メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「演劇・ダンス 京都府」のイベント一覧

長岡京芸術劇場 劇団四季ファミリーミュージカル「カモメに飛ぶことを教えた猫」

ある日突然、「カモメのヒナに飛ぶことを教える」ことになった黒猫のゾルバ。でも、そんなこと本当にできるの?1996年に出版されるや世界中でロングセラーとなったルイス・セプルベダの児童小説をもとに、26年ぶりに四季の新しいオリジナルファミリーミュージカルが誕生。描かれているのは、殻を破って踏み出す勇気、自分を信じ、仲間たちと力を合わせることで開ける新しい世界。

人形劇団むすび座「オズのまほうつかい」

むすび座の「オズのまほうつかい」はドロシーだけではなく、カカシもブリキもライオンも子ども。ストーリー…3にんは自分に自信がなく自分を好きになれない。そしてエメラルドの都に行けばオズの魔法で悩みが解決して自分を好きになることができると信じている。…でもそれは本当に魔法で叶えられるものだろうか? ドロシーとトトと3人の友だちが「偉大なオズの魔法使い」に会うために旅に出る。

木ノ下歌舞伎 舞踊公演「娘道成寺」

歴史的な文脈を踏まえつつ、斬新な切り口で歌舞伎作品を現代化してみせる木ノ下歌舞伎。今作『娘道成寺』の振付・出演は、きたまり。長唄を基に、背景や心情から、演目そのものを換骨奪胎し、ダンスへと昇華させるきたまりの手腕が、『娘道成寺』に新しい息吹を吹き込む。今回は、念願の長唄・囃子生演奏ヴァーションを特別に製作。歌舞伎劇場である春秋座にて、迫力の舞台を届ける。 ※未就学児入場不可

ネヴァーマインド

今作は京都造形芸術舞台芸術学科の3年生が村川拓也と共に、約7ヶ月をかけ作り上げた演劇作品である。制作の初期に当たる頃に、自己紹介と今自分が関心のあることについて一人ずつプレゼンを行なった。そのプレゼンを用い、今回の作品を制作することになったのだ。わたしたちのたわいもない日常的な言葉が、一体どうやって演劇作品になるのだろうか。

罪と罰(京都公演)

チェーホフとスタニスラフスキーを生んだ演劇の国・ロシアの劇場から「罪と罰」を演出してほしいというラブコールが劇団地点に舞い込んだ。この作品は2020年6月に、小説の舞台でもあるロシア・サンクトペテルブルクで、国立ボリショイ・ドラマ劇場(BDT)のレパートリー作品として現地の所属俳優により上演されることが決定している。彼の地での初演を前に、世界中のどこよりも早く、三浦基演出「罪と罰」を上演する。

地点「正面に気をつけろ」

松原俊太郎の岸田國士戯曲賞受賞後、初上演。不条理とつぶやきたくなるような事件。最悪と思われる出来事。お決まりの別れ。それらはもはや左からでも右からでもなく、上からでも下からでも後ろからでもなく、正面からやってくる! 作者自身が演劇と出会うきっかけとなったブレヒト作『ファッツァー』をモチーフに空間現代の“音”と地点俳優陣による“声”の競演をお楽しみに。