メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「伝統芸能・大衆芸能 神奈川県」のイベント一覧

第11回 狂言全集振替公演

台風19号の影響により中止になった「第11回狂言全集」の振替公演。演目狂言「粟田口」山本則秀、狂言「地蔵舞」山本東次郎(人間国宝)、狂言「附子」山本則俊、狂言のお話 山本東次郎。

サイレントシネマ&活弁ワールド「ロイドの要心無用」「一心太助」

世界三大喜劇王の一人ハロルド・ロイドの最高傑作のひとつ「ロイドの要心無用」特に有名な時計台のプロットは後年、数多くの作品に大きな影響を与えた。「一心太助」昭和6年の正月映画として大ヒットした明朗時代劇で「忠直卿行状記」に次ぐ片岡千恵蔵の主演作品 作品と共に注目は新世代の活動弁士としてまた、声優としても活躍する坂本頼光が、日本独特の伝統話芸として発展を遂げた“活弁”で無声映画に新たな生命を吹き込む!

はじめての狂言教室~声を出して笑おう~

はじめての人でも大丈夫。室町時代に成立した日本の伝統芸能「狂言」を楽しく学んで体験できる。京都から来た狂言師から狂言にまつわるお話を聞き、実際に声を出して笑ってみよう。狂言の基本は「笑い」。参加者みんなで声を出して笑うところから狂言を体験する。小道具の扇を使って様々な動きにも挑戦できる。「むずかしいもの」と先入観を持たずに、心から楽しんでみよう。

さるびあ狂言会 茂山お豆腐狂言 こっちにだって言い分がある!

狂言って難しいもの? そんな先入観を吹き飛ばす「茂山お豆腐狂言」が今年も鶴見にやって来た! 狂言を演じるだけでなく、狂言にまつわるお話や解説つきの二時間。さるびあ狂言会を観るだけで、狂言の楽しみ方が分かる! 今年は「雁礫」「金藤左衛門」「宗論」の三本。テーマは「こっちにだって言い分がある!」 2月9日開催、笑う門には福(2/9)が来る!? ※未就学児入場不可

第47回相模人形芝居大会 東京2020公認プログラム

相模人形芝居は、江戸時代に相模国に伝わった人形芝居のひとつ。国指定重要無形民俗文化財。神奈川県内の5団体が横浜紅葉坂に集まり、伝統の演技を披露する。各座1つの演目と、相模人形芝居を知る人形解説。さらに相模人形芝居の人形に触れることが出来る体験コーナー、記念撮影も可。※事前申込制 1月15日までに申込み(当日消印有効) 申し込み方法は公式HPで確認を

逗子落語会 柳家花緑・柳家三三 二人会

今回の逗子落語会には、柳家花緑と柳家三三が登場! 毎年人気の逗子落語会、お見逃しなく! ※未就学児入場不可

湯河原梅林「梅林寄席」

梅が見ごろを迎える湯河原梅林ステージにて、春を告げる「笑い」を届る「梅林寄席」を開催。雄大な自然景観と純日本らしい情景とともに、日本文化の奥深さ、繊細さ、ユーモアさに触れていただける落語を堪能しよう。

さるびあ落語 特別版2020

年に1度の特別版! いつもの音楽ホールから飛び出して、大ホールでの寄席が始まる。三人の真打と色物が加わる豪華な特別版。 出演…真打:春風亭柳橋 真打:立川談幸 真打:立川吉幸 漫才:エルシャラカーニ 二ツ目:立川幸之進 前座:立川幸太

晴の輔のハレルヤ!独演会 Vol.26

隠居ペディアこと立川晴の輔の横浜で単独の落語会! 立川晴の輔は、1997年に立川志の輔に入門。2008年の東西若手落語家コンペティションにてグランドチャンピオンに輝いたのち、2013年に真打ちに昇進。古典落語をわかりやすく演じる語り口に定評があり、初めて落語を聞く人でも楽しめる。今回で26回目を迎える定期落語会。この機会をお見逃しなく。

もっと見る