メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「伝統芸能・大衆芸能 新潟県」のイベント一覧

第36回 しおざわ雪譜まつり

江戸時代の文人、鈴木牧之の著書「北越雪譜」に集大成された豪雪地「塩沢」の伝統(織物産業、雪の生活、文化)を振り返り発展させようと、鈴木牧之を偲び顕彰するために行われる、雪の中の幻想的な祭り。地歌舞伎公演をはじめ、数少ない里山伏が執り行う百八灯の大護摩、塩沢織物の展示、福餅まきといった、郷土の歴史と文化に触れることができる。

芸能春の陣2020 ~円熟の踊り、歌熱く~

新舞踊、日本舞踊、民謡、剣舞、カラオケ名人戦など6時間に及ぶ芸能ライブステージを無料一般公開する。演目数70曲。会場内販売の「また来てね弁当」も好評。こちらも合わせて楽しんでみては。開演中の飲食は自由。車イスの人も出入が楽なバリアフリー会場となっている。全席自由。

牛の角突き(5月)

「ヨシター」という勢子の掛声が飛び交い、牛同士がぶつかり合う。迫力満点の牛の角突きは、江戸時代後期の滝沢馬琴が書いた「南総里見八犬伝」に記述があり、地域の伝統行事として長年守り継がれてきた。全国各地の闘牛とは異なり、越後の牛の角突きは原則として引き分けで終わらせる。その理由は神事であるためとも、闘牛の闘争心を保つためとも言われている。国指定重要無形民俗文化財。

第45回 艸原祭

妙高に春を告げるお祭り。元々は屋根に使う「カヤ」の野焼から始まったもの。妙高山をバックに上がる花火をいもり池越しに楽しめるほか、伝統芸能や地元料理を味わえる屋台などもある

第33回越後まつだい冬の陣

日本で有数の豪雪地で、戦国文化を結びつけた春を呼ぶ冬まつり。最大の目玉「のっとれ!松代城」では参加者が雪上の難関障害を乗り越え、松代城一番乗りを競う。また、雪上ステージでは「松代幕府出陣式・雪上神輿合戦・花火大会」、タレント・芸能人による「出芸能祭」もあり。その他、両日に渡り地元拘りの味が並ぶ「食い倒れ横丁」約30店の出店も。会場には子ども向けの「遊技場」が多数あり。