メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「演劇・ダンス 東京都新宿区」のイベント一覧

2020年お正月紀伊國屋ホール公演 エルマーのぼうけん

少年エルマーは捕まった、子どものりゅうを助けるため、どうぶつ島に乗り込むが、そこには様々な困難が待ち構えている…。数々の障壁を、知恵と勇気で切り抜けていくエルマーの姿を描いた冒険物語。昨年8月には原作者のR.Sガネットさんがプークの「エルマーのぼうけん」を観に来日し大好評だった舞台。さらにパワーアップして紀伊國屋ホールに帰って来る。

大江戸ワハハ本舗・娯楽座本公演「股旅クリスマスキャロル ~長谷川伸物語~」

股旅物というジャンルを作った稀代の大衆文芸作家、長谷川伸。晩年、創作が思うようにいかず苦しみ、書斎で自殺を図ろうとしていたその時、目の前に現れたのは彼の書いた作品の登場人物だった! ディケンズの名作「クリスマス・キャロル」と長谷川伸の股旅の世界とのコラボレーション。12/6(金)19:00~は、長谷川伸をテーマに、ゲストを招いてのトーク、歌あり笑いありの大騒ぎてんやわんやショーライブを実施。

CEDAR Produce vol.5 悪霊

三津谷亮を主演に迎えCEDAR「悪霊」が上演される。2012年英国シェフィールド国際演劇祭にて最優秀演出家賞を獲得した演出家・松森望宏が、人間の生きる意味を問い続ける作品としてドストエフスキーの「悪霊」をとりあげる。「無神論的革命思想」という悪霊に憑りつかれた人間たちの心の叫びをロシア帝国を舞台に壮大なエンタテインメントとして描く。

パフォーマンスキッズ・トーキョー ダンスワークショップ&公演「マーチ・マッチスティック」

ダンスや演劇のプロのアーティストを学校やホールに派遣、ワークショップを行い、子どもたちが主役のオリジナルの舞台作品をつくる「パフォーマンスキッズ・トーキョー」。新宿文化センターでは、振付家・ダンサーの平原慎太郎さんと一緒にワークショップを通じてオリジナルのダンス作品を創作し、最終日には発表公演を行う。

文学座12月アトリエの会「メモリアル」

「演劇立体化運動-これからの演劇と岸田國士-」をテーマに掲げた、2019年文学座アトリエの会の掉尾を飾るのは、『山山』で岸田國士戯曲賞を受賞したばかりの松原俊太郎による最新作!劇作・演出を兼ねるスタイルが全盛の現代日本の演劇界には希少な“劇作だけを行う劇作家”の作品に立ち向かうのはアトリエの会初演出、今井朋彦。この新たな出会いが紡ぎだす物語とは…。

キッズ伝統芸能体験 2019 ユースプログラム「伝統芸能・ミカタ計画」

東京都、アーツカウンシル東京、芸団協が主催する「キッズ伝統芸能体験」から、特別に、中学生と高校生を対象とした大人向けのユースプログラム「伝統芸能☆ミカタ計画」を開催。一流の実演家のもと数か月で10回の集中したお稽古を重ねて、その成果を本物の舞台で発表する。技術の習得のみならず、伝統芸能に息づく和の心に触れる“お稽古”プログラム。三味線・箏曲・日本舞踊の全3コースで参加者を募集。※6/9申込締切。

「キッズ伝統芸能体験 2019」 スタンダードプログラム

東京都、アーツカウンシル東京、芸団協が主催する「キッズ伝統芸能体験」は今年で12回目。小学生~高校生を対象に、一流の実演家による16回のお稽古と発表会。技術の習得のみならず、伝統芸能に息づく和の心に触れる“お稽古”プログラム。これまでの参加者は3,300名を超える。謡・仕舞、狂言、三味線、篠笛、小鼓・太鼓、箏曲、尺八、日本舞踊の全11コース。要事前申込。6/9応募締切。詳細は公式サイト参照。