メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「ゲーム・ゲーム大会」のイベント一覧

東京シティ・フィルのドラゴンクエスト交響組曲「ドラゴンクエスト5」天空の花嫁

東京シティ・フィルのドラゴンクエスト全シリーズ演奏会。第4弾は『「ドラゴンクエスト5」天空の花嫁』を贈る。この機会を聴き逃がしなく! 曲目:すぎやまこういち交響組曲「ドラゴンクエスト5」天空の花嫁。指揮とお話:井田勝大。演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団。

ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会大分開催直前イベント

大オブジェの除幕式を始め、元日本代表ラトゥウィリアム志南利氏と人気モデルゆきぽよさんによるトークショー、公式グッズが当たる大抽選会などが開催。その後、ニュージーランド代表対オーストラリア代表のパブリックビューイングも同日開催!

第45回 ホリデーインまえばし

夏休みにいろいろな体験ができるイベントが開催される。探偵気分で「なぞときラリー」、親子一緒に作る「ダンボールde迷路」や「木工ランド」。他にも楽しいブースが盛りだくさん。ステージでは合唱やディスコのほか、チアリーダーと一緒に踊ったり、家族で参加すれば楽しい夏の思い出ができる。焼きそば、からあげ、かき氷、ドリンクなど飲食販売もあるので、1日たっぷり楽しめる。

謎を解いてお化け屋敷から脱出せよ~ヒトミシリ~

怖すぎて途中リタイア、泣く人が続出し2015年から4年間封印されていたあのイベントがパワーアップして復活を遂げる。主催は謎解きイベントを自ら開催する福岡の大学院生TengBana(岩元 謙太郎)さん。共催として南福岡自動車学校が関わり、全3階のフロアを使用して参加者を怖がらせ、悩ませ、楽しませる。当日は高校生以上が参加できるイベント! 難易度も高く本気で怖がらせ。60名限定。対象は高校生以上。

自然体験「夏のネイチャーゲーム」

森林インストラクターと一緒に自然の中でゲームをしながら、テーマにあわせて動植物の事を学ぶイベント。日頃目にするなじみの植物でも、視点を変えて観察すると新たな発見に出会える場合も! ※小学生未満の人は保護者も一緒に参加。 ※申し込み時間は9:00~16:30

数学セミナー 数学×ゲーム ~世界の石取りゲームの背後に潜む謎~

世界には様々な石取りゲームがあり、設定もルールも多彩。でも、多くの場合、先手・後手必勝が決まり、その戦略にはただの石取りゲームにとどまらない、自由で創造的なアイディアが隠れている。このセミナーでは、石取りゲームの背後に潜む数学を、参加者と試行錯誤しながら発見し、めくるめく楽しい数学・ゲームの世界を体験する。また、それらの情報社会への応用例・繋がりも紹介。対象:数学に興味がある20歳以上/事前申込

昇降メカニズム&プログラミング「宇宙エレベータークライマーロボット」(練馬)

宇宙エレベーターは、地上と宇宙をエレベーターでつなぐ輸送機関。理論的には十分実現可能なものであり、実現に向けて研究が進んでいる。毎年11月に行われる「宇宙エレベーターロボット競技会」は、未来の科学者である子どもたちが、この夢の実現に向けて研究し、挑戦する大会。今回の講座は、導入としてクライマーメカニズムの研究と、EV3の基本プログラムの学習をして、昇降できるロボットの製作を目標とする。

将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会 北海道大会

「将棋日本シリーズ」は、“見て学ぶ”「JTプロ公式戦」と、“指して学ぶ”「テーブルマークこども大会」が、同日同会場で開催される大会で、将棋のルールを知っている小学生以下なら誰でも参加できるこども将棋大会。誰とでも好きなだけ対局ができ、対局数、勝ち数にあわせて「将棋駒型消しゴム」がもらる。「JTプロ公式戦」はトッププロ棋士12名がタイトルを公開対局で争う。※こども大会は未就学児から小学校6年生まで

ボードゲームカフェ「ジーク」(子供の部)

知育玩具の本場、ドイツから取り寄せたボードゲームを中心に、30種類以上のボードゲームが用意される。ルールを理解し、自分なりの戦略を立て、ボードゲームを遊ぶことを通じて、「問題解決力」や「情報を吟味する力」を、子どもたちは楽しみながら得ることができる。難しいところがあれば、高校生・大学生スタッフが助けてくれるので、安心して参加できる。対象は小学3年生~高校3年生、定員50名程度。

もっと見る