メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「演劇・ダンス」のイベント一覧

詩の朗読の夕べ 第192回

2003年12月25日にスタートした「くまもと詩の朗読の会」の例会。毎月1回開催、17年目。朗読する主なメンバーは熊本市在住の詩人・歌人など。童話などの読み聞かせも。今回のテーマは「糸」又は自由題。自作詩の朗読発表だが、自作詩以外、好きな詩人・作家の作品朗読、短歌・俳句・童話などの朗読もOK。持ち時間は一人5分程度。とびいり参加可。とびいり希望者は、司会者に申し出ること。(世話人:小林尹夫)

初春バレエ祝賀コンサート~キエフ・クラシック・コレクション~

弦楽アンサンブルの生演奏をバックに、キエフ・クラシック・バレエから12人のダンサーを迎えた贅沢なプログラムを上演。上品で華麗なシュトラウスや、ロマンティックなチャイコフスキーをお届けする。一年の始まりを優雅に彩る初春コンサートで迎えよう。

山海塾 「ARC 薄明・薄暮」

コンテンポラリーダンスの最高峰であるパリ市立劇場を本拠地とし、世界的な活動を続ける舞踏カンパニー山海塾。びわ湖ホールでは開館以来定期的に公演を実施しており、2年ぶりの上演となる。今回は、2019年3月に北九州芸術劇場で初演した「ARC 薄明・薄暮(アーク はくめい・はくぼ)」を、海外公演を経て関西初上演! 国内外で好評を博した前作から4年ぶりの新作をお見逃しなく!

やまなし ~宮沢賢治の語りと親子で楽しめるお話し会~

2020年の干支にちなんで、ねずみのお話やお手玉、手遊び、わらべ歌などを交えた、みんなで楽しめるプログラムだ。宮沢賢治の物語で彩りを添え、静かな時を過ごしてみよう。 語り手:柴川康子 対象:幼児~小学生、一般 定員:30名 ※要申込

スタジオセサミ 神奈川発表会「なんてこったサーカス団がやってきた!」

日本を代表するクラウン(道化師)のロネ&ジージが主宰する、クラウン劇団OPEN SESAME附属クラウンスクール「スタジオセサミ」の神奈川クラスの発表会。スクール生たちが、学習したクラウンのノウハウをもとに、オリジナル作品を発表。ダンス、ジャグリング、パントマイム、マジックに楽器演奏など、様々なパフォーマンスを披露する。小さな子どもから大人まで、来て、見て、笑って、楽しもう!

人形劇団むすび座「オズのまほうつかい」

むすび座の「オズのまほうつかい」はドロシーだけではなく、カカシもブリキもライオンも子ども。ストーリー…3にんは自分に自信がなく自分を好きになれない。そしてエメラルドの都に行けばオズの魔法で悩みが解決して自分を好きになることができると信じている。…でもそれは本当に魔法で叶えられるものだろうか? ドロシーとトトと3人の友だちが「偉大なオズの魔法使い」に会うために旅に出る。

シアター公演「淡路人形浄瑠璃の世界」

1976年に国指定重要無形民俗文化財に指定された淡路人形浄瑠璃は500年の伝統をもち、淡路人形座は、現在、淡路人形浄瑠璃の伝統を受け継ぐ唯一の座。今回の公演では、斉藤利彦(本学歴史学部教授)による芸能史からの解説と、淡路人形座による講座(太夫・三味線・人形の解説、「戎舞」の公演)という解説と実演のプログラムで淡路人形浄瑠璃の奥深い世界へ誘う。

なかのZERO新春能「玉井(たまのい)」

小島英明、観世喜正、野村萬斎を迎え、毎年恒例となったなかのZERO新春能。今回は、日本書紀に収められた「海幸山幸」の神話を題材にした能「玉井(たまのい)」をお届け。わかりやすい解説付きで誰でも気軽に楽しめる。 出演者:素謡「神歌」観世喜正、狂言「蝸牛(かぎゅう)」野村萬斎、能「玉井(たまのい)」小島英明、観世喜正 ほか ※未就学児入場不可

ドリームシアター 人形劇鑑賞会「さるかにばなし」

毎月開催されている人形劇鑑賞会。1月は、人形劇団ぽけっとの「さるかにばなし」が上演される。(併演、大型絵本『一寸法師』)家族みんなでドリームシアター岐阜へ出かけよう。事前予約は12月22日(日)~1月25日(土)、1階窓口・電話にて受付。事前予約の時点で定員に達した場合、当日券の販売なし。

もっと見る