メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「伝統芸能・大衆芸能 岐阜県」のイベント一覧

歌舞伎の中の“光秀”

今話題の明智光秀!毎年9月に相生座で行なわれている、美濃歌舞伎公演では、今年『絵本太功記十段目 尼ヶ崎の場』と『時今也桔梗旗揚本能寺馬盥の場』という2つの演目が上演される。どちらも光秀が登場する物語。相生座の館長が、見どころや裏話を語る。公演の予習にもおすすめ。

第36回飛騨高山手筒花火打ち上げ

宮川の川床に仮設台を設け、竹筒に仕込んだ花火を手で持ち、火の粉をあびながら行う勇壮な花す。厄払いを祈念し、毎年8(や)月9(く)日に行われる。

飛騨小坂力持小太郎火まつり

飛騨小坂力持小太郎火まつりは、大火にあい川を遡った仁王像を一人で引き上げ供養した小太郎が、怪力を授かったという“仁王像と力持小太郎”の伝説を基に再現したもの。例年、8月14日の夜は、あんどん車を先頭に威勢のよい巌立太鼓と、ちょうちん行列に続いて、8人が扮する「八神将」が乗る赤仁王、青仁王の2台のやぐらを、さらしを巻いた裸の若衆が担いで市街地を練り歩く練り歩く。まつりの最後には花火も打ちあがる。

たじみワンコイン寄席(9月)

奇数月に開催する気軽に落語を楽しみたい人のためのお値打ち落語シリーズ。「真打ち」を目指し日々精進する落語家の噺を、ホール舞台上に客席を設けて通常よりもぐっと間近で楽しめる。毎回3席予定。9月の出演者は柳家緑君。 ※未就学児入場不可(有料託児あり/予約制)

第48回 美濃歌舞伎長月公演

地歌舞伎とは素人役者が演じる歌舞伎で、古くから庶民の娯楽として楽しまれていた。美濃歌舞伎は瑞浪市の「無形民俗文化財」に指定されており、昭和47年より毎年、美濃歌舞伎保存会が公演を開催している。今年の演目、寿式三番叟(美濃歌舞伎伝承教室)祝開廿歳巷聞取(FMPiPi)絵本太功記十段目 尼ヶ崎の場(美濃歌舞伎保存会 地歌舞伎ひろめ隊)時今也桔梗旗揚 本能寺馬盥の場(美濃歌舞伎保存会)

大矢田神社ひんここまつり

500年前から続く五穀豊穣を祈る素朴な人形劇で、国の選択無形民俗文化財にも指定されている。麦まきをしている農民に、大蛇が次々と襲いかかるところへスサノオノミコトが登場し、激しい戦いのすえ大蛇を退治する物語。お囃子が「ヒンココ、チャイココ、チャイチャイホーイ」と聞こえるというのが名前の由来。

馬籠宿盆踊り・馬籠黎明太鼓

馬籠宿盆踊りと、馬籠黎明太鼓保存会馬籠衆による、子どもたちを含めた太鼓演奏が行われる。馬籠宿に太鼓の音が響きわたる3日間。

ひだ神岡夏まつり

神岡地区で3日間に渡り開催される夏祭り。岐阜県重要無形民俗文化財に指定されている船津盆踊りや灯籠流し、ビアガーデンや各種バザー、イワナ・ヤマメのつかみどりなど子どもから大人まで楽しめるイベントが多数予定されている。14日の夜には花火大会もあり、神岡の夏の夜を盛り上げる。

郡上おどり

「郡上のナァ~八幡出てゆく時は、雨も降らぬに袖しぼる」の歌詞で知られ、400年にわたって歌い踊り続けられてきた郡上おどり。毎年7月中旬から9月上旬にかけて30夜余りにも及ぶ日本一ロングランの盆踊り。観光客も地元の人もひとつになって気軽に踊ることができるのが魅力。8月13日から16日までの「盂蘭盆会」は、夜を徹して踊る「徹夜おどり」といわれ、一層盛り上がりをみせる。