メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「演劇・ダンス 京都府」のイベント一覧

人形劇団むすび座「オズのまほうつかい」

むすび座の「オズのまほうつかい」はドロシーだけではなく、カカシもブリキもライオンも子ども。ストーリー…3にんは自分に自信がなく自分を好きになれない。そしてエメラルドの都に行けばオズの魔法で悩みが解決して自分を好きになることができると信じている。…でもそれは本当に魔法で叶えられるものだろうか? ドロシーとトトと3人の友だちが「偉大なオズの魔法使い」に会うために旅に出る。

シアター公演「淡路人形浄瑠璃の世界」

1976年に国指定重要無形民俗文化財に指定された淡路人形浄瑠璃は500年の伝統をもち、淡路人形座は、現在、淡路人形浄瑠璃の伝統を受け継ぐ唯一の座。今回の公演では、斉藤利彦(本学歴史学部教授)による芸能史からの解説と、淡路人形座による講座(太夫・三味線・人形の解説、「戎舞」の公演)という解説と実演のプログラムで淡路人形浄瑠璃の奥深い世界へ誘う。

高校演劇コンクール近畿大会優秀校 第19回「春秋座」招待公演『演じる高校生』

春秋座こけら落とし以来、毎年開催している高校演劇コンクール近畿大会の優秀校2校を春秋座に招待し、本格的な舞台で作品を上演する企画。高校生向けのワークショップ、関連イベントにも期待しよう。 上演作品:洛星高等学校(京都)『とりでのむこう』脚本 寺腰玄(生徒創作)、大谷高等学校(大阪)『じみふる』作 桑原日和・高杉学(生徒顧問創作)

春秋座-能と狂言

歌舞伎劇場の空間で、伝統的な能・狂言の演目を楽しめる春秋座恒例企画。野村万作・野村萬斎・観世銕之丞も出演する注目の公演。 ※未就学児の入場不可

みんなで描いて!踊って!応募しよう 2020応援ソングプロジェクト

参加者でNHK2020応援ソングプロジェクト「みんなのゆめ」「みんなのダンス」に応募する作品を作るイベント。みんなで将来の夢のイラスト制作と、パプリカダンスを踊って動画撮影を行う。撮影に使う衣装も当日手作り。また、最後は動画の視聴会。みんなでパプリカセレクションに掲載される作品を作る。 定員:各回10名(子ども) ※参加者(子ども)が5人に満たない場合は中止

「インディアン・ロープ・トリック」(演劇作品/世界初演)

京都芸術劇場 春秋座で上演された『水の駅』(2016年)、studio21で上演された『犯罪部族法』(2019年)が話題となったシャンカル・ヴェンカテーシュワランが、「インディアン・ロープ・トリック」という魔術をテーマに再び春秋座で新作を初演する。

CORPO SURREAL「ダンス」×「異形の人形たち」が誘うダークファンタジー(京都公演)

日本とデンマークが共同制作! ダンス、音楽、美術、「ANTIBODIES collective 」×「デンマークで最も注目されている人形劇団SFFW」が初のコラボレーション! 等身大の人形たちと、東野祥子のダンスが織りなす摩訶不思議な世界が幕を開ける! 音楽はメキシコの作曲家とカジワラトシオ、デンマークの演出家にアイスランドの照明家など、個性豊かな才能が結集!

罪と罰(京都公演)

チェーホフとスタニスラフスキーを生んだ演劇の国・ロシアの劇場から「罪と罰」を演出してほしいというラブコールが劇団地点に舞い込んだ。この作品は2020年6月に、小説の舞台でもあるロシア・サンクトペテルブルクで、国立ボリショイ・ドラマ劇場(BDT)のレパートリー作品として現地の所属俳優により上演されることが決定している。彼の地での初演を前に、世界中のどこよりも早く、三浦基演出「罪と罰」を上演する。

オル太「超衆芸術 スタンドプレー」

次代を担う若手アーティスト「オル太」が京都から羽ばたく! 滑稽かつ批判的な眼差しから作品を作り出すオル太が、2020年東京五輪を目前に、京都で初となる長編スタンドプレーを上演。新国立競技場を模したスタジアムをロームシアター京都ノースホールに再現し、その中でさまざまなオル太ワールドを多彩なゲストと繰り広げる。都市とともに変容するスタンドプレーを京都にて鑑賞しよう!