メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「演劇・ダンス 京都府」のイベント一覧

ポーランド国立民族合唱舞踊団「シロンスク」(京都公演)

2019年「日本・ポーランド国交樹立100周年」を記念し、ポーランドが誇る民族合唱舞踊団「シロンスク」の全国ツアーが開催。ポーランド音楽と民族舞踊、文化芸術の粋を結実させた最高水準のパフォーマンスを披露。華麗にして優美、多彩なポーランド民族絵巻にも似た珠玉のステージを楽しもう。 ※未就学児童の入場不可

海の上のピアニスト

映画にもなったアレッサンドロ・バリッコのイタリア文学を、音楽ドラマとして昨年末東京で上演し、好評を博した作品。再演を熱望する声に応え、ついに京都公演が決定。元宝塚歌劇団男役トップスター・北翔海莉と、鍵盤の貴公子として話題のピアニスト・大井健の2人が融合してピアニスト役を演じ、舞台オリジナルの楽曲を生み出した中村匡宏が親友トランペッター役を務める新バージョンでお届けする音楽ドラマ。

ザ・ニュースペーパー京都2019番外編

社会風刺コント集団セレクトメンバー4名と元祇園芸妓で現在はエフエム京都に番組を持ち、ジャズシンガーでもあるMAKOTO(真箏)さんを迎え、京都で関わったあの方の事も交えてトーク&ライブ決行。いつもの京都公演では観れない衝撃的な笑いと、紅一点で美しいMAKOTOさんのおもてなしトークも溶けてしまうほど魅力的。出演:松下アキラ、福元ヒデ、土谷ひろし、山本天心 ゲスト:MAKOTO(真箏)※未就学児不可

長岡京芸術劇場 劇団四季ファミリーミュージカル「カモメに飛ぶことを教えた猫」

ある日突然、「カモメのヒナに飛ぶことを教える」ことになった黒猫のゾルバ。でも、そんなこと本当にできるの?1996年に出版されるや世界中でロングセラーとなったルイス・セプルベダの児童小説をもとに、26年ぶりに四季の新しいオリジナルファミリーミュージカルが誕生。描かれているのは、殻を破って踏み出す勇気、自分を信じ、仲間たちと力を合わせることで開ける新しい世界。チケットの前売開始は9月20日(金)。

ニカサン/三野新「うまく落ちる練習」

昨年発表された『アフターフィルム』と、Chim↑Pomによる「にんげんレストラン」で行われた「『息』をしつづけている」。ベケットの不条理戯曲から始まった二つの異なるパフォーマンスを融合し、架空の未来を舞台にした演劇公演を上演する。上へ上へと伸びていく都市開発で増殖する、均質で滑らかな風景のなか、「うまく生きる/死ぬ」こともまた、共に形を変えていくのか。

劇団どくんご全国ツアー「誓いはスカーレットΘ」京都公演

今年も京都で劇団どくんごが公演する。ロームシアター前のロームスクエアに劇場テントが登場する。自前のテント劇場を持って全国で公演しているのが劇団どくんごだ。見慣れた景色の中に現れる劇場テントに一歩足を踏み入れればいつもの景色が一味違って見えてくる。決まったストーリーを持たない彼らの芝居は、それゆえに子供から大人までそれぞれの切り口で楽しむことができる。

第70回 寿会(ことぶきかい)

上七軒芸舞妓による秋の温習会「寿会(ことぶきかい)」。日頃の稽古成果の見せ場とあり、古典ものや難しいとされる演目にも挑戦する。今回は御代替り奉祝としてお目出度い御祝儀演目を披露し、また、第七十回目の節目を迎えるこの寿会としても趣向を凝らした舞台が期待できる。 ※未就学児の入場不可

地点「ハムレットマシーン」

言わずと知れたシェイクスピアの悲劇『ハムレット』をモチーフに、東西に分断されていたドイツで活躍した劇作家ハイナー・ミュラーが書いた上演不可能とも言われる伝説的テキスト、『ハムレットマシーン』を上演。地形が、家族が、暴動が、役者が、アメリカが、血と肉がたった15ページで展開されるこれでもかというイメージの応酬。暗く陰鬱な言葉から、ユーモアを抽出する地点の「歴史劇的牧歌劇」!