メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「伝統芸能・大衆芸能 佐賀県」のイベント一覧

志久七囃子浮立<中止となりました>

志久七囃子浮立は三笠鉾七囃子浮立ともいい、町内に残る十三塚の悲劇伝説とも関係深く、嘉禎元年(1235)に創建されたという稲主神社に毎年奉納されてきたもの。演目が7曲あることから七囃子浮立とよばれている。演者は主に子どもたち。華やかな衣装を身にまとった子どもたちの演舞は大変可愛らしい。 ※令和元年度は豪雨災害のため中止

黒髪神社の流鏑馬

黒髪神社の流鏑馬は久寿元年(1154年)、鎮西八郎為朝が黒髪山を駆け回り大暴れしていた大蛇を退治したお礼として奉納したのが始まりで、840年以上の歴史を持つ伝統行事である。武芸の修練のために武士の間で行われていた流鏑馬。武士のいでたちで馬にまたがり馬上から鏑矢で3つの的を次々と射抜くが勇壮で華麗な姿は見ごたえあり。

総本山 本福寺 五重塔竹灯りライトアップイベント

本福寺の五重塔ライトアップと竹灯籠祈願で美しい空間を演出。今回はPICFAさんにも協力いただき「ライブペイント」も実施する予定。前回実施の際は、来場者が500名を超えるなど、多くの人たちが、その美しさを楽しみに足を運んでいる集客力の高いライトアップイベント。

鏡神社 藤原御祭

源氏物語ゆかりの地でもある鏡神社では、745年二ノ宮に藤原式家の藤原廣嗣朝臣が祀られ、今では文武両道、歌舞音曲、心願成就、悪縁退散の神様として崇められている。祭典中には御神前にて学問・芸術の上達を願う人たちにより、音楽、踊り、朗読、ヨガなど様々なジャンルの一芸が奉納される。奉納は随時申し込みができる。 ※一芸奉納者の募集あり

タイフェスティバルinSAGA2019

佐賀とタイの文化交流イベント。仮面舞踊劇「コーン」はユネスコ無形文化遺産登録後、日本初公演。タイ王立舞踊団による本物の舞踊を楽しもう。他にも、ムエタイ、グルメ、ワークショップ、雑貨販売など盛りだくさんの2日間! 19日(土)はタイフェス終了後に佐賀県立美術館ホールで佐賀県をロケ地として撮影したタイ映画「タイムライン」を上映(観覧無料)する。

武雄温泉秋まつり

お供日行事。前夜祭(22日)は宵のまつり(エイトウ)や綱引きが開催される。綱引きは子どもの部、大人の部、企業対抗があり総勢60余チームによる壮絶な戦いが繰り広げられる。本祭(23日)は秋まつりのメインイベントとも言える833年の伝統を誇る流鏑馬行事が行われる。温泉どおりでは武雄町内の子どもたちによるおみこし、おくんちふれあいバザーやふるまいぜんざい会などが行われる。

佐賀県重要無形民俗文化財 -米多浮立- 奉納

江戸時代の中ごろから上峰町前牟田地区に伝わる「米多浮立(めたふりゅう)」が、地区の老松神社の秋祭りに奉納される。三人の若者が「天衝(てんつき)」と呼ばれる高さ2.5メートル、重さ4.5キロほどの大きなかぶり物をかぶって舞う「天衝舞(てんつくまい)」は勇壮で、佐賀県重要無形民俗文化財に指定されている。浮立の奉納にあわせて「米多浮立スタンプラリー」を開催予定。