メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「伝統芸能・大衆芸能 和歌山県」のイベント一覧

広川町・広八幡神社秋祭り

神馬、御神輿のほか、広八幡神社の祭礼に奉納されるシッパラ踊り(広八幡神社の田楽)は、雨乞い祈願として行われ、田植えから収穫までの過程を表現する踊り。県指定無形民俗文化財であり、国の選択芸能指定も受けている。また同じく祭礼に奉納される乙田の獅子舞は、東海道の風情を取り入れた芸風で、中でも圧巻は獅子の幕内3人による肩車。これも県指定無形民俗文化財である。

第21回和歌の浦万葉薪能

第一部は能楽ワークショップ(能・太鼓)の発表。鵺の亡霊は頼政に討たれた様子を見せる。頼政は一躍名をあげたが、自分は成仏できないと語り、闇に消えていく。第二部は喜多流能「鵺(ぬえ)」松井彬他、大蔵流狂言「鎌腹(かまばら)」茂山千五郎他。怠け者の男(太郎)に妻が棒を追い回す場面から始まる。自殺を図るが死にきれずにいる太郎を妻が止めようとするが、自分の代わりに死んでくれと言い出す太郎に妻は…。

顯國神社例祭 秋祭り

平安朝から1200年続く湯浅顯國神社「大宮さん」の秋祭り。正午から神前式が執り行われ、境内では多くの露天商で子供達が賑わう。13時30分から25基の奉納神輿の渡御が始まる。三面獅子舞(県指定無形文化財)や武者行列や馬、熊野古道のお渡りを再現したものも多く見られ、たくさんの人々で賑わう。

第33回あげいん熊野詣

平安時代衣裳に身をまとい、時代行列に参加してみては? 熊野古道大門坂、熊野那智大社、那智山青岸渡寺、三重の塔、那智の滝を歩く。見学は自由、無料。 ※8/1から参加者を募集、対象は高校生以上の男女(女性:尼役10名・女房役100名、男性:衛士役20名)

清川天宝神社の秋祭り

お祭りで奉納される「名之内の獅子舞」は、毎年見事な舞いを披露している。この獅子舞は、伊勢大神楽の系統を受け継ぐものとして県内では北限といわれている。明治以降、何度か消滅の危機を迎えたが、地域の人々の熱意で復活を遂げた。道中・幣の舞・乱獅子・剣の舞の四曲三舞を笛・太鼓に合わせて二人で舞う勇壮華麗な獅子舞。昭和51年3月に県指定無形民俗文化財に指定された。毎年11月1日または11月1日直前の日曜開催。

弁慶まつり

弁慶が田辺一帯を統治していた熊野別当の子という伝説から、市内各地に弁慶関連の遺物が伝えられる田辺市の祭り。昭和62年(1987年)に「武蔵坊弁慶・熊野水軍出陣800年祭」として始まった。金曜夕刻より演劇・弁慶伝説、土曜は弁慶ゲタ踊り、鬼若太鼓を軸に、紀州弁慶よさこい踊り、物産テント市など様々なイベントを折りまぜながら盛大に開催。土曜の夜には田辺花火大会が行われる。

木ノ本の獅子舞

神に対する祈りと感謝の心をこめて行われる神事芸能で、和歌山県の無形民族文化財に指定されている。地上約5mで行われるだんじり上の舞は、舞台である青竹の上を一体の雄獅子が笛や太鼓、鉦の音に合わせて演じる。その激しい動きには、目を離すことができないほどの迫力あり。

高野山 秋の結縁灌頂

この儀式は仏様の世界を表す曼荼羅に向かって華を投ずることにより、仏様と縁を結び、阿闍梨様から大日如来の智慧の水を頭の頂より注ぐことによって心の中に本来そなわっている仏の心と智慧を導き開く儀式。高野山では厳格な儀式の一つ。この尊い機縁に触れて、心豊かな生活を送ってみては?

万葉薪能セミナー「太鼓ワークショップ」

太鼓の初歩から練習をする全5回のワークショップを行い、仕上げとして、10/13(日)開催の「第21回和歌の浦万葉薪能」の舞台で成果発表を行う。

もっと見る