メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「音楽イベント 大分県」のイベント一覧

あんさんぶる コスモ ミニコンサートin九州芸術の杜

別府市よりあんさんぶるコスモによる箏と篠笛で奏でる癒しのミニコンサート。プレイリストは、さくら、荒城の月、風神雷神、ふるさと、坊がつる讃歌、また君に恋してる、情熱大陸、明日があるさ、上を向いて歩こう、紅蓮華(順不同)。みんなで遊びに行こう!

ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏会 第5幕

2020年はベートーヴェン生誕250年のアニバーサリーイヤーであり、5年にわたり開催してきた弦楽四重奏曲全曲演奏会の最終年。第5幕では、第1番、第11番、第14番を演奏。11月に開催予定で、最終幕となる第6幕とのセット券もあるので、両公演を通して、ベートーヴェンの世界を存分に楽しんで。感染症対策に理解・協力を。詳細はHPを確認。

プッチーニ作曲オペラ「トゥーランドット」

イタリアオペラ屈指の名作として人気の高い、プッチーニ作曲のオペラ「トゥーランドット」がダンス界の鬼才・大島早紀子によって新制作として上演される。この新制作「トゥーランドット」が見れるのは西日本で大分だけ! さらに大分公演には、県出身のオペラ歌手・児玉和弘も出演。壮大なオペラの世界をお見逃しなく! ※感染症拡大防止のため、通常の公演と異なる対応をする可能性あり

ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏会 第6幕Final

2020年のベートーヴェン生誕250年に向け開催した弦楽四重奏曲全曲演奏会の最終回。これまでを見逃した方もこの公演でベートーヴェンの魅力を堪能できるはず! 第6幕では、第4番、第10番、第7番を演奏。また9月開催の第5幕とのセット券もあるので、両公演を通してベートーヴェンの世界を存分に楽しんで。

OPAM5周年記念 ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団

2020年はベートーヴェン生誕250年のアニバーサリーイヤー。ベートーヴェンの交響曲演奏において世界最高の評価を得ている「ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団」によるベト7と諏訪内晶子の熟達したヴァイオリンを楽しんで。さらにiichikoグランシアタでの海外オーケストラ公演は7年ぶり。この機会をお聴き逃がしなく! ※未就学児入場不可

九州交響楽団 大分公演

福岡を拠点として活躍している九州交響楽団。曲目は、今年生誕250年を迎えたベートーヴェンの交響曲から第2番、第6番「田園」を演奏。作品ごとに異なる輝きを放つ2つの交響曲と引き込まれるような濃密なハーモニーを心行くまで堪能して。12月7日(月)iichiko総合文化センターにて開催の「ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団」と同時購入で1000円割引(U25割と併用不可)。

「大分ベートーヴェン・プロジェクト2020」関連企画 ベートーヴェンレクチャー

ベートーヴェン生誕250年を迎えた今年、大分県内外のオーケストラ関係団体が協働し、ベートーヴェンの交響曲全9曲を演奏する「大分ベートーヴェン・プロジェクト2020」を開催。開催に合わせ、各交響曲の聴きどころはもちろん、その他の主要作品も含めてベートーヴェンの「凄さ」を大分県立芸術文化短期大学の森口真司教授がわかりやすく解説。全席指定、要事前予約。

城下町杵築観月祭<中止となりました>

<中止となりました> 仲秋の名月の時期に合わせて行われる観月祭。お茶会の客人のために行燈で足元を照らしたおもてなしが始まりといわれる。優しく雅な明かりに照らし出された城下町の美しさと風情は、この季節でなければ味わえない。街のあちこちで市民による光の演出を見ることができる。武家や町家に灯される光のオブジェに誘われて街を歩くのも楽しいが、どこからともなく聞こえてくる音楽の調べの中に身を置くのも素敵だ。