メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「伝統芸能・大衆芸能 和歌山県」のイベント一覧

日前宮薪能

夏祭に奉納される「神事能」。薪を組んだかがりに忌み火を灯し、幽玄の空間の下、宵闇に繰り広げられる「静」と「動」のクライマックスは観客を魅了し、神人一体の世界へといざなってくれる。

第51回紀州おどり「ぶんだら節」

昭和44年に始まり、毎年10万人を超える人が訪れる和歌山市民から愛され続けている伝統あるお祭り。おどるんや~紀州よさこい祭り~と同日開催! 紀伊國屋文左衛門にちなんだ紀州おどりが和歌山城周辺を練り歩き、大勢の人でにぎわう。

岡崎団七踊り

江戸時代中ごろから岡崎西地区で受け継がれている伝統の踊り「岡崎団七踊」は県の無形文化財に指定されおり、地元の保存会が自治会や子供会などと協力して伝統を絶やさないように活動している。郷土芸能の団七踊りのほかに、飛び入りで参加できる踊りもある。

第13回旧中筋家寄席

旧中筋家住宅は、江戸時代後期に建築された大正屋の屋敷で、国の重要文化財に指定された古い民家。今回は大広間で、わかやま楽落会・こども落語のみなさんによる寄席を開催。申込不要、50名程度で先着順に着席。

第21回和歌の浦万葉薪能

第一部は能楽ワークショップ(能・太鼓)の発表。鵺の亡霊は頼政に討たれた様子を見せる。頼政は一躍名をあげたが、自分は成仏できないと語り、闇に消えていく。第二部は喜多流能「鵺(ぬえ)」松井彬他、大蔵流狂言「鎌腹(かまばら)」茂山千五郎他。怠け者の男(太郎)に妻が棒を追い回す場面から始まる。自殺を図るが死にきれずにいる太郎を妻が止めようとするが、自分の代わりに死んでくれと言い出す太郎に妻は…。

第33回あげいん熊野詣

平安時代衣裳に身をまとい、時代行列に参加してみては? 熊野古道大門坂、熊野那智大社、那智山青岸渡寺、三重の塔、那智の滝を歩く。見学は自由、無料。 ※8/1から参加者を募集、対象は高校生以上の男女(女性:尼役10名・女房役100名、男性:衛士役20名)

清川天宝神社の秋祭り

お祭りで奉納される「名之内の獅子舞」は、毎年見事な舞いを披露している。この獅子舞は、伊勢大神楽の系統を受け継ぐものとして県内では北限といわれている。明治以降、何度か消滅の危機を迎えたが、地域の人々の熱意で復活を遂げた。道中・幣の舞・乱獅子・剣の舞の四曲三舞を笛・太鼓に合わせて二人で舞う勇壮華麗な獅子舞。昭和51年3月に県指定無形民俗文化財に指定された。毎年11月1日または11月1日直前の日曜開催。

木ノ本の獅子舞

神に対する祈りと感謝の心をこめて行われる神事芸能で、和歌山県の無形民族文化財に指定されている。地上約5mで行われるだんじり上の舞は、舞台である青竹の上を一体の雄獅子が笛や太鼓、鉦の音に合わせて演じる。その激しい動きには、目を離すことができないほどの迫力あり。

第15回串本まつり

夏の風物詩として、多くの町民が参加し行われる串本まつり。町全体を舞台に、伝統の串本節おどり、ダンスイベント、バンドライブ、ビンゴゲーム大会、鮎のつかみどり、海上保安フェスタ、花火大会など、様々な催しを楽しむことができる。

もっと見る