する貴重な講演となる。事前申込み不要。定員280名。当日先着順。

もっと見る