メニュー

キーワードから探す

駅名・住所から探す

地図から探す
北海道 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

「伝統芸能・大衆芸能 東京都」のイベント一覧

様々な流派の尺八演奏会 港区邦楽研究会 定期演奏会(1月)

港区邦楽研究会には、尺八の流派の普化明暗、琴古流、都山流、さらに各流派の中でも別の会派に所属する奏者がいる。演奏曲も、虚無僧の古典本曲から現代邦楽、洋楽までバラエティに富む。古からの日本人の魂が凝縮された尺八音楽の奥深い世界を体験しに、ぜひ足を運んでみよう。 演奏曲目(予定):本調、通里、鶴の巣籠、九州鈴慕、津軽春麗、流露、下り葉、山越、真跡、、一二三鉢返し、三谷菅垣、供養、秋田管垣、虚空など

下丸子らくご倶楽部(1月)彦いち・志ら乃・馬るこ ゲスト:橘家文蔵

レギュラーメンバーの彦いち、白酒、志ら乃、馬るこが月代わりで出演する定期寄席「下丸子らくご倶楽部」。1月は、林家彦いち、立川志ら乃、鈴々舎馬るこ。ゲストに橘家文蔵を迎える。らく兵、柳家小んぶの若手バトルも必見。 ※未就学児入場不可

桂文我 日本橋・三重テラス寄席 ~三重に因んだ落語会・東の旅通し口演~

上方落語家・桂文我(松阪市出身、みえの国観光大使)の日本橋・三重テラス寄席を開催する。第1部は四日市を舞台にした創作落語を上演した後、小津和紙の副店長・高木清氏をゲストに迎え、三重県や和紙に関する話題で盛り上がる。第2部の「東の旅」シリーズは、お伊勢参りの帰り道の「矢橋船」と、腰の据わった古典落語を上演する。

和顔愛語のこころでありがとう(築地エリア)

ステージでは江戸の暮らしなどが盛り込まれた落語や三線ライブ、迫力あるダンスパフォーマンス等を堪能できる。その他屋台縁日や着付け体験、体験ワークショップ(竹箸づくり、つまみ細工)など盛りだくさんの内容。会期中、築地エリアで3つのスタンプを集める門前町散策スタンプラリーも開催。

なかのZERO新春能「玉井(たまのい)」

小島英明、観世喜正、野村萬斎を迎え、毎年恒例となったなかのZERO新春能。今回は、日本書紀に収められた「海幸山幸」の神話を題材にした能「玉井(たまのい)」をお届け。わかりやすい解説付きで誰でも気軽に楽しめる。 出演者:素謡「神歌」観世喜正、狂言「蝸牛(かぎゅう)」野村萬斎、能「玉井(たまのい)」小島英明、観世喜正 ほか ※未就学児入場不可

第661回 紀伊國屋寄席

1964年より50年以上続く、月一回開催のホール落語会。2020年最初の紀伊國屋寄席は、新年らしい華やかな面々が登場! トリは春風亭一朝師匠の「藪入り」! ※出演者、演題、出演順はやむを得ない事情により変更する場合あり。未就学児の入場不可。

盆踊り居酒屋(1月)

「盆踊り居酒屋」は、日本の伝統文化「盆踊り」を体験してもらうことを目的に日本盆踊り協会が企画。東京でインバウンドが多く集まるエリア・新宿の店舗で開催し、国際交流の場としても期待される。日本の三大盆踊りをはじめ、全国で人気の盆踊りを飲食しながら鑑賞し、浴衣を着て実際に踊って楽しめる体験・参加型エンターテーメント居酒屋である。当日は、「郡上踊りナイト」が開催される。

みえど落語会Vol.5

「みえ」の笑い×「えど」の粋を、古典、新作、上方、江戸、さまざまな落語で楽しめる。休日の昼下がり、気軽に立ち寄ってみてはいかが。

お米とお豆腐2020(東京公演)

落語、狂言、落言の3つを楽しめる舞台。落言(らくげん)とは、落語と狂言のいいとこ取りの新しい演芸。二十回目を迎えるこの度は、落言不動の作品「神棚」を上演。 出演:小佐田定雄、桂文之助、茂山七五三、茂山あきら

もっと見る