メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「演劇・ダンス 東京都渋谷区」のイベント一覧

中井貴惠 ゴフスタイン追悼スペシャル企画『おとな絵本の朗読会「ピアノ調律師」』

中井貴惠が選んだ大人向けの絵本を、石塚まみのピアノに乗せて朗読する「おとな絵本の朗読会」。スタートのきっかけともなった、絵本作家ゴフスタインの代表作『ピアノ調律師』を上演。第1部では、ゴフスタイン作品を日本に紹介し、同作の翻訳も手がけた末盛千枝子さんを迎えての、スペシャルトークも開催。2017年12月に逝去したゴフスタインを偲ぶ、スペシャルな企画。ゆったりとした時間を過ごそう。

HIGH CRUNK vol.16

FREEKS presentsの、一年に一度開催される、出演者も来場者も全員大盛り上がりのビッグパーティー。今年で16回目の開催を迎える。ダンスだけでなくストリートカルチャーそのものを体感できる楽しい時間を仲間と過ごそう。シーンを代表するダンサーたちの参加も決定している。DJ SERIOによるDJ TIMEも楽しめること間違いなし!

青島広志のバレエ音楽ってステキ!夏休みスペシャルコンサート2019

作曲家・青島広志氏の楽しいお話と指揮による、バレエ音楽に焦点をあてたコンサート。「トゥシューズってなに?」「オーケストラは何人いるの?」こんな疑問を一挙解決! 今年は“助手”として、Kバレエ カンパニーのソリスト・栗山廉が登場! 監修:熊川哲也、演出:宮尾俊太郎、指揮とお話:青島広志、助手:栗山廉、演奏:シアター オーケストラ トーキョー、バレエ:Kバレエ カンパニー。※曲目は変更になる場合あり。

Tetsuya Kumakawa K-BALLET YOUTH第4回公演「くるみ割り人形」

世界的ダンサー熊川哲也が総監督を務めるKバレエユースは、プロを目指す10代のダンサーを中心に構成されたジュニア・バレエ団。今回上演するのは、チャイコフスキー三大バレエ最後の一つである「くるみ割り人形」。その夢幻的な物語から子供向けの演目と思われがちだが、大人の鑑賞を前提に深みを持たせた熊川版では、表現も技術も最高難度が必要とされる。無限大の可能性を持つ若手ダンサーの壮大な挑戦を、見逃しなく!

熊川哲也Kバレエ カンパニー「シンデレラ」Spring Tour 2019(渋谷区)

2012年、熊川哲也のオーチャードホール芸術監督就任記念として世界初演を果たした「シンデレラ」。独自の解釈とアイデアが光るストーリー展開で、よく知られた物語に芳醇な魅力をもたらした。今公演では、世界最高峰を極めた舞姫・中村祥子と、多分野で注目を集める宮尾俊太郎を筆頭に、飛躍著しい若き新鋭たちが主演に名を連ねる。国際的な活躍を経て今シーズンに入団した成田紗弥、高橋裕哉の初主演にも期待を!

熊川哲也Kバレエ カンパニー「マダム・バタフライ」Autumn2019(渋谷区)

K バレエ カンパニー設立20周年、最大にして最も刺激的な挑戦が始まる!振付家・熊川哲也が選んだのは、有名な日本人ヒロイン、蝶々夫人。プッチーニの名作オペラ「蝶々夫人」に材を得て、あの悲劇のドラマをどう描き出すのか―和と洋が誰も想像し得なかった融合を果たす! ※5歳以上入場可、但し席が必要。詳細はホームページ参照。

プーク人形劇場 海外特別公演No.31「ネヴィル・トランターの世界」

現代の社会問題、人間模様を独自の視点で描き、圧倒的な演技力で世界中の観客を魅了している、ネヴィル・トランター。本邦初公開の2作品を紹介する。バビロン…移民問題に真正面から取り組み、世界各地で絶賛された彼の最新作。アフガニスタンのパンチとジュディ…あふれるブラックユーモアと風刺。欧州各国で話題を呼んだ舞台。 ※全編英語上演/日本語字幕付き/未就学児入場不可

カクシンハン「ハムレットx SHIBUYA」-ヒカリよ、俺たちの復讐は穢れたか-

木村龍之介「脚本」演出。カクシンハンの鮮烈なデビュー作品が今、解き放たれる。英国での翻訳・出版に先駆けてリーディング上演! カクシンハンは、シェイクスピア戯曲を連続上演し続ける、木村龍之介が主宰するシアターカンパニー。「ハムレットxSHIBUYA」は、シェイクスピアの「ハムレット」に現代のハムレットたちをクラッシュさせた作品だ。ハムレットたちの光と陰をリーディング(朗読)公演という形で表現する。

ミュージカル「てだのふあ」

沖縄と神戸を舞台に、小学六年生の“ふうちゃん”の目を通して人々の心の交流を描く新作ミュージカル。日本のオリジナルミュージカルを創り続けるイッツフォーリーズが、東京ヴォードヴィルショーとタッグを組んで新たなオリジナルミュージカルに挑む。人間の本当の優しさとは何なのか、灰谷健次郎が生涯問い続けたテーマに迫る作品を目指す。 ※未就学児の入場不可

もっと見る