メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「伝統芸能・大衆芸能 東京都」のイベント一覧

第66回キウイ寄席「三遊亭遊雀のほろ酔い落語会」

人気噺家のひとり、三遊亭遊雀師匠を毎月迎え、おいしいお酒を飲みながら、ほろ酔い気分で落語を楽しむひと時。個性的なレシピで知られる料理家スヌ子の特製弁当はもうひとつのお楽しみ。お酒は、毎回何かしら趣向を凝らす。落語二席、おいしいお酒、スヌ子特製お弁当付き。検温、手足指アルコール消毒、席間隔の確保、マウスシールドなど、安心して参加できるように対策をとりながら開催。録画視聴も可能。

なかのZERO新春能「碇潜(いかりかづき)」<中止となりました>

<中止となりました> 小島英明、観世喜正、野村萬斎を迎え、毎年恒例となったなかのZERO新春能。平家一門が壇ノ浦に入水した様を再現する能「碇潜」、小島英明による見どころ解説付きで初心者でも楽しめる。また、事前に小島英明による講座「能の手ほどき」を開催し、実際の能面、能装束を鑑賞しながら、「碇潜」の見どころを解説する。素謡「神歌」観世喜正、狂言「茶壺」野村萬斎、能「碇潜(いかりかづき)」小島英明。

第141回江戸川落語会~新作も古典もアツアツの会~<中止となりました>

<中止となりました> 今をときめく人気落語家、柳家喬太郎の新作と古典の2席! 喬太郎の描く自由な世界をお楽しみに。共演は隅田川馬石と古今亭駒治。伝統と革新。落語の奥深さが広がる。未就学児の入場不可。

様々な流派の尺八演奏会 港区邦楽研究会 定期演奏会(1月)

港区邦楽研究会には尺八の流派の普化明暗流、琴古流、都山流、さらに各流派の中でも別の会派に所属する奏者がいる。演奏曲も虚無僧の古典本曲から現代邦楽、洋楽までバラエティに富む。古からの日本人の魂が凝縮された尺八音楽の奥深い世界を体験しに、ぜひ足を運んでみよう。演奏曲目は、虚鈴、本調、江差、息観、一二三調、熔~独奏尺八のための、松厳軒鈴慕、滝落、虚空、倭文、陀羅尼礼法など。

第671回紀伊國屋寄席

1964年より50年以上続く、月一回開催のホール落語会。2021年始まりの回は「第671回」。出演は柳家圭花、隅田川馬石、柳家喬太郎、柳家小菊、柳家花緑。出演者、演題、出演順はやむを得ない事情により変更する場合あり。未就学児の入場不可。

江戸川音楽落語~真打落語家寄席とトークコンサート~

一部は江戸川区内で活動しているプロフェッショナルの演奏家たちによる、誰でも耳にした事のあるクラシックや映画音楽等の名曲を楽しいトークで楽しむ。二部は橘家富蔵師匠の寄席(演題はお楽しみ)。三部は懐メロ、唱歌、などのホームソングを会場の皆と共に歌う歌声コンサート。車椅子の人は事前に予約を。コロナ禍のためマスク着用で、歌は口ずさむ程度で楽しもう。

観世九皐会2月定例会

国の登録有形文化財でもある神楽坂の「矢来能楽堂」の定例公演。2部入替制。第1部は矢来能楽堂の当主観世喜之による能「鶴亀(つるかめ)」。皇帝を寿ぎ、鶴と亀が舞う。第2部は源氏物語を出店とした人気曲「葵上(あおいのうえ)」六条御息所の生霊が鬼となって現れる。狂言「八句連歌」に人間国宝・野村万作。1部2部通し割引や学生券あり。未就学児童入場不可。最新情報は矢来能楽堂HPを確認のこと。

春風亭ぴっかり☆金原亭乃ゝ香 二人会

春風亭ぴっかり☆と金原亭乃ゝ香。いま話題の女流落語家が競演する、注目の落語会の開催が決定した。人気番組「笑点」の若手大喜利や女流大喜利でもおなじみの“寄席のプリンセス”春風亭ぴっかり☆と、入門するや「ミスコン出身の美人落語家に寄席が騒然!」(産経デジタル 2017年4月)と巷を賑わせた“美しすぎる落語家”金原亭乃ゝ香。これが初めての“艶姿揃い踏み”となる。

第21回 地域伝統芸能まつり

「地域伝統芸能まつり」は、日本各地で脈々と受け継がれてきた祭や芸能を保存、伝承し、地域活性化を図る取り組みとして、2001年より毎年開催。今回は、「秋田竿燈まつり」(秋田県秋田市)、「江戸火消しの梯子乗り」(東京都)など6演目を披露します。1月31日(日)まで観覧者を募集(事前の応募受付による招待制)。 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、間隔をとった座席が指定される

もっと見る