メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「芸能人・著名人 大阪府」のイベント一覧

第5回 「らくごの花道」

池田市民文化会館で行われた「蝶六改め三代目桂花團治襲名披露公演」これを皮切りに各地で、襲名公演を開催。名実共に上方落語界を担う一人として活躍、落語会のみならず、教育機関での教鞭や企業・自治体からの研修依頼と「大阪で一番多く教壇に立つ落語家」が、大衆演劇小屋の『呉服座』にて開催する落語会。今回は、独特のキャラクターがクセになると話題の笑福亭右喬を迎え、子どもから大人まで愉しめる落語会を届ける。

アゼリア呉服座寄席「権太楼・染二 二人会」

東西落語界の交流拠点となるべく新たな企画をスタート。第1回目は「寄席の帝王」「爆笑王」の異名を取る東西きっての実力者である柳家権太楼師匠を大看板として迎える。挑む上方の華は林家染丸一門の総領弟子であり上方落語協会の理事として精力的に活躍、今や上方落語界の時代を担う一人として期待される林家染二師匠。他所では見ることの出来ない“江戸の大看板に挑む上方の華”が、落語のまち「池田」で実現する。

アゼリア呉服座寄席「魅せる寄席囃子!魅せる落語競演!」

前半は上方特有の寄席囃子がふんだんに入るネタを「七度狐」を林家染八が「浮かれの屑より」を桂吉坊が「地獄八景亡者戯~発端から閻魔の庁」を林家染二が演じる。後半は『寄席囃子呉服賑わい』と題し、寄席の楽器紹介から始まり、儀礼の太鼓、出囃子の四季折々や演奏法の違い、そして大看板専用曲やリクエスト曲の演奏「はめもの」という落語の演出効果演奏に寄席の踊りと例を見ないたっぷり60分寄席囃子の魅力をお楽しみに!