メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「演劇・ダンス 東京都台東区」のイベント一覧

第38回浅草サンバカーニバル

今年で38回目を迎える浅草サンバカーニバル。浅草といえば「江戸下町情緒」というイメージが強いが、実は新しいもの好きなのが浅草っ子の気質。新しい文化をどんどん取り入れ、ついにブラジルのサンバカーニバルを浅草のお祭りとして開催。現在では東京下町の夏を代表するお祭りのひとつになっており、出場チームは全国から集結。また本場・ブラジルの人たちからも高い評価を得ている。浅草で陽気なサンバに酔いしれよう!

ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ「魔笛」(東京文化会館)

モーツァルトオペラ全21作品を常時上演できる世界唯一の歌劇場「ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ」。同劇場が世界中で愛され続ける傑作『魔笛』を上演。魔法の笛を手に王女救出の旅に出る。歌と芝居で綴る冒険ファンタジー。 管弦楽:ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場管弦楽団 合唱:ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場合唱団(全2幕 原語上演・日本語字幕付き)

ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ「フィガロの結婚」(東京文化会館)

モーツァルトオペラ全21作品を常時上演できる世界唯一の歌劇場「ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場オペラ」。同劇場が世界中で愛され続ける傑作『フィガロの結婚』を上演。痛快な恋愛模様と絶妙なアンサンブル。これぞ天才モーツァルト! 管弦楽:ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場管弦楽団 合唱:ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場合唱団(全2幕 原語上演・日本語字幕付き)

ミハイロフスキー劇場バレエ「パリの炎」(東京文化会館)

芸術の都サンクトペテルブルグから待望の再来日! ダイナミックな原典版による、貴重な日本公演。フランス革命を舞台にした活気溢れる物語に、実力派ヴォロンツォーワ、話題の新星マッケイほかが出演! ワイノーネン原典版に基づき再現した、ソヴィエト時代のバレエを代表する傑作。情熱的でエネルギッシュな舞台をお楽しみに。

花やしき少女歌劇団 ステージショー(7月)

東京浅草の老舗ゆうえんち「浅草花やしき」から生まれた『花やしき少女歌劇団』。 エンターテイメントを通して地域の活性化や、同年代の子どもたちに歌やダンスなどでメッセージを送り、芸能発祥の地である浅草で「清く・正しく・楽しく」を合言葉に華麗なステージを展開。元気いっぱい、笑顔が咲き誇るステージをお楽しみに! 未来のスターに会えるかも!?

親子で楽しむ夏休みバレエまつり~ロシア4大バレエ劇場の競演~(東京文化会館)

ミハイロフスキー、ボリショイ、マリインスキー、モスクワ音楽劇場。ロシアを代表する4大バレエ劇場の実力派ソリストがさまざまな作品の名場面ばかりを披露! 4才から入場でき、司会のお姉さんの解説つきで子どもから大人まで楽しめる大人気の公演! チャイコフスキーの名作「眠りの森の美女」、「くるみ割り人形」、「白鳥の湖」をはじめ「エスメラルダ」、「ドン・キホーテ」など華やかな作品が数多く上演される。

ミハイロフスキー劇場バレエ「眠りの森の美女」(東京文化会館)

ついに話題の作品が日本初演! 古典バレエの名作を、鬼才ナチョ・ドゥアトが新たに演出・振付。カラボス役にはバレエ界の巨匠ルジマトフが出演! ミハイロフスキー劇場バレエのために振り付けられたドゥアトの長編作品が日本初披露される記念すべき舞台。チャイコフスキーの華麗な音楽と共に、華やかなバレエ傑作を贈る。

佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2019 ミュージカル 「オン・ザ・タウン」

舞台は世界一エネルギッシュな街、ニューヨーク!ブロードウェイ黄金期の傑作!ミュージカルでありながら、フルオーケストラ、キャストは、オペラ歌手、俳優、ダンサーなど、ジャンルを超えた精鋭たち。ステージも、1940年代の絵葉書をモチーフに制作。迫力のダンスシーンも必見!指揮はもちろん佐渡裕!新次元シンフォニック・ミュージカル!オペラを超える、ミュージカルも超える、ダイナミックな舞台をお見逃しなく!

熊川哲也Kバレエ カンパニー「マダム・バタフライ」Autumn2019(台東区)

K バレエ カンパニー設立20周年、最大にして最も刺激的な挑戦が始まる! 振付家・熊川哲也が選んだのは、有名な日本人ヒロイン、蝶々夫人。プッチーニの名作オペラ「蝶々夫人」に材を得て、あの悲劇のドラマをどう描き出すのか―和と洋が誰も想像し得なかった融合を果たす! ※5歳以上入場可、但し席が必要。公演詳細はホームページ参照。

もっと見る